枯れ木に花を咲かせましょう

砂 砂漠のアラベスク

7月になりましたがまだまだ梅雨のさなかで、そう暑くはないですね。
これから気温もうなぎのぼりに上昇して梅雨明けは暑さのピークを迎えます。

夏になると思い出す音楽があります。
アラビアの音楽ですが、昔イラクに2年ちょっと勤務していた頃現地でよく耳にした音楽です。

イラクの首都はバグダードですが、そこから南へ約600kmにイラク第2の都市バスラがあります。
私が勤務していたのはバスラからさらに100kmほど南のアル・ファオというところです。
チグリス川とユーフラテス川がバスラで合流して、シャット・アル・アラブ(アラブの流れ)になり、ペルシャ湾(アラビア湾)に注ぎます。
アル・ファオはその河口の町です。
バスラからアル・ファオにかけては夏季に尋常ではない高気温となります。
地球の極値、最高気温記録はこのバスラで摂氏58.8度です(最近、バスラの記録は53.8度の転記ミスとかいわれていますけど)。
ただし、ファオはバスラよりまだ暑いのですが、気象観測所がありませんので記録はありません。
冬は当たり前に寒く、1か月くらいは雨が降ったり氷が張ったりします。
気温の年較差が大きく60度近くにもなるのです。

そこでなにをしていたかと云うと、4100haの天日乾燥塩田を造成していたのです。
年間100万トンの塩を作るプロジェクトです。
当時イラクは石油化学コンビナートを立ち上げるため、工業塩を生産したかったわけです。
4100haというと,ゴルフコース(18ホール)が100ha前後ですから、ゴルフコースが41コース入る大きさです。
塩田の付帯設備を入れると、約7km四方でした。
着工前に造成現場の真ん中に立つと、360度地平線でした。
ときに陽炎の中、クウェイトの街なのか蜃気楼が見れることもありました。


suna.jpg

このアルバムはイラクから帰国してから、あの気だるいようなアラビア音楽を聞きたくて探し出したものです。
ファオでは毎朝コーランの読誦が大音響で流れ、日中の街中ではアラビア音楽があちこちで聞かれました。
アルバムタイトルは「砂」となっていますが、シャット・アル・アラブの河口地域では砂漠ではなく土漠です。
ファオの夏、摂氏50度を超える日は夜も40度以下にはなりません。
日本では摂氏25度以上の夜を熱帯夜、30度以上を超熱帯夜というようですが、
摂氏40度以上の夜はどう呼べば良いでしょうか?
イラクの音楽を聴いていると日本の夏を乗り切れる気がします。
好きな曲は1曲目 QANUN TAQSIM と2曲目 PASTA です。
聴いているとあの生活には過酷な土地の風景が思い浮かびます。

music-of-iraq.jpg

このアルバムは30年くらい前に買ったもので、もう入手は困難だろうと思っていましたが、
アルバムカバーはちょっと違いますが、中身の曲が同じなアルバムをアマゾンで見つけました。
試聴ができます。





スポンサーサイト
  1. 2015/07/03(金) 15:50:52|
  2. My Favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ローズガーデン

一つ前のブログファイルをを誤って消してしまいました。
A3ノビサイズのプリンターと、写真パネル自作の記事でした。
そのうちまたアップしなおします。

いま薔薇が見頃ですね。
いろんな種類の薔薇があってとても覚えきれません。
それにたくさん咲いていても、本当にきれいな姿で咲いているものは少ないです。

NKN_6192.jpg

深紅の薔薇が好きですが、なかなか形よく咲いているのがありません。


NKN_6223.jpg

ローズ色とか、ローズピンクとかいう色がありますが、これなんかそうでしょうか。


バラというと思い出す曲があります。

rose-garden.jpg

カントリー歌手、リンアンダーソンのローズガーデンです。
1971年にヒットした曲で、私の若かりし頃でした。
このCDはのちに買ったものですが、Lynn ののびやかな声とリズム感はいつ聞いても楽しいです。
「悪いけど、薔薇の園を約束した覚えはないわ…」という、ま、現実の恋を語っているのでしょうか?
Rose Garden とは幸せの象徴なんでしょうね、英米の人たちには。
バラにトゲあり、とも言われますけどね。
歌詞の意味はどうでもいいのですが、一度聞くとなぜか忘れられない曲です。








  1. 2015/05/21(木) 14:16:48|
  2. My Favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今夜もJAZZ 10

四月も中旬なのに春は名のみの、寒い日が続いてます。
灯油も残してはいけないので炊いてしまわないと、と思い無理やり消費してしまいました。
今日は真冬の寒さではないのですが、なにか芯から寒いので日本酒の熱燗を飲みたくなりました。

tosaturu.jpg

買ってきたのは辛口の土佐鶴、これは旨いのですがあまりにも辛口で、たくさんは飲めません。
二合ほど飲んで身体も温まり、結局ビールを飲み始めます。
その間のBGMは、Tiffany のAmazing Grace です。

tiffany.jpg

このCDはかなり前に買ったのですが、初めての Super Audio CD でした。
広島大手量販店のオーディオルームで聴いたのですが、いい音でした。
もちろん、アンプもスピーカーもハイエンドのものでしたが、やはり他のCDとは違っていました。
たまたまうちにあったCDプレーヤーが、Super Audio CD をプレイできるものでしたので、
早速このCDを買ってきました。

曲もバラエティーに富んでいて、日本民謡の五木の子守唄 (Summer Time) とか、
スタンダードナンバーもいろんな取り合わせで入っています。
量販店のオーディオルームで聴いたのは、Take Five でしたが、何度聴きなおしてもいいですね。
曲によってピアノ演奏者が替わるのも面白いです。
教会音楽出身という、ロス生まれのティファニーが絶唱しています。
ゴスペル調のボーカルで、黒人の宗教的な音楽がジャズのルーツかなと思わせます。

昔、イラクで50℃を超える気温に耐えた爺ですが、低温にはまったく耐性がありません。
冬よりは良いのですが、春は好きではないですね。
土佐鶴のフレーズ「酒は男の子守唄」、いいですねー、眠くなってきました。




  1. 2015/04/13(月) 19:21:53|
  2. My Favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今夜もJAZZ 9

自宅周りのソメイヨシノが一斉に、しかもあっと言う間に咲きました。
もう2,3日で満開になるかも。
中国地方は春うららかな天気が続いていますが、4月1日からは崩れそうです。
花に嵐でしょうか。


my song

今夜のジャズは、Keith Jarrett の My Song です。
カルテットですが、キース以外のミュージシャンは北欧の出身です。
いわゆるヨーロピアンカルテットで録音もオスロとなっています。
このアルバムも軟弱なジャズとか評されたりしますが、
アルバムタイトルにもなっている"My Song"などとても美しいメロディーです。
キースのピアノからサックスに移ってのメロディーの流れは心地よいですね。
北欧、ノルウェーのフィヨルドを見下ろす静かな高台にいるような気がします。
4曲目の"Country"は誰でも一度は耳にした事があるんじゃないでしょうか。
郷愁を誘う、ちょっとジャズらしくない曲です。

裏山では鶯も鳴き始めました。
冬の間はあまり音楽も聴く気になりませんでしたが、春になると音楽でもという気になりますね。





  1. 2015/03/29(日) 21:00:05|
  2. My Favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜もJAZZ 8

もうずいぶん春めいてきました。
灯油を早く使いきってしまわないと、とあせっています。

今夜のJAZZ は前回に続き、Eddie Higgins です。
"Dear Old Stockholm"(懐かしのストックホルム) というアルバムですが、いかにも日本人の心を惹きそうなタイトルですね。
タイトル曲は、スェーデンの民謡で、原題を和訳すると「麗しのワームランド」らしいです。
スェーデンといえば、イングリッド・バーグマンの出身国、スカンジナビアの山陽(山陰はノルウェイ)ですね。
そういえば、前回のJAZZで紹介したアルバム"Bewitched"の12曲目は"As Time Goes By" でした。
"As Time Goes By"が有名になった、映画「カサブランカ」は私が生まれる前に封切られた古い映画です。
イングリッド・バーグマンは私より31歳年上ですが、絶世の美女かと今もって思っています。

dear_old_stockholm.jpg

このアルバムのジャケットも味のある写真です。
Venus Records がすべてこんなジャケットではないのですが、なかなか爺の心を捕まていますね。
このアルバムで良いと思う曲はやはり、"Dear Old Stockholm" でしょうか。
ヒギンズは哀愁を帯びたスェーデンの民謡を軽快ですがメランコリックに弾いています。




  1. 2015/03/17(火) 22:28:10|
  2. My Favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (0)
山 (21)
海 (17)
植物 (22)
動物 (3)
街 (11)
旅行 (21)
神社仏閣 (11)
道具 (51)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (7)
写真 (6)
季節 (27)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR