枯れ木に花を咲かせましょう

ブリの味噌漬け

早いものでもう2月、今日は節分、明日は立春ですね。
寒さも底を打ち、春が立ち上がって気温は少しづつ上がるのでしょうか。
今年は平年ですから2月は28日間、短い2月が過ぎて3月になると気分も春めいてきますけど…。

今日はコストコでブリの半身を買ってきたので、味噌漬けを作りました。
昨年末に作って冷凍していたブリの味噌漬けを食べきってしまいましたので。


DSC00381-1.jpg

ブリといっても養殖ものです。
コストコでは店頭に出していませんが、鮮魚売り場で店員に頼むと冷蔵庫から半身がパックになったものを出してきてくれます。
一番小さいのと注文しましたが、パックの表示は1.66kgとなっていました。
頭と骨はとってあるフィレですので、丸ままでは5kg程度のものでしょうか。
自宅のキッチンスケールに載せると1747gでした。


DSC00385-1.jpg

出荷元は裸のブリを計量したのでしょうか?
コストコの指図でしょうけど、パックの袋分を差し引いているのは良心的です。
ところが、目の前で計量して貼ってくれたコストコのプライスラベルには1599gとなっています。
コストコの計量器誤差ではなくポリシーとして表示重量保証のために、ある程度の率で数値を差し引いているんでしょうね。
コストコでは、というよりアメリカの小売店では量り売りの目方が不足することは絶対にありません。
アメリカが訴訟社会だからでしょうか、じつはこれよく考えると当たり前のことなのですね。
以前にもブログで書いた気がしますが、和歌山の農協から南高梅を10kg買ったときに、
「計量後の水分蒸発で秤量が10kgを切ることがありますがご了承ください」とありました。
本当に情けないですね、日本の商売人はなんでこんな商売しかできないのでしょうかねぇ。

このブリは切り身でも売っていますが、単価が違います。
切り身は確か238円/100gで、この半身は188円/100gです。
切り手間分を引いた価格にしているところが、アメリカ企業らしいところです。
甘塩の銀鮭も切り身と半身フィレを売っていますが、当然半身のほうが20%くらい安い単価です。
安いということもありますが、私は好きな大きさに切れるので半身のほうが良いですね。


DSC00391-1.jpg

味噌もコストコで調達です。
以前は西京味噌を京都の石野から取り寄せたりしていましたが、ブリにはこの信州味噌のほうが合います。
サワラやマナガツオには西京味噌が合いますけどね。
価格もこの味噌のほうがうんと安いです。


DSC00396-1.jpg

適当に一食分に切り分けたら、全部で16切れになりました。
よく切れる包丁を持っているとこんな時に役立ちます。
研ぐと怖いほど切れます。
味噌は味醂でのばし、ニンニクをおろして混ぜ込んでいます。

DSC00399-1.jpg

一切れづつ味噌に挟み込んでラップします。
3日ほど冷蔵庫で寝かせてあとは冷凍庫で保存します。
冷凍保存では漬かりすぎることがありませんから、食べるタイミングに合わせて冷蔵庫に戻して解凍します。

これでまた美味しい自家製味噌漬けのブリを食べることができます。







スポンサーサイト
  1. 2017/02/03(金) 17:47:28|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高カカオチョコレート

チョコレートが好きなので、よく買ってきておやつに食べます。
酒を飲まないと菓子類に眼が行くのです。
しかし、医者から糖分も控えるようにとのこと。
そこで、糖分の低い高カカオチョコレートを買ってみようと思ったわけです。

だいたいカカオ成分が70%以上くらいを、高カカオチョコレートなどと言うみたいですがその効能は、
・動脈硬化予防に良い
・血圧を下げる
・脳を若返らせる
・認知症予防に良い
・花粉等原因のアレルギー対策に効果ある
など、良いことだらけですが、本当でしょうか…、試してみることにしました。


NKA_0595-1.jpg

これはスイスのリンツ社のエクセレンス90%ですが、Manufactured in Germany となっています。
カカオ90%の板チョコですが、スープリーム・ノワールの言葉通り中のチョコは真っ黒で見た目が苦そうです。
食べてもほとんど甘みがなく、確かに苦いです。
最初にカカオの実を食べた人は勇気があったのですね。


NKA_0597-1.jpg

こちらもスイスのアルテル・エコ社の85%です。
原産国もスイスとなっています。
ノワール・アブソリュとなっていますが、リンツのエクセレンス90%よりは茶色い板チョコです。
カカオは5%低いのですが酸味があり、ちょっと癖のある味です。
カカオも砂糖も有機栽培で、オーガニックにこだわっています。


NKA_0604-1.jpg

ついでに、日本メーカーの高カカオチョコレートも買ってきました。
明治の「チョコレート効果」72%、名前からして健康に効果ありみたいです。
これはカカオ成分が低く、砂糖が多い分上記スイスの2社のものより食べやすいです。


NKA_0609-1.jpg

チョコレート効果の72%は食べやすいため食べ過ぎになりそうなので、チョコレート効果86%も買ってきました。
86%のものはスイスの2社のものと同じような感じで甘さはあまりありません。
いろいろ効能があるというカカオポリフェノールですが、高カカオチョコレートの欠点は普通のチョコレートより高カロリーなことです。
食べ過ぎると太ります。
カカオ成分が高いほど高カロリーになりますが、食べにくくなるので80%以上の高カカオのほうがよいかもしれません。

それぞれを交互に食べていますが、スイス2社のチョコは一かけらが大きく、味も食べにくいものです。
しかし、カカオの味に慣れてくると砂糖まみれの普通のチョコより嗜好性が強いと感じます。
それでも大量に食べることはありませんから健康には良いと思いますけど。

初めて口に入れて抵抗のある味は、慣れると逆に忘れられないものです。
タイのパクチーやドリアン、新島のくさや、ゴーヤなど大好きな食べ物です。
高カカオのチョコレートも今度は99%のものを買って、我慢して食べてみようと思っています。









  1. 2017/02/01(水) 14:24:39|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かぶら寿司

正月3日に本漬けしておいたかぶら寿司を樽から出してみました。

20170111-NKA_0472.jpg

昨年12月に帰省した時、金沢の友人から四十萬谷のかぶら寿司をお土産に頂いたのが美味しくて自作してみました。
かぶら寿司を自分で作るのは初めてではないのですが、もう数十年作ってませんでした。

正月前にスーパーに行ったら葉付きのきれいな大蕪を売っていましたので、かぶら寿司作りを思いついたのです。
鰤の柵も買ってきました。
まず鰤を塩漬けにします。
その後数日して蕪を2cmくらいの輪切りにして皮を剥き、切り込みを入れて上下1cmで鰤を挟み込めるようにします。
その蕪を塩漬けします。
3~4日して漬けた蕪に水が上がったら麹の用意をします。
柔らかく炊いたご飯に麹をまぶしてきれいな容器に入れ、こたつの中で一晩発酵させます。
翌日、蕪を上げて塩鰤の切り身(1cm厚)を挟み込み樽に発酵した麹ごはん、人参の千切り、昆布を交互に漬け込みます。
そして1週間、どうやらうまく漬かったようで樽を開けると甘い麹の香りがします。


20170111-NKA_0477.jpg

なかなかうまく漬かりあがりました。
2枚ほど4つ切りにして試食します。
蕪の厚さが不揃いですが、自作の証でご愛敬です。
昼食替わりに食べましたが旨いです。
郷愁の味です。
鰤を惜しみなく使った男の仕業ですから、旨くて当たり前ですね。
昼食にこの2枚分全部食べてしまいました。
400gくらいあったでしょうか、四十萬谷で買うと数千円の量です。

石川県、富山県あたりで正月には必ず作られる、なれ寿司の一種ですが上品な食べ物です。
日本酒の肴に最高のものですが、酒は断ってますので代わりにお茶を飲みます。
お茶うけにも良いですね。

大き目の蕪を3個、2.5kgほど漬けましたが、1個から3枚取れましたのでまだ7枚残ってます。
毎日2枚づつ食べて4日間で完食しなければいけません、日にちが過ぎると酸味が立ちます。
頑張ります!

しかし、スーパーの鰤柵が足らず、コストコで半身を買って漬けた塩鰤がまだ残ってます。
ちょうど2週間くらいで今がよい塩梅ですけど、もう一度蕪を買ってきて漬けますか…。










  1. 2017/01/11(水) 15:48:32|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

枯露柿 vs デーツ

早いものでもう師走になってしまいました。
なんとなく慌ただしい気がします。

今日は運動を兼ねてコストコに買い出しに行ってきました。
あのアメリカンサイズのカートを押して広い店内をウロウロすると程よい運動になります。
まず、外付けのハードディスク(USB3.0 - 3TB)が1500円引きで8500円だったのでゲット。
用途はとりあえず、TVの録画用に使います。
レグザに2台のハードディスクを繋いで紀行ものとか映画とか録画してますが、そろそろ一杯になってきました。
バッファローの製品で、中身のドライブメーカーがわからないのですが、外付け3TBで8500円は安いです。
ドライブがウェスタンデジタルだと良いのですが、シーゲイトでもまあまあ、東芝はあまり好きではない。
使ってみて良かったら、PC用にもう1台買おうと考えてます。
写真撮影は全部 RAWファイルで保存してますので、結構ハードディスクを占領してしまいます。
データバックアップ用なので回りっぱなしの内蔵ドライブの必要はないのです。
内蔵の3TBでも最近価格が上がって8000円くらいしています。
円安でまだ上がるかもしれません。

今日の本題、デーツを久しぶりに買いました。
たった100円ですが安くなってました。
それでも1割引きですけどね。
2年前にこのブログで書いたことがありますが、デーツには遠い昔の中近東の思い入れがあります。
あの干した果実の種を取り除いて押し固めたものを一口食べると、頭が痛くなるほどの甘さです。
日本に土産で持って帰り羊羹好きに食べさすと、その後虎屋の羊羹が甘くなくなったと言ってました。
私がデーツにお世話になったのは甘い実ではなく、デーツから作る蒸留酒のアラックのほうでした。
強烈な味で、ウィスキーがある間はあんなもの見向きもしなかったのですが、ウィスキーが切れると飛びつきました。
そのうちにあの強烈な味に嵌ってしまったわけです。

最近、訳あって酒を止めましたので、無性に菓子類が欲しくなっています。
デーツを見てついカートインしました。
砂漠を何十日もキャラバンで移動する人たちは、ラクダに積んだこのデーツが主食でした。
凄く甘いのですが嫌味な甘さではなく、飽きが来ない食べ物ですね。


20161206-DSC00068.jpg

デーツは本来中近東が原産地ですが、このデーツはカリフォルニア産です。
中近東ではチグリスとユーフラテスが合流したシャット・アル・アラブ川沿いのイラン産、イラク産が最高級品です。
このカリフォルニア産は2lb(907g)が900円ほどです。
まず日本では手に入らないでしょうけど、イラン、イラク産は十倍以上の価格です。


これを一粒食べたところに宅急便屋が来ました。


20161206-DSC00074.jpg

田舎の実家の隣町、志賀町(しかまち)の知人から枯露柿が送られてきたのです。
志賀町の枯露柿は味が良くきれいに仕上がっていて、高級和菓子のようなものになっています。
したがって干し柿と侮れぬほどに高価です。
実家に帰ってもなかなか自分では買えないほどの物ですが、
その知人からは自家製を毎年送っていただいていて有り難いことです。

偶然、干しナツメヤシと干し柿がそろったのですが、食べ比べてみると・・・。

見栄えは --- 大差で能登枯露柿が美しい
食感は  --- デーツは皮ごと干しているのでシャリっとした歯触り、枯露柿は柔らかくジューシー
甘みは  --- デーツの甘さは図抜けている
日持ちは --- デーツは糖度が高く良く乾燥している分常温でも1年は持つ、枯露柿は生もの冷蔵庫でも一月くらい?

私の総評としては、デーツは粒が柿より小さいので口に入れやすく結果的にたくさん食べてしまいます。
枯露柿は大きいのと高価なので一日一つを食べるだけ、なかなかなくなりません。
枯露柿の味は上品で美味、郷愁とブランド意識も加わって最高のドライフルーツと思ってます。
デーツは遠い昔のイラク勤務のキャンプ地がデーツ林の中だったので、鈴なりのデーツを思い出して懐かしく食べます。
しかしやっぱり、枯露柿の上品な味にはデーツは勝てませんね。

そして辛党が甘党に…、180度変針した自分に苦みを感じています。








  1. 2016/12/06(火) 23:08:39|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バナナの冷凍保存

昨日 Costco に買い出しに行ってきました。
円安と官主導物価高で3年前の開店時から比べると多くの商品が値上がりしていますが、
ほとんどのものがその辺のスーパーよりは安いです。
ごく最近はさらに値を下げてきているものもあります。

昨日買ったのは、水が KIRKLAND(Costcoブランド)の500mlx40本とカナダのICEFIELD 2Lx6本を5パック、
甘塩銀鮭片身分切り身1パック、トマト、アボカド、バナナなどです。
バナナは3ポンド(1.36kg)パック売りですが、3年前は150円で売っているときもありました。
品質は良く新鮮でよく買ってましたが、最近は250円くらいします。
それでも日本スーパーでは買いたくないほどの品質と価格ですけど。

このバナナを2パック買ってきました。
Costcoの定量パック商品は絶対に量目を切ることがなく、必ず多めに入っています。
先日、瓶入りアボカドオイルの量目が日本語ラベルでポンドをグラムに換算した値が間違っていて、
グラム表示が実際より数グラム大きく表示されていたとして、リコールをかけていました。
私も2か月ほど前に買った空き瓶があったので、聞いてみたら空き瓶でも代金全額お返ししますとのこと。
会員制ですから購入ヒストリーが記録されていて、返金時レシートも不要です。
訴訟社会のアメリカでは当たり前のことですが、日本企業では考えられないことですね。
バナナも定量が3lb = 1.36kgですが、量ってみると、1.6kgと1.8kgありました。
以前、農協直販で南高梅を10kg箱入りで買ったときに、
「乾燥で到着時に10kgを切っていることがありますのでご了承ください」という表示がありました。
10kgを1万円も取っているのですから、まっとうな商売人なら5%くらい多めに入れるのが当たり前じゃないでしょうか。
前東京都知事のおかげで「セコイ」という言葉がはやりましたが、日本の商売人はセコイですね。


20160728-NKN_4675.jpg

このバナナ、今の時期はすぐに酸化が進んで食べきらないうちに傷んでしまいます。
それなのに2パックも買ったのは、冷凍保存しようと思ったからです。
一つはまだ青いものを買ったので、ちょうど熟れごろの一つだけ冷凍します。
青い一つはもう1~2日追熟させておきます。


20160728-NKN_4686.jpg

バナナの皮を剥いで適当な大きさにちぎります。
ナイフでカットすると綺麗ですが、私はバナナをクランベリージュースと一緒にスムージーにするので、
見栄えはどうでもよいのです。
解凍してそのまま食するなら、綺麗に切った方が良いでしょう。
ちぎったバナナにレモン汁をかけておきます。
酸化で黒くなるのを酢酸で防ぐためなので少量でいいのですが、私は酸味が多くても良いのでレモン半分を絞りました。
レモンじゃなくポッカレモン100などでも良いですね。


20160728-NKN_4689.jpg

ちぎってレモン汁をかけたバナナをジップロックのパックに平たく入れて、ストローなどでできるだけ空気を抜いておきます。
そして冷凍庫で保存し、スムージーを作るときに、必要な分量だけ取り出して使います。
ひっついているものは、どうせブレンダーで粉砕にするわけですから、ポキッと折る感じで取り分けます。
大きめグラス一杯分のスムージーに使うバナナは1本の半分くらいです。
スムージーですから凍っていないといけませんけど、冷凍のほうが必要量だけ使えて便利ということもあります。
スムージーはバナナを解凍せず、クランベリージュースやまたは豆乳などと混ぜてブレンダー(ミキサー)にかけます。
ブレンダーは氷も切れる刃のものでないと壊れてしまいますので注意。
冷凍しておけば、冷凍温度にもよりますが、1ヵ月は十分保存できそうです。








  1. 2016/07/28(木) 13:35:46|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (0)
山 (21)
海 (17)
植物 (22)
動物 (3)
街 (11)
旅行 (21)
神社仏閣 (11)
道具 (51)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (7)
写真 (6)
季節 (27)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR