枯れ木に花を咲かせましょう

睡蓮

広島市の西隣り、廿日市市の極楽寺山頂上付近にある蛇ノ池に行ってみました。


suiren_011.jpg

今年も池一面に睡蓮の花が咲いています。
葉を少し間引いたとかで、例年より花の数が多いようです。


suiren_009.jpg

ちょうど今が見ごろで、観賞時期は梅雨明けごろまで続きます。


suiren_010.jpg

白い花も綺麗ですが、ピンクの花も良いですね。


suiren_005.jpg

そしてこの蛇ノ池には鯉もたくさん泳いでいて睡蓮に彩どりを添えています。


suiren_001.jpg

亀もたくさんいます。


suiren_007.jpg

亀が鯉に乗っかって睡蓮を見てるようです。


suiren_008.jpg

今度は鯉が反撃して亀を押し退けています。
やっぱりカープが強い、この亀は虎亀かな?


suiren_013.jpg

池の周りでは睡蓮の観賞を楽しんでいる人や写真を撮っている人が、皆のんびりと楽しんでいます。

この池の周りは廿日市市のキャンプ場ですが、平日はキャンプ客もいなくてゆっくりと静かな時間を過ごせます。
近くには廿日市市が開設した温泉施設もあって、帰りにゆっくりと温泉に浸るのも良いですね。








スポンサーサイト
  1. 2017/06/24(土) 11:50:27|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカシアの花

裏山のアカシアが満開になりました。
今年は例年よりも綺麗に咲いています。


20170507-NKA_1989.jpg

ウグイスもこの草藪の中から美声を聞かせてくれています。
梅にとまるメジロと違ってウグイスは姿を見せることはありません。
羽色の美しい鳥ではないので、醜体をさらさないところが奥ゆかしいですね。


20170507-NKA_1995.jpg

香りが良いと人は言うのですが、私は鼻アレルギーで全く香りを感じません。

アカシアが咲く頃に思い出す事が二つあります。
母親が、私が生まれた昔の満州国大連市には、「アカシア並木があってそれはそれは美しかったんだよ」と言っていたこと。
もう一つは西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」。
私よりは年上の歌手でしたが、同じ大阪の京阪沿線出身ということもあり、この歌は好きでした。

このアカシアはじつはニセアカシアなのだそうです。
本物の黄色いアカシアはこの辺では見ることがありません。
やはりこの白いのがアカシアで良いと思います。
昨日のアカシアの雨がやみ、晴天の空に白い花が映えてます。
もう初夏の風情ですね。









  1. 2017/05/07(日) 14:27:37|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜に春雨

昨夕から夜にかけては、雨に風も少し吹いていました。
今朝、自宅横の桜を見ると散らずにほぼ満開に咲いています。
ヒヨドリの群れもも桜周辺の樹にとまりさかんに鳴いています。
雨がやんでご馳走にありつけるのを待っているようですね。


NKA_1808r.jpg

夜来の風雨に耐えて一輪も散らさず可憐に咲いています。
早朝の煙雨の中、幻想的なシーンでしたが写真で表現するのは難しいですね。
Adobe Lightroomでちょっとレタッチしてみました。








  1. 2017/04/07(金) 08:52:15|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平和公園界隈の桜

広島市内の桜は平均で7分咲きくらいでしょうか。
この週末あたりが満開の見ごろかと思いますが、天気予報は木曜日から日曜日まで傘マークです。
「花に嵐」もあるかもしれませんので、ちょっと早いのですが花見に行ってみました。


NKA_1706.jpg

平和公園の桜です。
全体的にまだ早いですけど、ほぼ満開の樹もあります。


NKA_1737.jpg

元安川越しに対岸の平和公園の桜を見ながらコンビニ弁当で花見です。


NKA_1743.jpg

元安橋たもとには洒落たイタ飯屋があります。
Caffe Ponte (カフェ・ポンテ)、日本語では「かふぇ・橋」でしょうか。
モエ・エ・シャンドンの大きな瓶が目を引きます。
一度こういう店で食べたいのですが、一人では場違いな感じで引いてしまいます。
よって、今日はコンビニ弁当です。


NKA_1744.jpg

イタ飯屋の前が宮島行きの船着き場になっています。
結構便数が多いようです。
片道大人2,000円はちょっと高いですが、世界遺産から世界遺産に行けます。
そしてリバークルーズ、瀬戸内海クルーズも楽しめますから、観光と考えれば安いかも。


NKA_1788.jpg

これが平和公園~宮島航路の船です。
そのうち一度乗ってみたいと思っています。


NKA_1777.jpg

世界遺産の原爆ドームです。
最近は白人系の外国人観光客が多いです。


NKA_1798.jpg

相生橋の上流太田川本川のほうに行ってみます。
こちらは左岸ですが丸いドーム屋根はプラネタリウムだそうです。
ここの桜が満開になると川土手も広いので花見客で満杯になります。


NKA_1720.jpg

右岸側にも桜並木があり、両岸の花を船で花見と洒落ている人もいます。


NKA_1690.jpg

旧広島市民球場のすぐ横ですが、児童館や子供公園などがあります。
実は私はこの辺りに来るのはこれが初めてです。
蒸気機関車も置いてありますね。


NKA_1688.jpg

旧市民球場の正門前であったところです。
日本シリーズ優勝と、リーグ優勝の記念碑がありました。
リーグ優勝は昨年の優勝が書き加えられていました。
今年優勝しても書き込むスペースはありそうです。
そのあとはどうも書き込むスペースがなさそうですが、
そんなに優勝するなんて考えてなかったのでしょうね。








  1. 2017/04/05(水) 15:54:38|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春告げ草

樹なのに春告げ草と呼ばれる梅、今年も一番に春の訪れを知らせてくれています。
市内の真ん中にある名勝縮景園の梅園は七分咲きの見ごろとなっていました。


2017-02-12 15-11

メジロも枝にとまり幸せそうです。


2017-02-12 15-45

甘い蜜を舐めています。


2017-02-13 08-39

枝から枝へ、時ぞとばかりに忙しく飛び回っています。


2017-02-12 16-03

メジロは繍眼児(シュウガンジ)とも呼ばれますが、目の周りがボタン穴篝の刺繍のように見えるのがその所以だそうですね。
なかなか愛嬌のある顔をしています。


2017-02-12 16-06

ウグイスと違ってあまり警戒心が強くなく、庭園の梅の木にとまります。
それでも時々は人の気配を気にしているのか、周りに目配りをしています。


2017-02-12 16-16

メジロに気付いた人たちがカメラを持って集まってきたので、さすがに居心地が悪くなったのか飛んで行ってしまいました。


2017-02-12 16-48

白梅が清楚です。


2017-02-12 16-39

豪華な八重の紅梅、楊貴妃とか名前がついてます。


2017-02-12 16-37

これは品種が白加賀となっていました。
私はやっぱり白梅が好きです。


せっかく梅の花が春を告げてくれているのですから、冬将軍は早々に退散してほしいですね。








  1. 2017/02/13(月) 10:15:22|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (0)
山 (22)
海 (18)
植物 (23)
動物 (3)
街 (11)
旅行 (23)
神社仏閣 (11)
道具 (52)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (7)
写真 (6)
季節 (28)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR