FC2ブログ

枯れ木に花を咲かせましょう

カープ セ・リーグ3連覇

カープは26日のヤクルト戦で勝利してセ・リーグ優勝を決めました。
一昨年、昨年に続いて球団初の3連覇です。
昨日から市内はカープ優勝のセールや飾りつけで賑わっているようなので出かけてみました。


20180928-KN1_0350.jpg

JR広島駅です。


20180928-KN1_0352.jpg

広島電鉄の乗り場付近の花も赤いですね。


20180928-KN1_0354.jpg

マツダスタジアムへのカープロードです。
しばらく来ないうちに壁画が代わっていました。


20180928-KN1_0356.jpg

松山選手の「じいちゃん、ばーちゃん」も久しぶりに聞けましたね。


20180928-KN1_0358.jpg

エルドレッドが最近見れないのでさみしいですね。


20180928-KN1_0359.jpg

これは野間と上本でしょうか。


20180928-KN1_0360.jpg

新井選手のバットほり投げも来期はもう見れません。


20180928-KN1_0363.jpg

バティスタに大瀬良に會澤、もう一人は誰でしょうか?


20180928-KN1_0371.jpg

今日はヤクルトとの3連戦最終日です。
もう優勝が決まっていても観客は満員、「本日の入場券は全席売り切れ」の看板が出ています。


20180928-KN1_0375.jpg

広島銀行本店建て替え中の仮店舗に大きな「3連覇おめでとう!」が架かっています。


20180928-KN1_0385.jpg

こちらはもみじ銀行本店の壁。


20180928-KN1_0388.jpg

三越のライオンも赤いユニフォームを着ています。


20180928-KN1_0392.jpg

地元百貨店の福屋はビールかけTシャツを販売中。


20180928-KN1_0397.jpg

商店街も赤い。


20180928-KN1_0400.jpg

靴屋さんも赤い靴を並べてます。


20180928-KN1_0402.jpg

古着屋さんもカープものをセールしてます。


20180928-KN1_0404.jpg

本通り商店街の広島県物産店ではカープ物を並べてます。
みそメーカーのみそピーナツはつまみですかね。


20180928-KN1_0405.jpg

もみじ饅頭もカープ。


20180928-KN1_0406.jpg

こちらのみそメーカーはインスタント味噌汁。


20180928-KN1_0407.jpg

カープ勝男って何でしょうかね?


20180928-KN1_0408.jpg

コーヒーはドミニカブレンド、バティスタの味ですね。


20180928-KN1_0409.jpg

勝ってぐりぃ、半額はうれしいですね。


20180928-KN1_0410.jpg

商店街は平日にも関わらず人通りが多いです、カープ効果ですか。


20180928-DSC01055.jpg

一昨日、実家の隣町の知人がもち米を送ってくださいました。
石川24号の新米です。
玄米で30kg!
早速5kgほどコイン精米機で精米してきました。
最近のコイン精米機は残米が残らないので、先に挽いた人のうるち米が混ざらずにもち米が挽けます。


20180928-DSC01061.jpg

そして作ったのは赤飯(アカメシ)です。
小豆は破れる(敗れる)ので「ささげ」で作りました。
今夜はカープ飯で優勝祝いです。








スポンサーサイト
  1. 2018/09/28(金) 18:01:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

コバエトラップ

ストラップではありません、トラップの話です。
毎年夏ごろはキッチン周りで飛び回るコバエに悩まされていました。
今年は暑すぎたのか真夏には出てこず、やれやれと思っていたのですが、涼しくなって今頃出てきました。

コバエ退治の殺虫剤や、撒いておくとコバエが嫌って出てこないとか、いろんな薬剤を売ってますが、まったく効果がありませんでした。
ネットで調べてみると、麺つゆでコバエ退治という記事がありました。
ペットボトルを切ったカップに麺つゆと水を半々に混ぜて入れ、食器用洗剤を数滴たらす。
これで退治できるとありました。
あまり効果を信用はしていなかったのですが、とにかくやってみることにしました。
まず500mlペットボトルを切ってカップを作ります。
麺つゆはなかったので、以前買って使いきれないリットルサイズの白だしを使います。
水は白だしの半分くらいを入れます。
そして食器用洗剤を数滴たらします。


20180925-DSC01040.jpg

半信半疑で3つほどトラップを作り、ゴミ箱やキッチンシンク周りに置いておきました。
翌朝見るとなんとたくさんのコバエが白だしの中で溺れ死んでいました。
2,3日たつとコバエはほとんど見かけなくなりました。
あの高価なコバエ退治の薬剤は何だったのか、という思いです。
カップの底に黒ゴマのような粒が無数に沈んでいてマクロレンズで撮ろうと思いましたが、見たら気持ち悪いと思いやめておきます。
ネットで教えてくれた人には大感謝です。
水で薄めずに白だし原液をコバエに奮発してやっても良かったです。
薬剤に比べれば安いものですからね。
今度は砂糖でも入れるか、もったいないけどビールを入れるか、コバエの好みを探ってみます。
なんかコバエ退治が面白くなってきました。






  1. 2018/09/25(火) 13:38:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クライミングロープストラップ

前回のブログでZEROフックの話のついでに、クライミングロープのカメラストラップも取り上げました。
クライミングロープの切り売りを買ってきて両端をエイトノットでアイを作り、Wカンキーリングを付けた単純なものでした。
あまりにも簡単な武骨なものでしたので、ネットでいろいろ調べると、
じつはクライミングロープストラップなるものが製品としてたくさんヒットしました。
高いものでは1万円超のものあります。
高々、メートル数百円のザイルに両端革細工でキーリングを付けただけのものです。
そんなお金を出すつもりはありませんので、自分で作ってみることにしました。


20180910-DSC01024.jpg

自作の材料と道具一式です。
材料としては、
クライミングロープフロートタイプ(軽いので)φ8mm x1m
革生地 10cmx20cm t=1.5mm カットして使う
革細工用カシメ 長足 14.5mm
熱収縮チューブφ15mm

道具は、
革細工穴開け用パンチ
ゴム台
カシメ打ち棒大
カシメ打ち台
木槌
目抜き(アイスピックで代用)

以上です。


革を100mmx12mmのテープ状にカッターナイフで切り、穴あけパンチで穴をあけておきます。
革テープをロープにあてがいアイスピックでロープ芯材に穴を通します。
カシメを差し込んでカシメメス型を嵌め込みカシメます。

20180910-DSC01026.jpg

革テープをカシメでロープに取り付けたら、熱収縮チューブをロープに通して熱を加えます。
熱収縮チューブは予めロープに通しておいた方が良いですね。
加熱はガスコンロの火が手っ取り早いですが、火加減が難しいならチャッカーや使い捨てガスライターでも良いです。



20180910-DSC01028.jpg

出来上がりました、作業時間1時間弱、簡単ですね。
材料費はストラップ1本あたり400円ほどでしょうか。
1万円強で売っている製品は写真で見る限り、キーリング周りの革仕上げが綺麗ですが、1万円では買う気がしませんね。
強度的にも機能的にも自作で十分です。
それに好きな長さに作れますからね。
販売品は長めのサイズで短くするには結び目を作って調節するようにと言っています。
あんな太いロープで堅結び一つを作ったら20cmくらい短くなりそうですね。
趣味と実益を実践できて大満足です。
山に行く楽しみができました。









  1. 2018/09/10(月) 18:34:10|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ZEROフック

最近は山に一眼レフカメラを持っていくのが苦痛になってきました。
フルサイズ一眼レフと24-120mmのレンズで1.5kgくらいになります。
三脚なんかカーボン三脚に自由雲台にしても2kgありますからもう山にはもっていってません。
カメラをザックにしまっておくとそうでもないのですが、首からぶら下げて歩いているときついです。
頸動脈にプラークがあってその辺も心配になります。
そこで最近はZEROフック(正確な商品名は「くびの負担がZEROフック」)という写真用品メーカーハクバの製品を使っています。


20180908-DSC01008.jpg

赤丸で囲ったものがZEROフックです。
左はZEROフックの部品だけ買ってオスプレイのKestrel32というザックに取り付けたもので、もう5年くらい前から愛用しています。
右はハクバのPeak25というカメラ用の登山ザックで、ZEROフックが標準装備されています。


zerohook.jpg

ZEROフックはこんな感じで使います。
カメラの重さはショルダーベルトとウェストベルトで負担するようになるので、首への負担はゼロになります。
そしてカメラのストラップをザックのチェストストラップで押さえておくとブラブラもしません。
さらにザックの後方への偏荷重もカメラの前方荷重で相殺されバランスが良くなります。
ZEROフック以外にもこのザックはカメラバッグとしても、登山ザックとしても優秀です。
山ではいつでもシャッタが切れるようにカメラはほとんどいつも外に出していますが、岩場などでは邪魔になります。
そんな時このハクバのPeak25は活躍します。
上下2気室に分かれていて下部気室にカメラ用のスペースがあり、クッションボックスになっています。
格納した状態から撮影するには片方のショルダーベルトを肩から外し、ザックを横向けにした状態でカメラを素早く出すことができます。

オスプレイのKestrel32もずいぶん活躍してくれましたが、最近は日帰り山行が多く、せいぜい一泊までです。
Kestrel32は空でも重たいので、いまは25リットルと小さめですがPeak25が一番のお気に入りで出番が多いです。
山以外の観光にも活躍してくれます。


20180908-DSC01004.jpg

ところが一眼レフの純正ストラップは幅が広く折り曲げないとZEROフックに架かりません。
歩きながらストラップを架けるときなど、ちょっとイラつきます。


20180908-DSC01007.jpg

いろいろ思案しましたが、クライミングザイルをストラップにしてみることにしました。
8mmのザイルを両端エイトノットでアイを作り、二重キーリングをつけています。
これでカメラを吊るとザイルはZEROフックにすんなりと架かります。

ただ、いくら山用と言ってもエイトノットはゴツくて武骨すぎますね。
それにこのザイルはモンベルの250円/mの補助用ロープで芯材がポリエチレンのため少し硬いです。
もちろんクライミングには使えないものです。
芯材がナイロンの柔らかいものを調達して両端もレザーリボンにカシメでキーリングを固定して体裁を整えようかと考えてます。

上手くいけばまた結果報告をアップできると思います。








  1. 2018/09/08(土) 11:39:14|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タブレット(ファブレット)

2014年に購入した電話機能のあるタブレット(いわゆるファブレット)のSONY Experia Z Ultra C6833 LTE を愛用していました。
ディスプレイが6.4インチ1920x1080のHDで片手で持ちやすく使い良い端末でした。
しかし先日裏ブタが浮いて隙間ができたのです。
ディスプレイガラス面も少し浮いています。
バッテリーも容量が減少していました。
この端末以前は NEXUS7-2013 LTE を使っていましたが、山行で使うのに防水仕様のExperiaに変えたのです。
4年間持ったのでまあ満足ですがこのまま使うとトラブルがありそうです。
端末を新規に購入しました。


20180817091614.jpg

Huawei MediaPad M5 LTE SIMフリーです。
Experia Z Ultra C6833もSIMフリーでOCNのSIMを挿して使っていました。
このMediaPad M5もOCNのSIMを挿して使うのですがnano SIMなのでC6833のmicro SIMを転用することができません。
OCNに追加のnano SIMを申し込み変更しました。


20180817092133.jpg

MediaPad M5の箱に入っていたものです。
本体とケースもおまけで付いていて、ケースはシンプルですがわりと感じよいものです。
電源アダプターとUSBケーブル、USB端子はType-Cなので、Type-C変換ケーブルもついてます。
それとSIMスロットを開けるピンです。
説明書はごく簡単なもので、詳しい取扱説明書はHuawei JAPANのサイトにありました。
もちろん日本語で詳しい取説はなかなか親切ですね。


20180818074418.jpg

メモリーは4GB、ストレージは36GBですがmicroSD64GBを挿しています。
CPUはオクタコアでアンドロイドOSはVer.8.0と最新のものです。
ディスプレイは8.4インチ2560x1600の高精細です。
C6833の6.4インチと並べるとかなり大きいですね。
片手でも持てますがC6833よりは持ちにくいですし、重量も320gで40gくらい増えました。
しかし老眼が進んでいる私にはよく見えるし、タイプもミスが少ないです。
画面ロックからの認証は指紋認証が使えてPINを打たなくても良く便利です。
この指紋認証は登録した指を画面下の角丸の窓に押し当てると瞬時に認証し大変優秀で驚きました。
USBのType-Cも上下対象で刺し向きを気にしなくてよいので便利です。
電話機能もあるのでこれも大きいけどファブレットですね。
通話は耳に当ててするわけにはいきませんけど、Bluetoothレシーバーを使うとハンズフリーで通話できます。

昨日OCNのSIMの認証とGoogleアカウントで初期セットアップを終えて使い始めてます。
LINEもExperiaからアカウントを引き継ぎ、過去トークもGoogleドライブを経由して復元しました。
まだ短時間しか使っていませんが、さすが最新機種だけあって軽快に使えています。
HuaweiはChinaメーカーですがスマホ、タブレットの世界ではいまや超一流メーカーですね。
台湾、韓国も頑張ってるようですが、ここ2、3年で様変わりしました、日本メーカーは後塵を拝しています。

MediaPad M5 を使い込んで長所、短所が判ってきたらまたブログに上げてみたいと思っています。








  1. 2018/08/18(土) 08:48:40|
  2. モバイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (0)
山 (32)
海 (22)
植物 (29)
動物 (1)
街 (15)
旅行 (28)
神社仏閣 (11)
道具 (59)
パソコン (32)
モバイル (8)
飲食 (37)
買い物 (11)
My Favorite (18)
その他 (15)
写真 (6)
季節 (40)
風景 (6)
観光 (1)
DIY (4)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR