枯れ木に花を咲かせましょう

ロイヤル・ミルクティー

コーヒーをあれこれ豆を替えたり、入れ方を変えたりして飲んでいますが…、
ふとミルクティーが飲みたくなりました。

若いころは飲むと言えば酒で、コーヒーなどはほとんど飲みませんでした。
紅茶はイラクに勤務していたころ飲んだチャイ、もうどこに行ってもチャイが出ました。
日本でいうお茶のようなものですね。
紅茶を煮出してウィスキーのダブルグラスのようなグラスに半分くらい砂糖を入れ、そこへ紅茶を注ぎます。
甘いけど結構旨かったように記憶しています。
その後、スリランカ勤務でロイヤル・ミルクティーを飲むことを覚えたのです。
コロンボ市内のゴールロード沿いにゴールフェイスホテルがありました。
海に面して建てられたコロニアル様式の格式高いホテルでしたね。
シンガポールのラッフルズホテルのような趣です。
日曜日のゴルフの帰りなどによく行ってプールサイドでミルクティーを飲んでいました。
このミルクティーが実に美味かったのです。
コロンボは暑いところでしたけど、熱いミルクティーが爽やかに感じます。
大きな白いポットにミルクティーがいっぱい入っていましたね。
茶葉はウバBOP(ブロークン・オレンジ・ペコー)だとか言ってましたが、ミルクに負けない味のティーでした。


20180210-DSC00118.jpg

アマゾンのマーケットプレイスですが、時々インド食材を買う店から紅茶葉を買いました。
アッサムCTCで、ミルクティーには最適の葉です。
500gが500円!驚きの安さです。
宅急便の送料が540円かかりましたけど、それでも安いです。
昔、コロンボではモミ殻がないのでウバBOPを大きな袋に詰めて枕にしていましたが、
あの時以来ですね、紅茶が安いと思ったのは。


20180210-DSC00125.jpg

CTCというのは"Crush","Tear","Curl"の頭文字を並べたものですね。
「潰す」、「裂く」、「丸める」です。
なので茶葉はコロコロと丸めたようになっています。


20180210-DSC00136.jpg

まずミルクパンに水をカップ2/3くらい入れて沸かします。


20180210-DSC00141.jpg

湯が沸いたら小さじに山盛り一杯の紅茶葉を入れて、強火のまま30秒ほど煮だします。


20180210-DSC00146.jpg

次にカップ2/3くらいの牛乳を入れて強火のまま煮ます。


20180210-DSC00148.jpg

牛乳が湧き上がる直前に火を止めます。


20180210-DSC00150.jpg

ティーカップに好みで砂糖を入れて茶漉しで濾しながら熱いミルクティーを注ぎます。


20180210-DSC00152.jpg

美味しいロイヤル・ミルクティーの出来上がりです。
ミルクパンにはカップ半分くらいがまだ残ってますので、半分くらい飲んだら追加で注ぎます。
追加分は糖分が薄くなりますが、その方が紅茶の味がよくわかりますね。

コロンボは暑いところでしたが、なかなか優雅な生活を送っていました。
ゴールフェイスの近くにランカ・オベロイというホテルもあり、こちらは風格のある近代的な建物でした。
中央が最上階まで吹き抜けの大きなホールになっていて、天井から巨大なバティックの布が垂れ下がっていました。
このホテルはもっぱら酒を飲むのに使ってましたが、弦楽四重奏の生演奏を聴きながら静かに飲む酒は格別でしたね。
大英帝国の名残かショーファーズルームがあったりして、会社の車の運転手も飲み食い無料で休めるので喜んでました。

そんな昔の事を思い出しながら、今は細々と一人でロイヤルミルクティーを飲んでいます。








スポンサーサイト
  1. 2018/02/11(日) 00:00:04|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

DIY スピーカースタンド

DIYでスピーカースタンドを作ってみました。
寝室のネットワークレシーバーにセットしているスピーカーの高さが低いので気になっていました。
今までのスピーカースタンドの座面高さは45cmですが、60cm以上にしたかったのです。
製品を買うとハヤミの安いものでも一組7500円、ちょっと頑丈そうなのは12000円以上します。
なので自作してみることにしました。


ホームセンターで材料を調達します。

20180201-DSC00064.jpg

SPF材が綺麗で柔らかく、そこそこ強度もありDIYにはもってこいです。
2x10の3フィート(91cm)1枚で基板(23.5x25cm)と天板(23.5x20cm)厚みは4cmを2枚づつ取ります。


20180201-DSC00062.jpg

2x4の6フィートで脚(L=60cm)を4本とります。
寸法切りはホームセンターのパネルソーでカットしてもらいます。


20180201-DSC00058.jpg

天板と脚の固定にツーバイフォー補助金具の等辺山型金具4個を使います。


20180201-DSC00055.jpg

基板と脚の固定にはツーバイフォー補助金具の不等辺山型金具4個を使います。
固定には3.5mmx30mmのタッピングビスを使います。


20180204-DSC00107.jpg

工具はビス止めにインパクトドライバーと板のカット面の磨きと面取りにサンダーを使います。
インパクトドライバーはAC電源のコード付きのものです。
安価で回転トルクも十分です。
充電式でなくとも自宅で使うくらいなら不自由はないし、電池の消耗を気にしなくて使えます。
充電式はバッテリーの寿命があるのでたまにしか使わない素人仕事には不向きですね。
面取りもカンナよりサンドペーパー仕上げのほうが丸く仕上げられるので良いです。


20180204-NKA_6201.jpg

脚は2本の2x4材をV字型に配置しています。
基板とのつなぎ部分の剛性を高める為と、デザイン的にも良いと思います。
考え通りのものが完成しました。
天板座面まで67.5cm、天板上にアンテークな感じのレンガを敷いてスピーカーをセットしました。
これでベッドで寝ながらでもスピーカーの音が遮られません。

自作スピーカースタンドの材料費は、

SPF材 2x10 3フィート 1枚 1080円
〃   2x4 6フィート 2本 398x2=796円
カット代 30x7=210円
補助金具 等辺山型 4個 148x4=592円
〃    不等辺山形 4個 178x4=712円
タッピングビス 398円
レンガ 78x4=312円
---------------------------------
計 4100円(税込) でした。

そうそう購入したホームセンターはカインズという店ですが、ここは消費税込みの価格表示です。
分かりやすくて好感が持てますね。
CostcoやAmazonも内税表示で気に入ってますが、家電量販店やスーパーなど消費税抜き価格表示で、
税込み価格を虫眼鏡で見ないとわからないほど小さな表示の店が大半です。
法で総額表示が義務づけられていますが、そんな総額を嫌々表示しているような店では買いたくないです。

ついでにアンプ(ネットワークレシーバー)を置いている台にも、スライドレール棚をDIYで付けました。
リモコンや雑多なものを置いてます。

趣味と実益を兼ねるDIYは楽しいですね。











  1. 2018/02/04(日) 15:12:02|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

皆既月食

1月31日は皆既月食が見れる日ですが、広島地方は生憎の曇り空です。
しかし食が始まるころはまだ薄曇りで月が見えています。


20180131-NKA_6092.jpg

20時41分
月に村雲、綺麗な満月ですが薄雲が懸かって少しぼやけています。


20180131-NKA_6109.jpg

20時50分
左下から欠けだしましたが、雲も濃くなってきました。


20180131-NKA_6133.jpg

21時32分
2/3くらい欠けています。


20180131-NKA_6159.jpg

21時37分
見ていると月の動きは早いですね、だいぶん欠けています。
雲が厚くなってきてやっと見えるくらいになってしまいました。


20180131-NKA_6177.jpg

21時47分
ほとんど欠けてもう少しで皆既食です。


20180131-NKA_6184.jpg

21時55分
皆既食になりましたが、雲が厚くボヤっと赤銅色の月が見えるだけです。


このあと厚い雲が懸り全く月が見えなくなってしまいました。
残念ですが、少し見えただけでも良かったです。
薄雲の中の皆既月食は幻想的でした。
それもしても寒いですね。
上空は雪雲、今夜は雪になりそうです。








  1. 2018/02/01(木) 00:01:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アーモンド

生のアーモンドを買ってきました。


DSC00005-2.jpg

Kirkland Signature、Costcoのプライベートブランド製品です。
3パウンド=1.36kgが1768円でした。
もう何回もリピート買いしていますが以前に比べてちょっと値上がりしています。
それでもキロ当たり1300円ですから、地元のスーパーは問題外ですがAmazonなどより安いです。
Costcoにはローストしたものも売っていますが、塩味のもので無塩のものは生しか置いていません。
この生アーモンドを少量づつ自分でローストして食べています。


DSC00007-3.jpg

φ15cmのステンレスざるに120gから130gほど入れてオーブントースターでローストします。
半球形のステンレスざるは上から押さえて押しつぶし、高さを2/3くらいにしています。
底面積を広げてなるべく上下均等にローストできるようにするためです。


DSC00013-2.jpg

170度くらいで6分にセットし最初の1分はざるを入れず予熱します。
2分からざるを入れて5分くらいローストしますが、途中一度水平方向に90度回転して上下もざるを振ってアーモンドを反転しておきます。
トースターの加熱が終わっても冷えるまでトースターの中にざるを置いておきます。
熱が冷めないとカリカリにはならず、食感も味も悪いです。
十分冷めたところで食べるとカリカリで香りも味も最高のローストアーモンドになっています。

アーモンドは生でも食べれますが、ちょっと食感がないのと、消化が悪いのでローストにしています。
アーモンドに含まれるビタミンEなどの栄養価や不飽和脂肪酸は健康食品として評価されています。
健康目的もありますが、もともとアーモンドとカシューナッツは最も好きなナッツです。
1日に25~30gほど食べますが、食べない日もあり1.36kgは2ヶ月くらいもちます。
生アーモンドはガラスの密閉ビンにいれて冷蔵庫で保存します。
冷凍もできますが2ヶ月くらいで食べきるなら冷蔵でも良いみたいです。









  1. 2018/01/28(日) 21:39:05|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

続・スライドレール

昨日に続いて今日はキーボードもスライドレールで机下に格納するようにしました。


DSC00003-2.jpg

スライドレールはマウスのとは違うローラー式にしました。
価格がマウスの方に使ったベアリング式の1/6くらいの安さです。
しかし、しっかりしていて引き出し時のスムースさはベアリングに劣りますが、強度は十分です。
懸垂ブラケットは同じものを使って作業面の高さを揃えました。
机上も広くなったし、手を伸ばさなくても良いのでPC使いも快適です。
DIYも楽しいです。
机をひっくり返してすると楽だったのですが、机の上にはあれこれ載っているし、
脚には配線やタップ類を取り付けてあるので机の下に潜り込んでねじ止めしました。
何とかうまくできましたが首がちょっと痛くなりましたね(苦笑)。








  1. 2018/01/22(月) 23:12:42|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

未分類 (1)
山 (30)
海 (19)
植物 (24)
動物 (3)
街 (12)
旅行 (26)
神社仏閣 (11)
道具 (54)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (34)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (13)
写真 (6)
季節 (34)
風景 (6)
観光 (1)
DIY (3)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR