枯れ木に花を咲かせましょう

カープ リーグ優勝から2日経って

リーグ優勝決定の夜、選手たちは神戸のホテルでのビールかけで盛りあがり、地元広島の街もどんちゃん騒ぎでした。
翌19日も広島駅で神戸から帰った選手団を迎えるファンが5000人とか。
昨日、優勝2日後ですが所用があって街に出ました。

(このブログに貼り付けている写真はすべて、クリックすると写真だけになり、さらにその写真をクリックすると大きくなります)

DSC01376-2.jpg

中心街の紙屋町地下街はあちこちにカープ優勝の飾り付けがあります。


DSC01377-2.jpg

地上に出てみると、広島銀行本店の2階から8階まで窓を蔽う圧巻の垂れ幕です。


DSC01396-2.jpg

目抜きの本通り商店街も、各店舗でカープ優勝おめでとうセールです。


DSC01398-2.jpg

えっ?
ソフトバンクの携帯ショップがカープ優勝おめでとうセール???
そうか…、この広島でホークス優勝おめでとうセールをやったのでは客は来ないよな!
流石は商魂たくましいソフトバンクです、野球も金儲けのうちッ!


DSC01423-2.jpg

八丁堀では地場のデパートの入り口に長蛇の列。


DSC01418-2.jpg

カープのビールかけTシャツの販売でした。
昨日1万枚以上売れて、売り切れ店も出た人気Tシャツです。
一枚買おうと思いましたが時間がかかりそうなのでパスします。


DSC01431-2.jpg

帰りはJRですが、広島駅に来たついでにマツダスタジアムに寄ってみました。


DSC01455-2.jpg


試合観戦はチケットがいつも完売で来たことがありませんが、ゲームのない日に来るのは3回目です。
今日もコンコースは開放されていました。
後で知りましたがコンコースの開放日は予め決められているそうです。
そんなこと知らずに来て三度ともたまたま開放日でした。


DSC01435-2.jpg

グランドを見るとなんか準備体操をしている連中がいます。


DSC01439-2.jpg

よく見るとカープの選手でした。
これから練習を始めるようです。


DSC01457-2.jpg

外野にもたくさんの選手がいますし、報道カメラマンも来ています。
あとで新聞を見て知ったのですが、
全体練習とかでカープの監督以下コーチ、そして一軍、二軍の選手ほとんど全員が集まっていました。


DSC01461-2.jpg

エルドレッドやバティスタは大きいからすぐわかりますが、よく目を凝らすといつもテレビで見る面々がずらりといます。
豪華な顔見世ですね。


DSC01533-2.jpg

今度はホームベース付近でフリーバッティング、画面右下ではエルドレッドがティーバッティングをしています。


DSC01545-2.jpg

新井も特徴のあるバックスウィングでティーバッティングをしています。


DSC01546-2.jpg

これは見ていて飽きません。
2時間ほどの全体練習らしいですが、よい日、よい時間に全く偶然来合せてラッキーでした。
こういうスケジュールは発表していないのか、ほとんど観客もいず、しかも無料、最高でーーす!


DSC01486-2_stitch.jpg

コンコースのライト側に臨時のグッズショップのようなところがありました。
入ってみるとそこは「ビールかけTシャツ」売り場でした。
街中では売切れたり、長蛇の列だったりの店がここでは各サイズのビールかけTシャツが山積み、客はガラガラです。
並び待ちレーンもまったく不必要、10台ほどあるキャッシャーもほとんどが休止状態です。
もうこれは買うしかありませんね、自分のサイズが判らないのでめんどくさいからLとM両方をゲット。
穴場というものはあるんですねー。


DSC01571-2.jpg

全体練習もたっぷり見て階下に降りると正面入り口付近で結婚式の前撮りをしていました。
花嫁は背番号38赤松です、若そうですが渋い好みですね。
筋金入りのカープ女子とお見受けしました。


DSC01585-2.jpg

花壇もVマーク。


DSC01570-2.jpg

場所取りのシートが数枚…。
えっ、明日の阪神戦ナイター観戦をいまから並ぶんですか…。
これもまた筋金入りのカープファンですね、恐れ入りました。

21日の阪神戦も面白そうですね。
もう優勝が決まってるので気楽にテレビを見させてもらいます。


NKA_4210-2.jpg

買って帰ったビールかけTシャツです。


NKA_4214-2.jpg

背中にはカープの監督、コーチ以下選手全員の背番号と名前が記されています。

もう還暦もとっくに過ぎて赤色はちょと気恥しいですが、カープの赤は割と落ち着いた赤色ですし、
広島の街中で着て歩くには普通の事のようでなんの抵抗もないですね。
これからの季節、下に黒いアンダーシャツで重ね着をして街歩きしてみますか。







スポンサーサイト
  1. 2017/09/21(木) 13:13:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

広島カープ セ・リーグ連覇

今日、甲子園球場で広島カープが阪神タイガースと対戦し、勝利してセントラルリーグ戦を優勝としました。
昨年に続いて2連覇です。
カープファンとしては先週土曜日に、地元広島市民球場のヤクルトスワローズ戦で勝って決めてほしかったのですけどね。
台風18号の来る直前、雨も上がり嵐の前の静けさの中の戦いは、最下位のヤクルトにまさかの逆転負け。
翌日のヤクルトとの第2戦は台風で試合前中止。
中一日おいての甲子園でやっと念願のセリーグ連覇を果たしてくれました。


NKA_4182-2.jpg

47500人を収容する広い甲子園球場で赤いカープファンはほぼ半分を占めています。
33000人を収容する広島市民球場(マツダスタジアム)ではもちろんほぼ全体が真っ赤になるのですが、
この甲子園でビジターチームファンが半数を占めるなどとんでもない光景だとアナウンサーが言ってます。


NKA_4185-2.jpg

カープファンの凄まじい応援にタイガースの選手も緊張しているようです。


NKA_4188-2.jpg

外野席のみならず三塁側内野席も真っ赤です。


NKA_4195-2.jpg

9回裏1点差でタイガースの攻撃を抑え優勝しました。
カープファンはもちろんタイガースファンの多くも見守る中、敵地甲子園での胴上げです。


NKA_4199-2.jpg

台風一過、秋晴れの甲子園の空に緒方監督の体は11回宙を舞いました。
地元での優勝を逃しましたが、
2位阪神タイガースと堂々と戦って自力で勝ち取った優勝は意義があると思います。
昨年は東京ドームでジャイアンツに、
今年は甲子園でタイガースに、
いずれも敵地で優勝の胴上げを目の当たりに見せ、敗戦チームに屈辱を味あわせたことでしょう。

広島カープ、優勝おめでとう!









  1. 2017/09/18(月) 21:32:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋空

今朝はもうすっかり秋の空。
フルサイズデジタル一眼に17mmの超広角レンズで空を撮ってみました。

NKA_4169-2.jpg

青い空に刷毛で撫でたような雲が浮かんでいます。
すじ雲とか羽根雲とか名前がついてますが、雲の種類としては巻雲、最も高層にできる雲だそうです。
天高く…、その通りの秋空です。

秋は私の一番好きな季節です。
澄んだ空気のなか透き通る風景。
冷やりとした風が目に見えるような気がします。
行楽の秋、
スポーツの秋、
芸術の秋、
食欲の秋等々、秋にはいろんな形容詞がつきますね。
最近はPCやタブレットの画面ばかり見てあまり紙の本を読みませんが、
読書の秋なので本を読んでみましょうか。








  1. 2017/09/13(水) 08:58:18|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登山靴の修理

先月、立山浄土山で登山靴のアウターソールが剥がれて撤退しました。
LOWA TAHO PRO GTX XXL ですが、完ぺきに私の足に合った愛用の靴でした。
7年ほど前に買ったもので一度もソールの張替えをせず、剥がれて当たり前だったのでしょう。
同じものの新品を再度購入とも考えたのですが、
足になじんだ靴ですので購入した好日山荘へ修理に出しました。


DSC01361-2.jpg

ビブラムソールはもとのと少しパターンが違いますが、しっかりとなおってきました。


DSC01365-2.jpg

履いてみてのフィット感も以前と同じ、全く問題ありません。

この靴はもともとヌバックレザー仕上げのものでしたが、自分でオイル加工仕上げにしてしまいました。
ヌバック仕上げの最初のうちは美しいのですが、経年劣化が早いです。
オイル仕上げの上皮は7年たた今も大丈夫です。
これでまた北アルプスに行ってみたいと思っています。








  1. 2017/09/11(月) 12:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

北海道へ (美瑛~中富良野)

早朝に白金温泉のホテルを出発し、再びパノラマの路に寄って中富良野のファーム富田に向かいます。

NKA_3946-2.jpg

爽やかな白金の朝、ブルーリバー橋からの十勝岳連山です。


NKA_4016-2.jpg

中富良野に行く途中、R237から近い北西の丘に再び寄ってみました。


NKA_4023-2.jpg

すっきりとした空ですが、旭岳はやはり雲が懸っています。


NKA_4025-2.jpg

早朝の美瑛の田園風景です。


NKA_4027-2.jpg

うねった丘の眺めは何度見ても飽きません。


NKA_4029-2.jpg

ラベンダー畑で有名な中富良野町のファーム富田に来ました。
この紫色の花はラベンダーではなくサルビアです。


NKA_4041-2.jpg

ラベンダー畑ですが、時期が過ぎ花は摘み取られたようです。
人気の観光スポットで、ラベンダーの開花時期には国道が渋滞するほどです。
その昔、ラベンダーオイルは香料として貴重な原料でしたが、合成香料に押されて富良野のほとんどのラベンダー畑は廃業しました。
しかしファーム富田はラベンダー栽培を諦めず畑を続け、観光に活路を見出して成功したようです。


NKA_4045-2.jpg

ラベンダー以外にも花畑があり、観光客を引き寄せています。
ところでこのファーム富田も駐車場や入場は無料です。
四季彩の丘も拓真館もそうでしたが、北海道はおおらかですね。
土産物販売などで維持管理費を賄っているのでしょうか。
でもそれだからこそ多くの観光客が集まるのでしょうね。


NKA_4036-2.jpg

十勝岳が花畑の借景になっています。


NKA_4046-2.jpg

花畑の規模は美瑛の四季彩の丘に及びませんが、瀟洒な建物群とともに美しい庭園風景を創りだしています。


NKA_4055-2.jpg

温室でラベンダーを見つけました。
濃色早咲き種とありましたが、ラベンダーの盛期は7月、ちょっと早すぎるというか遅咲きでは?
立札に軽く指で花を摘まんで香りを確かめてくださいとあったのでそうすると、
指先からほんのりとラベンダーの高貴な香りがしました。
この時期貴重なラベンダーの花です。


NKA_4060-2.jpg

温室では庭師の人たちが早朝から忙しく手入れをしていました。
作業着のポロシャツもラベンダーカラーですね。


NKA_4068-2.jpg

作業用のスクーターや一輪車もラベンダーカラーです。


NKA_4077-2.jpg

売店も早朝から開店しています。
壁や天井もセンス良い飾り付けです。


NKA_4103-2.jpg

隣のメロンハウスで富良野メロンを食べます。
朝8時過ぎですがもう開店しています。
早起きの観光客も数人いてメロンを注文していました。


NKA_4088-2.jpg

晴天で清澄な風景を眺めながらの甘いメロンの味は格別でした。


NKA_4092-2.jpg

背後のひまわりも歓迎してくれています。


NKA_4096-2.jpg

美瑛もそうでしたが、この辺りのひまわりは今が見頃のようです。


NKA_4157-2.jpg

富良野を出発し占冠から道東道に入って新千歳空港に帰ってきました。
レンタカーを返却してJALのカウンターで当日シルバー割の航空券を調達します。
昼食を摂ってから、まだ出発まで時間があるので展望デッキに上がってみました。


NKA_4107-2.jpg

新千歳空港の広大な風景は北海道らしくて見ていても気持ちよいです。
北海道の玄関口ですから飛行機の発着も途切れなく、見ていても飽きません。


NKA_4159-2.jpg

広島便のB738です。


DSC01297-2.jpg

新千歳空港を飛び立ち一路広島へ向かいます。
座席はちょうど翼の上ですが、小さい翼ですので前後に景色が見えます。
非常口席で足元が広く快適です。


DSC01329-2.jpg

凸凹のちょっとしたリアス海岸は石川県能登半島の中央部七尾北湾の穴水町です。
私が中学2年生から高校1年生の頃まで住んでいた所で、眺めていると当時の様々なことを思い出します。


DSC01331-2.jpg

石川県羽咋市上空です。
滝港マリーナや車が走れる千里浜海岸が見えています。
直前に私の実家の上空も飛んでいたはずですが雲で地上は見えませんでした。


DSC01347-2.jpg

広島空港です、これから旋回して着陸します。


DSC01348-2.jpg

無事広島空港に降り立ちました。

天候不良で北アルプスを諦めて、急遽目的地を変更し訪れた北海道でした。
大雪山系旭岳登山も天候不良で中止しましたが、美瑛・富良野の雄大な大地と美しい風景が堪能できました。
いつも同じところに行ってしまうのですが、北アルプスと北海道は私の一番のお気に入りです。
これからもまだ何度でも訪れてみたいと思います。








  1. 2017/09/06(水) 10:00:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (1)
山 (25)
海 (18)
植物 (23)
動物 (3)
街 (12)
旅行 (26)
神社仏閣 (11)
道具 (52)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (10)
写真 (6)
季節 (29)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR