枯れ木に花を咲かせましょう

五月晴れ

早いものでもう今日から5月。
五月晴れです。


20180429-NKA_8949.jpg

自宅から5kmの昨年春にオープンしたショッピングモールに来てみました。
いつもは気にしなかったのですが、建物横の駐車場と幹線道路の間が広々とした緑地帯になっています。
そこにツツジが見事な花を咲かせています。
この綺麗な色どりを見て初めてこのショッピングモールの庭だと気づきました。


20180429-NKA_8947.jpg

右に写っている電柱に沿って広島の湾岸幹線道路が走っています。
このショッピングモールは建物の中と前面に駐車場があり3200台を収容できますが、いつもほぼ満車です。
普通ならこの緑地も駐車場にするのでしょうけど、あえてゆったりとした作りにしています。


20180429-NKA_8973.jpg

緑地の中は芝生と遊歩道になっていて、ところどころベンチが置かれています。
芝生で子供を遊ばせている人も見かけます。


20180429-NKA_8915.jpg

LECTというショッピングモールですが、
Living, Eating, Culture, Town and Time
LECTだそうです。
ただ売るだけではなく、お客に家や職場や学校とは別の第三の場所で、もう一つの時間を提供しようということらしいです。
けっこうなことですね。
モールのフロアーにはたくさんの贅沢な椅子が並べられ、外はこの庭です。
テナントの書店にも椅子とテーブルが並べられてコーヒを飲みながら本をタダ読みできます。
食品スーパーで食べ物を買って食べるスペースにも立派な椅子とテーブルがあります。
イートインコーナーなんて言うちゃちなスペースではありません。

昨年オープンして以来、ちょこちょこ来るのですが、この外の庭でゆっくりしたのは初めてです。
五月晴れに色とりどりのツツジの花が目に鮮やかです。
これで大気にアレルギーの元凶がなければ最高なのですけどね。









スポンサーサイト
  1. 2018/05/01(火) 22:47:38|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春うらら

今日も柔らかい陽射しの良い天気です。
広島市内の桜はもうどこも満開です。
花見に平和公園近くへ行ってみました。


20180329-NKA_8680.jpg

ここは鯉城桜土手と呼ばれるところ。
鯉城とは広島城のことです。
川土手が桜並木になっています。
今週の土日にはこの芝生も満員になると思います。


20180329-NKA_8678.jpg

たらい舟での花見も風流です。


20180329-NKA_8709.jpg

珍しく誰も腰掛けていないベンチです。
今日は観光客も少なめです。


20180329-NKA_8718.jpg

平和公園内の桜並木はさすがに花見客でいっぱいでした。


20180329-NKA_8726.jpg

モエ・エ・シャンドンのロゼのようですが、花見に誂えたようなビンですね。


20180329-NKA_8728.jpg

こちらにも置いてありますが、これすべて客が飲んだ空きビン?


20180329-NKA_8731.jpg

"Caffe Ponte" イタ飯やさんです。
入ったことがありませんので味は知りませんが洒落た雰囲気です。
ミラノに来たような気がします。


20180329-NKA_8736.jpg

イタ飯屋の前の護岸に座り込んで対岸の桜を見ています。
のどかな風景です。


20180329-NKA_8732.jpg

時計を見ると午後3時半になろうかとしています。
花見気分の散歩も楽しいですが、ぼちぼち引き上げます。


20180329-NKA_8673.jpg

帰り道の旧広島市民球場跡地、カープのセントラルリーグ優勝記念碑がありました。
昨年まで8回のリーグ優勝が刻まれています。
明日から公式戦が開幕です。
今年も優勝したら石碑に書き込むスペースがないように思いますが、どうするんでしょう?
3年連続で優勝してほしいですけどね。








  1. 2018/03/29(木) 20:56:28|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春爛漫

家の下の桜、今朝窓から見た時はまだ5分咲きかなと思いました。
午後になって見るとなんとほぼ満開です。


20180328-NKA_8665.jpg

気温も20℃を超えて暖かくなり一気に咲いたのでしょう。
快晴無風の日和です。
春霞に凪の瀬戸内海、そして満開の桜。
春爛漫です。








  1. 2018/03/28(水) 15:14:37|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見上げれば「春」

今日は快晴で無風の穏やかな天気です。
放射冷却で寒い朝でした。
寒くとも陽が射していると気分が良いですね。

今朝の地方紙の1面に、桜の写真と”見上げれば「春」”の見出し。
広島地方気象台が昨日22日に桜の開花宣言を行ったという明るいニュースです。
平年より5日早く、昨年と比べても5日早いそうです。
広島の桜の開花宣言は、市内縮景園の標本木の状況で行われます。
天気も良いのでぶらりと出かけてみることにしました。

縮景園の入口料金所で運転免許証を見せます。
「はい入場無料です、どうぞ!」と入場券と案内パンフレットまで頂けます。
広島市と違い広島県は太っ腹ですね。
65歳以上は260円の入場料を免除してくれます。


20180323-DSC00336.jpg

県立美術館の横、梅園の手前にソメイヨシノが並んでます。
見上げれば「春」がありました。


20180323-DSC00434.jpg

新聞記事に、昨日は気象台が10輪の開花を確認したとありました。
今日はちょっと数えきれません。


20180323-DSC00428.jpg

桜は可憐な花ですね。
こんな日の丸構図でも絵になるんじゃないでしょうか。
この画像2:3ですしね。


20180323-DSC00488.jpg

花見客目当ての店も出ています。
夜桜見物の照明も準備OK。
桜の開花宣言から満開になるのはおよそ1週間後とか。
3月末から4月始めが見頃でしょうね。


20180323-DSC00342.jpg

隣の梅園ではまだ咲いている梅がありました。
この梅は「思いのまま」という名札を付けていました。
なるほど、両手に花ですね。


20180323-DSC00352.jpg

お誂え向きの春日和です。
園内をゆったりと巡ってみます。
古風な庭園の濯纓池と呼ばれる水面に影を映す高層住宅。
このちぐはぐさが、また面白いです。


20180323-DSC00368.jpg

冬季の寒さを凌ぐ菰を被っていた大蘇鉄も、今日やっと菰を外してもらったようです。
汚れのない瑞々しい葉の緑が目に鮮やかです。


20180323-DSC00508.jpg

同じ樹に紅白の花をつける「源平枝垂れ桃」。
目出度いと言うべきか、源平の戦を憂うべきか…。


20180323-DSC00389.jpg

ミモザアカシア、鮮烈な黄色が目を誘います。


20180323-DSC00394.jpg

河津桜。


20180323-DSC00399.jpg

そして彼岸桜。
そうですね、一昨日は春の彼岸でしたね。


20180323-DSC00413.jpg

綿菓子のような木蓮。


20180323-DSC00506.jpg

真っ白なのですが、ウスズミザクラ。


20180323-DSC00409.jpg

これは山茶花でしょうか、淡い桃色が綺麗です。


なんか急に訪れた春です。
一気に咲くのですね花たちも。
寒い冬も、鬱陶しい梅雨も、長く感じますが。
春と秋は一瞬のうちに通り過ぎてしまいます。
短い春を精一杯楽しみたいです。








  1. 2018/03/23(金) 18:54:12|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続・梅にメジロ

昨日また縮景園の梅園に行ってきました。
前回2月24日に行ったときはまだ梅の花は7分咲き、特に白梅はほとんど咲いてませんでした。
メジロも、ときにあらずと枝に止まってはすぐ飛び去る状況でした。
昨日は絶好の春日和でしたし、もう一度観梅とメジロ撮影に出かけようと思ったのです。

メジロは動きが早いので連写で撮るのですが、前回は連写が安定して写せず一回の連写枚数も少ないし、
連写の後SDへの書き込みに時間がかかっているようでした。
そこで出かける前にSDメモリーカードのベンチマークテストをしてみました。


20180303-DSC00247.jpg

カメラはNIKON D750で、SDカードスロットが2つあるので2枚のSDカードを挿しています。
前回撮影に使ったのはNo.3とNo.4です。
じつはこの2枚のSDカードは最近購入して連写で使うのは初めてだったのです。
No.1とNo.2は6年くらい前からD600やD610などで使っていたものです。


SD-test.jpg

テストはCrystalDiskMark 6で行いました。
結果、Sequential 読み出しは4枚ともほぼ同じような数値で90MB/sec前後です。
しかし、Sequential 書き込みの速度が全然違いました。
No.1のSandisk Extreme Pro が約82MB/secと一番早く、NO.2のToshiba Exceria Type2 が64MB/secで2番手。
No.3とNo.4は14MB/secと23MB/secです。
同じExceriaでしかも遅い方はUHSスピードクラスが3ですけど、まったく別物ですね。
前回撮影では2枚のカードに同時記録(ミラーリング)で書き込んでいましたから、遅いほうのカードの速度に支配されます。
No.1とNo.3では約6倍の差があります。
撮影画像は14bitロスレス圧縮のRAWファイルでカードに書き込みますが、1画像が約29MBのファイルになります。
Sequential Write のスピードと同じとすると、10枚連写ファイルを書き込むのに、No.1は3.5秒、No.3は20.7秒もかかるわけです。
カメラ本体にバッファメモリーがありますが、バッファがオーバーフローするとカードの直書き込みになります。
迂闊でしたね、一枚撮りでは何の問題もありませんがNo.3とNo.4は連写には使えないです。
今回はSDカードをNo.1とNo.2に入れ替えて、しかもNo.1をスロット1にNo.2をスロット2に挿して記録方式も順次記録に変更しました。

SDメモリーカードのスピード表記は、何倍速だとか、SDスピードクラスだとか、UHS-?だとか、UHSスピードクラス?だとか複雑でわかりにくいです。
私が知りたいのは読込速度(?MB/sec)と書込速度(?MB/sec)なのです。
特に写真やビデオ撮影には書込速度が最も重要な要素です。
UHSスピードクラス3とかで最低30MB/sec保証と言っても読込速度の保証だけなら意味ありません。
今回良く判ったのはSandiskのExtreme Proが間違いなく早いということです。
そしてSandiskの日本国内正規販売品はやたら高く、中国からの並行輸入品でも性能は変わらないということ。
並行輸入品は製品保証がありませんが、1年くらいは販売店が独自に保証しているものがあるということ。
私の知る限り、Sandisk Extreme Pro (95MB/sec) 32GBの国内正規品の価格は並行輸入品の4倍以上します。
Sandisk Extreme Pro (95MB/sec) 32GBをもう一枚、神戸のメモリー専門店に注文しました。
もちろん並行輸入品です。
64GBのカード2枚は予備として持ち歩くことにします。



20180302-NKA_8141.jpg

縮景園に行ってみると、紅梅も白梅も満開です。
そして観梅の客も満員。


20180302-NKA_6788.jpg

梅園入口の木で早速メジロがお出迎え!


20180302-NKA_6945.jpg

連写も好調です。
15枚くらい連写してもすぐに次のシャッターが切れます。


20180302-NKA_6967.jpg

目白押しにはなってませんが、今が時ぞと多数のメジロが蜜を舐めるのに忙しく枝を渡ってます。


20180302-NKA_6959.jpg

大勢の人間もカメラのシャッター音もお構いなしです。
レンズの最短撮影距離より近くに来てフォーカスできずシャッターが切れなくて後ずさりすることもあります。


20180302-NKA_6998.jpg

紅梅にも止まってます。


20180302-NKA_7051.jpg

紅梅を突いているのを初めて見ました。


20180302-NKA_7053.jpg

紅も白もあるか!、てな顔してます。


20180302-NKA_7115.jpg

メジロにとってはこんな日は年に数日、忙しそうです。


20180302-NKA_7266.jpg

花に囲まれて満足そうです。


20180302-NKA_7288.jpg

兎に角じっとしていません、
こんなのにオートフォーカスできるのですから、カメラも進歩したものです。


20180302-NKA_7656.jpg

これはなんという鳥でしょうか?
モズですかね。

サントリー「日本の鳥百科」で調べたらジョウビタキのオスでした。
冬鳥となってます。


20180302-NKA_7814.jpg

メジロが虫を捕まえました。
ドヤ顔をしています、甘い蜜と旨い虫、今日は大ご馳走。


20180302-NKA_7875-2.jpg

なかなかいい面構えです。


20180302-NKA_8132.jpg

猫が木の下でメジロが落ちてこないか戦闘体制です。


20180302-NKA_8102.jpg

メジロは樹上で笑ってます。


連写も単写も含めて1300ショットほど撮り、なんとか使えると思われるショットは約280枚ほど。
歩留まりは2割強でまあまあの結果でしょうか。
バッテリーも入れ替えることなく全部撮り終えました。
それにしても昔の銀塩フィルム時代に比べると良い時代になりましたね、こんな撮り方ができるなんて。

フィルムもモノクロームの頃、フィルム代節約のためコダックのトライXパンフィルムの長尺ものを使ってました。
暗箱の中でカットしてパトローネに詰めて。
現像も自分で、増感現像などして粒子の荒れを楽しんだり…。
写真が楽しくて仕方ないという頃でしたね。

今はカメラもデジタルで高性能、メモリーもギガバイトの世界で何千枚でも撮れます。
でもカメラを持っても昔のようなワクワクする高揚感はありません。








  1. 2018/03/03(土) 18:24:31|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (0)
山 (29)
海 (19)
植物 (29)
動物 (1)
街 (14)
旅行 (28)
神社仏閣 (11)
道具 (56)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (35)
買い物 (11)
My Favorite (17)
その他 (13)
写真 (6)
季節 (40)
風景 (6)
観光 (1)
DIY (3)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR