枯れ木に花を咲かせましょう

洛北 蓮華寺

蓮華寺は叡電本線三宅八幡駅近く、R367沿いにあります。
比叡山のふもとの小さな地味なお寺です。
名君といわれた前田綱紀が加賀藩主であったときの家老、今枝近義が祖父重直を弔うためにこの地に造営したとされています。


_NKN7069.jpg

かっての鯖街道から狭い参道を数十メートル入ると質素な山門がありました。
この山門は創建当時のものだそうです。


_NKN7041.jpg

山門を入ると石畳が庫裏へと続いており、静かな雰囲気です。


_NKN7047R.jpg

書院から柱越しに見る庭はまるで一幅の絵のようです。


_NKN7051.jpg

小さな庭ですが自分だけの世界です、縁先のつくばいに滴る水音が響きます。


_NKN7063R.jpg

書院の杉戸には鷲が描かれています。


他に拝観者もない薄暗い書院に座っていると、ときおり吹き渡る初夏の爽やかな風が青葉を揺らします。
静けさの中、そのざわめきが新鮮で心が洗われる気がします。


スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 08:16:10|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

洛北 鞍馬から貴船へ

東福寺で道草しましたが、予定どおり鞍馬に向かいます。
京阪電鉄で東福寺から出町柳へ、そこから叡山電鉄(叡電)に乗り換えて終点鞍馬まで。
叡電に乗るのはおおかた半世紀ぶりです。
あのころはまだ京阪電鉄が三条から出町柳まで延長されてなかったと思います。


_NKN6844.jpg

鞍馬寺仁王門に着きました。


_NKN6850.jpg

由岐神社です。
山門駅から多宝塔駅までケーブルカーがありますが、それに乗るとここには来れません。
近くて遠き、つづら折れをわが足で登ってきました。


_NKN6857.jpg

急傾斜ではありませんが、黙々と登ります。


_NKN6860.jpg

本殿金堂に着きました。


_NKN6868.jpg

さらに奥の院を目指します。


_NKN6877.jpg

牛若丸が跳躍の稽古をしたという木の根道です。


_NKN6881.jpg

不動院を素通りします。


_NKN6888.jpg

ようやく奥の院に着きました。
ここで昼の弁当を食べて休憩します。


_NKN6892.jpg

奥の院から下り、貴船川に着きました。



続きを読む
  1. 2014/05/30(金) 17:15:10|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

洛南 東福寺

京都駅からJR奈良線東福寺駅で京阪電鉄に乗り換えて、叡電鞍馬に行くつもりでした。
東福寺駅でちょっと気が変わり東福寺を見てみる気になりました。

やはり三門のあるほうが表参道であろうと思い、南の六波羅門に向かいました。
北門から南門まで歩いてわかったのですが、東福寺は広大な寺院でした、
花園妙心寺も大きいのですが、塔頭寺院が境内の大部分を占めており、本山だけでは東福寺が圧倒的に広いです。


_NKN6759.jpg

一般道を歩いてるつもりでしたが、ここも東福寺敷地でしょうか、途中で臥雲橋を渡ります。
ここから洗玉澗というもみじの渓谷越しに通天橋が望めます。


_NKN6772.jpg

六波羅門を入り右側に三門があります。これは禅寺では日本最古で豪華なものです。


_NKN6830.jpg

ポスターなどでよくお目にかかる、洗玉澗の渓谷に架かる通天橋です。
紅葉の頃はこの橋の上に目白押しの拝観客が並ぶんでしょうね。
しかし青もみじも爽やかで綺麗ですし、人がいなく気持ち良いです。
やはりお寺はガランとして静かでないといけません。


_NKN6821.jpg

通天橋のさらに上には開山堂と普門院があります。
開山堂のつつじが咲く庭が綺麗です。


_NKN6815.jpg

普門院には白い豆砂利を市松模様に均したシンプルな庭がありました。


東福寺を訪れるのは初めてでしたが、京都駅から一駅でこんな広大な禅宗寺院があるとは知りませんでした。
大寺もこれくらい広いと拝観客の人口密度が低いので、ゆったりとできます。
とくにこの時期は、平日ともあって貸切状態です。
妙心寺もそうですが、こんな静かさと爽やかさを楽しめる大寺院は京都でもそう多くはないでしょう。


  1. 2014/05/30(金) 16:55:08|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洛東 南禅寺

哲学の道南端の若王子神社付近から西に入り、さらに南に下がって南禅寺に寄ってみました。


_NKN6703.jpg

「絶景かな~」、南禅寺三門からの眺めです。
あいにく今日は霞がかかっています。


_NKN6720.jpg

ここに登る階段はひどく急傾斜でおまけにピカピカに磨いているので危ないです。
皆さん登るときはまだ何とか登ってますが、下りは降り口で立ち止まって考えている人や、悲鳴を上げている人もいます。


_NKN6737.jpg


_NKN6722.jpg

三門下から法堂を見ます、両側の緑が青々しく気持ちいいですね。


_NKN6733.jpg

琵琶湖疏水を流す水路閣、古びたレンガ造りの水道橋は南禅寺境内に見事に馴染んでいます。


_NKN6728.jpg

水路閣の上部を滔々と流れる水、今は浄水場に至り、上水道水として使われているとか。


続きを読む
  1. 2014/05/29(木) 15:27:08|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

洛東 法然院・哲学の道

真如堂から白川通りに戻り、哲学の道も横切って法然院に向かいました。


_NKN6639.jpg

哲学の道です。
ここは何度か歩きましたが、一筋山側の法然院は訪れていませんでした。


_NKN6643.jpg


_NKN6646.jpg

緩やかな石畳の階段を登り、門をくぐって左に曲がると平らな参道が伸びてその先に小さく茅葺の門が見えます。
その山門の手前右側の一段高いところが墓地になっています。
この墓地には多数の有名人の墓があるそうで、私も入ってみることにしました。


_NKN6648.jpg

谷崎潤一郎の墓です。
「寂」と一字、生前に自分で書いたとされます。
またこの墓のすぐ上には、谷崎手植えの紅枝垂れ桜が植えられています。
「細雪」でも四姉妹に平安神宮の枝垂れ桜を観させていますが、自身は紅枝垂れがお気に入りだったようです。


_NKN6664.jpg

この茅葺の山門が良い雰囲気を醸し出しています。
結局この山門が一番高いところにあり、外から見ても樹木だけで境内は見えません。


_NKN6682.jpg

茅葺門の下に白紗段が2基、門をくぐった時に目に入ります。
白沙段の向こうには池、そして方丈、境内の青もみじが映えています。
思わず、門から降りる石段で立ち止まってしまいます。
法然院はこの建物内は公開せず境内だけの参拝ですが、無料ですので、たくさんの観光客が訪れても収入は無いわけです。
維持費や清掃だけでも大変だなあと要らぬ心配をしてしまいました。

_NKN6694.jpg

法然院を出て下の道、哲学の道を南禅寺のほうに向けて歩きます。
右手に光雲寺という寺が見えるころから、道端のベンチやら石畳の上などに何匹もの猫がいます。
飼い猫か野良猫かわかりませんが、けっこう綺麗な猫たちで、だれか面倒を見てやってるんでしょうか。


_NKN6695.jpg

もう哲学の道も終点近く、この下に洒落た喫茶店がありますが、"本日は休ませていただきます"の看板。
猫たちも完全に休日モードで、まったく起きる気配がありません。

えっ、哲学の猫?瞑想してるんですか、西田幾多郎みたいに。




  1. 2014/05/28(水) 22:48:30|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洛東 真如堂

初夏の京都、青もみじ、青葉の美しそうなところを巡ってみました。

真如堂は吉田山近く、東山山麓と言えなくもない場所にあります。
表参道は境内の西側から朱塗りの楼門をくぐってはいるのですが、今回は東側の白川通りの真如堂前から西に入りました。
この地点から東に入ると哲学の道に行きます。

真如堂はもみじの名所で、秋の紅葉シーズンは観光客が押し寄せるそうですが、この時期はとても静か。
境内は地元らしきひとが散歩するだけで、極上の雰囲気が味わえます。


_NKN6613.jpg


_NKN6603.jpg

境内に入ると均整がとれて美しい三重塔が眼に入ります。

 
_NKN6608.jpg


_NKN6635.jpg

紅葉もさぞや美しいだろうと想像できますが、この石畳にギッシリと人がいるかと思うと興ざめです。

紅葉は絢爛豪華ですが、青もみじも光線の当たり具合で葉にグラデーションがかかり、紅葉より美しいと感じるときがあります。
真如堂は大きな寺ではありませんが、美しい三重塔をはじめ、本堂その他の伽藍もなかなか立派な寺です。
青もみじはその本堂の裏側辺りがもっとも雰囲気良く、絵になる佇まいでした。


  1. 2014/05/28(水) 22:07:22|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都駅

京都駅にはもう何度も降り立ちましたが、今回はちょっとあの空間が気になりました。
中央口のコンコースの大きな空間のことです。


_K5K0392.jpg

東側からエスカレーターで一番上まで上がってみました。
地上レベルとは違いほとんど人がいません。
東側は7階からさらに空中経路にあがります。


_K5K0395.jpg

空中経路とは、空間の両サイド、東と西を繋ぐ空中の歩道です。


_K5K0394.jpg

京都タワーが北側に見えます。


_K5K0407.jpg

西の最上階は11階で園地になってます。
地元の人でしょうか、ちょうど昼時、のんびりと弁当など食べてます。


_K5K0410.jpg

南側の眺望です。


_NKN6580.jpg

しかし大きな空間ですね。


_NKN6573.jpg

観光ピークシーズンにはこの階段に腰掛ける人がメジロ押しで、スペイン階段のように巨大なベンチになるそうです。


_NKN6577.jpg

いままでは、地上レベルを通り過ぎただけの空間でしたが、上空はちょっとした京都の穴場でした。


map0.jpg

コンコースにいると全体がわかりませんが、こんなことになってるのですね。


  1. 2014/05/27(火) 22:34:33|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今夜はJAZZ

_NKN6551.jpg

小都会の夜景を眺めながら、
今夜はJAZZで。


_NKN6516.jpg

ジェリー・マリガンの NIGHT LIGHTS です。
ジェリーは、ピアノ、バリトンサックス、クラリネットと三種の楽器を使って聞かせてくれます。
1と7の Night Lights もいいですが、私は2の Manha de Carnaval (黒いオルフェ)が好きです。
いや、7曲 ともいいですね。


_NKN6528.jpg

テーブルの上には、ジャクダニエルが入ったグラス。
ストレートをダブルで、チェイサーはTalking Rain のスパークリングウォーター。


NIGHT LIGHTS を眺めながら、
NIGHT LIGHTS を BGM に、
Jack と語ります。




  1. 2014/05/25(日) 20:00:00|
  2. My Favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

グリーンアスパラガス

グリーンアスパラガスが好きなので、コストコで安く売っているときに買ってくるのですが、あそこのはなんでも量が多く、アスパラガスも例にもれません。
900gが300~400円 (いままで最安値は298円) くらいで売ってる時に買ってきますが、全部食べきれず半分くらい捨てる時もあります。
半分捨ててもその辺のスーパーなんかよりずいぶん安いのですけど。
もったいないからと毎日食べても4-5日はかかりますから、いくら好きでもさすがに飽きます。


なにかいい方法はと思っていましたら、グリーンアスパラガスのきんぴらというレシピを見つけましたので、早速作ってみました。

<アスパラガスのきんぴら>
材料 (2人分)
・グリーンアスパラガス・・・・・ 1束(80g)
・サラダ油・・・・・・・・・・・ 大さじ1/2
・砂糖・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1
・酒・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1/2
・みりん・・・・・・・・・・・・ 小さじ1
・醤油・・・・・・・・・・・・・ 小さじ2
・いり白ごま・・・・・・・・・・ 小さじ1
・とうがらし( 七味、一味、好みで)少々

1. アスパラは根元のかたい部分を切って除き、はかまはピーラーでそぐ。長さを3等分に切り、穂先以外はさらに縦半分ずつに切る。

2. 油を熱してアスパラを入れて中火で炒める。全体に油がまわったら、砂糖、酒、みりん、醤油の順に加えて炒める。汁けがなくなるまで炒め、ごま、とうがらしをふる。

アスパラガスは疲労回復効果のあるアスパラギン酸( アミノ酸の一種、うまみ成分)を多く含み、カロテン、ビタミン類C、E を合わせて摂ることができ、かぜや感染症予防にも効果があります。
また、穂先に含まれるルチンは血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防に効果があります。


(レシピはこちらからコピペさせていただきました、論文じゃないからいいですよね)



_NKN6478.jpg

とりあえず残ってたグリーンアスパラの半分、160g ほどをやってみます。



_NKN6482.jpg

根元の固いところを少し切り捨てます。



_NKN6486.jpg

さらに、袴と根元側の固そうな皮をピーラーで削ぎます。



_NKN6494.jpg

長さを3等分に切り、穂先以外の部分をたて半分に切りました。



_NKN6503.jpg

鍋を熱してサラダ油を入れ、グリーンアスパラガスを炒めます、砂糖、みりん、しょうゆ、酒(ないので白ワイン)を入れさらに炒めます。
最後に唐辛子と香りづけにごま油(炒りゴマがないので)を少し垂らして完成です。
味見をしてみると、んっ!うまい、これなら、多めに作ってもビールのつまみに2―3日いけそうです。



_NKN6511.jpg

今から遅めの朝ごはんです、いただきまーす!


  1. 2014/05/24(土) 11:53:56|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドリアン

昨日、近所のスーパーに立ち寄ったら、私の大好物のフルーツが置いてありました。



_NKN6465.jpg

タイ産のドリアンです、10個ほど山積みしてありましたが、そのうち外皮がはじけて割れているのが半額になっていました。
半額で980円、半額でなくて2000円でも安い値段です。東京の安いタイ食材店でも4000円(2-3kg) くらいします。
そして割れているのは十分追熟した証拠で、今日、明日すぐに食べれます。
輸入ドリアンにもなかには追熟せずに悪くなってしまうものもありますから、これはお買い得でした。
店としては割れてしまってるので早く売ってしまいたかったのでしょうね、それに熟れたドリアンは匂いがきついですから、嫌がる客もあるでしょうし。
なんでも高いから好きなスーパーではありませんが、ちょっとだけ見直してやることにしました。
残りのドリアンが半額になってないか、毎日覗いてみようと思っています。
ドリアンは冷凍できますから。

スリランカで最初に食べたときはあの匂い、卵の腐ったのに硫黄を混ぜたというような強烈な匂いに、私も人並みにすぐさま口に持っていけませんでしたね。
しかし相手はキングオブフルーツ、食べないわけにはいきません。
パクチー(香菜、コリアンダー)との最初出会いも、あのカメムシの香り?に閉口しましたが、我慢して食べてるうちにとうとう大好きな食べ物になってしまいました。
いまでもスーパーで見かけたらすぐに買います、念のために言っておきますが、カメムシは大嫌いです。
スリランカでは同僚の皆に嫌がられながらドリアンを毎日食べましたし、ドリアンのない時期はさみしかったですね。


_NKN6466.jpg

外皮を割ると中にクリーム色のタラコのような形の実が入っています。
通常5つくらいの部屋に分かれてギッシリと実が入っていますが、このドリアンは小さくて4個しか身が入っていませんでした。
しかしちょうど熟れごろの綺麗な実で、香り?も申し分ありません。


_NKN6472.jpg

ミトン型の鍋掴みを両手にはめて外皮を引き裂き、実を全部取り出しました。
ひとつ試食、旨いですねぇー、マスカルポーネのようにクリーミーな食感と、得も言われぬ香りにとろけるような甘さ、ティラミスなどとは比べ物にならない美味しさです。

女房を質に入れてでも食べたい、と言われるドリアンは悪魔のフルーツとも言われています。
タイ、スリランカなどではドリアンを食べて酒を飲むと死ぬと言われています。
でもそれは迷信と言うか、旦那に酒を飲まれた上に高価(スリランカでは作業員の日当3日分くらい)なドリアンを食べられて、
挙句の果てにドリアンのために質に入れられたんではたまらない、と奥さんたちが言いふらしたからではないでしょうか。

スリランカで私はドリアンをつまみにウィスキーを飲んでましたが、一度も死ぬ目にあったことはありません。


_NKN6475-2.jpg

久しぶりに・・・、
今日もまた陽が落ちたら、実証実験をしてみようと思っています。



  1. 2014/05/23(金) 12:10:16|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あてもなく

日和も良いので、街を歩いてみようと出かけました。

あてもなくと云っても、つまらない買い物の予定はありました。
Sデパートの地下、そうですデパ地下にある店で沢庵漬けを買いたかったのです。
もう、ン十年前からこの店で漬物を買っています、時々漬物が食べたくなった折にですけど。
でも漬物屋ではありません、他の野菜類もあり田舎の産物を安く売ってます。
昨今スーパー(デパートもそうですけど)で売る漬物はほとんどが漬物とは言い難い怪しいものばかりです。
かと言って自分で作るのも面倒ですしねェ。
で、この店で買うのですが、ここは真面目に作った普通の漬物を売ってます。

IMG_0075.jpg

県北の田舎の自分とこの農場で生産加工してるそうで、見るからに真面目な漬物とわかります。
今日買ったのは、沢庵糠漬け1袋、159円(税込)、税込です!安いですね。
この辺のスーパーはみな税抜表示で、小さい小さい字で税込価格を書いています。
そして、ほとんどの商品の税抜価格は消費増税前の税込より高い! 詐欺のような商売ですね。


話はそれましたが、平和公園の周りを歩いてみました。

_NKN6381.jpg

ドスパラです、自作パソコンのパーツ屋としては広島最古です。
ドスパラがここに店を構える前の店から、随分と買い物をしました。


_NKN6392.jpg

広島県には世界遺産が二つあります。
宮島厳島神社とここ、原爆ドームです。
原爆ドームは負の世界遺産ですけどね。


_NKN6409.jpg

平和公園周りには洒落た店も増えました。
モエ・エ・シャンドン、すぐアルコールに目が行きます。


_NKN6413_1.jpg

旧日本銀行広島支店です。
前にも来ましたが、もう一度。


_NKN6422.jpg

この地下金庫室が見たかったのです。
凄い扉ですね。
この重量感とメカニカルな外見が私を圧倒します、そしてなんか新札の匂いがするようで。

もちろん金庫の中は空ですけど・・・。

  1. 2014/05/22(木) 18:23:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

デーツ

コストコ (Costco) で懐かしい果物を発見しました。

_NKN6370.jpg

干した、デーツ (Dates) ---なつめヤシです。
これはカリフォルニア産ですが、もともとは中近東のもので、イランとイラク南部のデーツが最高級品と言われています。

昔、イラク南部のアルファオ (Al Fao) で2年ちょっと勤務していたことがあります。
メソポタミア文明発祥の大河、チグリス川とユーフラテス川がバスラで合流し、シャットアルアラブ川(アラブの流れ)となって河口まで100kmを流れますが、その河口にある街です。
川幅 1km の対岸はイランですが、声が聞こえるほどです。
イラクには海岸線がこのあたりに延長30kmほどあるだけで、海上交通への貴重な窓口です。 
そこで何をしていたかと言うと、イラク政府から受注した天日乾燥の塩田を造成していたのです。
塩田と言っても壮大なもので、面積は4100ヘクタールあり、現場に立てば360度地平線です。
年間100万トンの工業塩を生産するというものでした。


1980_03_030.jpg

これはクウェートから飛び立ったクウェートエアー機から私が撮った写真ですが、手前がアラビア海とクウェートの島、上1/3くらいのところをくねりながら流れている川がシャットアルアラブ(アラブの流れ)です。
アラビア海と水路で繋がり海水を湛えた四角い区域が我々が造成した4100ヘクタールの塩田です。
塩田の右下に白くなってる部分はクリスタライザーという塩の結晶池で、すでに塩ができているのがわかります。
シャットアルアラブ川の両サイドに緑の区域が川に沿って続いていますが、あれがデーツの木が植えれているベルト地帯です。
川の上側はイラン、下側がイラクで最高級のデーツの産地とされています。

乾燥デーツは非常に甘く、種も小さく身が多いです。
種を取って押し固めたちょうど虎屋の羊羹の3倍くらいのズシリと重いものを街のスークで売ってましたが、私がデーツにお世話になったのは、デーツを発酵・蒸留したアラックと云う酒だけでした。
イラクはイスラムの国でも酒が解禁されている国で良かったです、サウジアラビアだったら私は転勤拒否していましたね。アラックはウイキョウなどで香りづけした、水で割ると白く濁る蒸留酒で、アルコール度数40度です。
アラックのほかに国営のビール工場のビールもありました、アルコール度数が15度くらいあって、旨いビールです。
泡が立つか立たないかは「インシャアッラー」で神のみぞ知るです、泡が立つ瓶に当たると「ビンゴ!」でしたが、ビールの名前が良かったですね「シェラザード」。

王妃は、日本からはるか離れたこの寂寞の地で毎夜わたしに語りかけてくれるのでした。
そのうちにイランイラク戦争が始まり、千と一夜まではとても居れなくてお暇しましたけど・・・。



  1. 2014/05/21(水) 12:34:04|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

DVD映画

梅雨の先触れか、雨です。
こういう時は引篭もりでTVの録画番組を見るか、DVD映画を観るか、じっとしているのが良いかと。
私の場合、TV番組をリアルタイムで視聴することはほとんどありません。
トイレにも行けないし(良い番組の場合)、民放の場合はコマーシャルでストレスが溜まるからです。

今日は私のお気に入りの手持ちDVDを見返してみました。
そんなにたくさんのタイトルを持っているわけではありませんが、思いつくまま(ということは良かったということ)に3タイトルほど引っ張りだしてみました。

_NKN6360.jpg

左のは、"Purple Noon" フランス語原題は"Plein Soleil" 日本版は「太陽がいっぱい」ですね。
中学生のころ住んでいた地方の映画館で見ました。
その頃は映画は滅多に見れるものではなく、そして初めてみたフランス映画(仏伊合作?)でした。
大変な衝撃を感じましたね、あのエンディングと気だるいような画像、そして目に焼き付くシーンで流れるニーノ・ロータの音楽。

PleinSoleil_02.jpg

このDVDはAmazon JPがまだないかあるいは品ぞろえが少なかったかの時代に、Amazon.com(US) から買いました。
音声をフランス語にして字幕を英語にすると何とか理解できます、というか何回も観てますしそのほうが雰囲気が良いようです。

中央は「冒険者たち」、アラン・ドロンとリノ・ヴェンチュラが二人そろって悪役でない映画です。
フランス映画に没頭していたころ買ったタイトルですが、何回も観ました。
あの要塞のような島は良く見つけてきたものと感心します。
あのころのフランス映画全体に言えますが、お金をかけた映画ではないけど、画像と音楽が脳に刻まれます。

右のは、"Spirited Away" 、神隠しの英訳ですね、スタジオジブリの「千と千尋の神隠し」。
アニメが好きなわけではありませんが、ハワイの Costco で、たしか$15くらいと安かったので買いました。
これは大人でも面白いというか、考えさせられる物語かと思いますが、すなおに楽しめると言っておきましょう。
逆に子供さんには面白くないかもしれませんね、そういう面では宮崎駿と言う人はあまり好きではありません。
ただ、後に知ったのですが、日本盤のDVDは日本のTVで見る限り色温度(いろおんど)設定錯誤により、劇場版より赤みが強いということで、騒がれているようでした。

SpiritedAway_01.jpg

私は日本版DVDを見ていませんので知りませんが、このUS版ではなんの不満もありません。


"Puple Noon" と "Spirited Away" のUS 盤 ですが、DVDにはリージョンコードという制約があり、そのままでは日本では視聴できないようになっています。
アメリカはリージョン1、日本はリージョン2 になります。
「そのまま」と言うのは、日本国内仕様のDVDプレーヤーでは、リージョン1のDVDが再生できないということですが、機種によってはリージョンコードを無効にすることもできます(リージョンフリー化と言います)。
PCのDVDドライブでは、5回まででしたか、リージョンを書きかえることができます。
私のTVに繋いでいるDVDプレーヤーは自分でファームウェアーを書き換えてリージョンフリーにしました。
パイオニアーの DV-610AV と言う安い機種ですが、スーパーオーディオCD (SACD) も再生できる優れものです。



でも日本のDVDやCDは何であんなに高いんでしょう?
いや、空メディアは安いのですが、中身の話・・・。

  1. 2014/05/20(火) 18:58:42|
  2. My Favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スリランカ風カリー

カレーではなく、カリーが好きで、よく自分で作ります。

スリランカに2年ちょっと勤務していた時に食べたカリーの味を思い出して作っています。
最近はいろんなインドの食材が手に入り、かなり本格的な味に迫るようになったと思いますが、手前味噌ならぬ手前カリーかも。


curry_001.jpg

以前はホールスパイスをすり潰して自分流のスパイスミックスを作ったりしていましたが、今はインドからの輸入Spice MIX が多種、安価に売られていますので、それを使っています。
スリランカカリーの特徴は何と言ってもココナッツです。
ココナッツミルクにココナッツオイルは欠かせない材料です。
あと、カリーリーフと言われる葉はスリランカでは多用します。
乾燥カリーリーフで代用していますが、フレッシュな葉は何とも言えない食欲をそそる香りで入手できないのが残念です。
冷凍物があるようですがどうなんでしょう、まだ買ったことがありません。
昔、スリランカ勤務でコロンボに住んでいた頃、庭にカリーリーフの木があり、隣のメイドさんがよく摘みに来ていました。
まあどこにでもある木なので、気にもしていませんでしたが、枝の一本でも切って日本に持って帰り挿してみればよかったと後悔しています。
それから、タマリンドという甘酸っぱい材料ですが、これはサンバルという、日本でいえば味噌汁のような料理に欠かせないもので、あちらの家庭ではもっともポピュラーなものです。
もちろんチキンカリーにも使いますし、他の材料では代用できない、あの Sour & Sweet は南インドや、スリランカのカリーの基本テイストです。
日本ではタイ、インドネシア、インドからの輸入で、実を種ごと押し固めたタマリンドバーと、種を取った実だけのタマリンドバーが手に入ります。
値段は似たようなもので、種がないほうが得なような気がしますが、種のあるほうが味は良いみたいです。


curry_002.jpg

私がカリーと一緒に食す主食はバスマティライスです。
有名なインドのパンであるナンは北インドのものらしく、スリランカではあったのかも知れませんが食したことはありませんでした。
バスマティは長粒米の中でも高級種で中でもインド北部地方産が最高級と言われますが生産量が少なくとても高価です。
しかしスリランカでもこんな高級な米を食べれるのは一部の富裕層だけで、普通はもっと安価なタイ産の長粒米かパサパサの短粒米を食べてるようです。
日本で手に入るバスマティライスは、安い店でパキスタン産が2500-3000円/5kg、インド産が3500円/5kg くらいしています。
余談ですが世界の米の種類別生産高は、長粒米(インディカ種)が80%で、日本米などの短粒米(ジャポニカ種)は20%で圧倒的に長粒米の生産が多いようです。

ダールと言われるインド豆でトゥールダールと呼ばれる種類は、上記サンバルに欠かせないものです。
スリランカではあまり豆のカリー料理は食べませんでしたが、スリランカ、南インドでは主要な食糧となってるようです。
マイルドなホットアンドサワーのサンバルはありあわせの野菜を入れて作れば良く、夏の食欲のないときでも美味しく食べれます。
本当はドラムスティックと言う豆の一種?の、ドラムの長いスティックのような野菜を入れるのですが、日本では入手できません。
替りにオクラをいれると味は及びませんが、食感はなんとか近いものになります。

だいたいインド、スリランカでは宗教による菜食主義者が多く、私もベジタリアンレストランに何度か行きましたが、忘れられないのは、ビーツのカリー料理です。
あれはもう一度食べたいと今でも思っていますが、日本では売ってないですね、あの料理すると手まで赤くなるビーツ。


<チキンカリーの作り方>

curry_003.jpg

玉ねぎ 1個をみじん切りにします。
フードプロセッサーで刻んでも良いのですが、包丁で刻んだほうが食感が良くなります。
フードプロセッサーもあとで洗うのがめんどくさいので私は包丁を使っています。
但しよく切れる包丁でないと泣きながら切るようになりますし、指を切って泣くことになるかもしれません。


curry_004.jpg

ニンニクは包丁の腹で押しつぶして皮を取りみじん切りにします。
タマリンドバーを1㎝厚くらいに切ってぬるま湯1カップに漬けておきます。
鶏骨付きもも肉1本はブツ切りにし、チキンカリーマサラを鶏肉にまんべんに被るよう振りかけておきます(量はお好みですが多めにかけたほうがベターです)。
(ブツ切り骨付き鶏肉なんて売ってますがあれは安い胸肉も入れている店が多く決して安くありませんし、胸肉はカリーには向きません。ブツ切り用の包丁が無ければ店で頼めば切ってくれると思います。)

厚手の鍋を熱してココナッツオイルとサラダオイルを好みの分量を入れ、スターターにクミンシード、マスタードシードを適宜入れすぐにチリ(唐辛子、生があればなお良い)とカリーリーフを入れます。
クミンシードが焦げないように続けて玉ねぎのみじん切りをいれて、ヘラでかき回しながら炒めます。
玉ねぎがきつね色になったら、マリネしてある鶏肉を入れてさらに炒めます。
鶏肉が色が変わるくらい炒めたら、ぬるま湯漬けのタマリンドを揉みほぐし味噌漉しなどで濾してタマリンド液を鍋に入れます。
そのまま中火でじっくり煮て仕上げに塩で味を調えます。鶏肉が骨からポロッと外れるくらいが好みなら火を小さくしてさらに煮込みます。


<バスマティライスの炊き方>

バスマティライスは湯取りで炊き上げます。
バスマティライス1カップをさっと洗って30分くらい水に漬け吸水させておきます。
厚手の鍋に水4~5カップを煮立てます。
水が煮立ったら塩一つまみを入れ、好みでクローブを4,5本入れます。
水を切ったバスマティライスを煮立った中に入れます。
再び沸騰してから中火で、7.5分~8分くらい(これは火力にもよるし炊き上げ量にもよるので試行錯誤で決めます)炊いて、火を止めて蓋をしシンクの上で鍋を90度から100度くらい傾けて余分な炊き水を切ります。
この場合ざるで水切りしないほうが良いです、この後の蒸す熱が逃げてしまうからです。
そして20分くらい元のコンロの火口に戻し余熱でライスを蒸します。

もし電気釜で炊きあげるなら日本米より水を1割くらい多めに入れて炊きます。
しかし湯取りのほうが早く簡単ですし、さらっと綺麗に炊けます。


curry_005.jpg

できあがりました。
ライスの上の黒い軸のようなのはクローブで、ライスの香り付けは私の好みです。
そしてライス皿の付け合せ(赤色の)はマンゴのピクルスです。
青く固いマンゴをチリを聞かせたスパイスで漬け込んだ漬物で、Hot & Sour です。

それでは、いただきまーす!
  1. 2014/05/19(月) 15:00:58|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Windows 8.1

Windows 8.1 のUpdate 版(最新版)パッケージが昨日から売り出されました。


win81r_pac.jpg

しかし価格は高くなりましたね。
Amazon でWindows 8.1 が 13,547円 、Windows 8.1 Pro が 25,328円 です。
人気のない windows 8, と8.1 何とか盛り上げようと改良したのでしょうけど、マイクロソフトも強気ですね。
私の Windows 8.1 Pro は、Windows 7 Pro を買ったときのキャンペーンで、 Windows 8 Pro アップグレード版ダウンロードが 1200円だったものです。
8.1 と 8.1 Pro の価格差約1万2千円はひどいですね、 8.1 Pro の機能でよいと思ったのはBit Locker くらいです。

Windows 8 をインストール済のPCには Windows Store から Update 版を無償ダウンロードできます。
このUpdate版は4月9日から Windows Update で配布されていますから、もうすでに自動で知らないうちに Update が済んでいる人も多いと思います。


win81r_004.jpg

Windows Uodate の履歴を見ると、[KB2919355] がそうですね。
私は4月13日に手動で Update しました。


win81r_001.jpg

このアップデートでは起動画面をデスクトップに固定することはもちろん、マウスとキーボードで使いやすくした機能が組み込まれています。
しかしこれなら、あのタイルのスタート画面など無くせばよかったのにと思います。


win81r_002.jpg

スタート画面は健在ですが、右上に電源ボタンと検索ボタンが配置されました。
まっ、このスタート画面はまず見ることがありませんけど。


win81r_003.jpg

いわゆるストアアプリという、スタート画面にタイルが最初から配置されているアプリケーションですが、終了させることができませんでした。
ドラグで下に引っ張って隠すしかなかったのですが、右上に終了の X ボタンが配置されました。
私はストアアプリ自体、まず開くことはありませんからどうでもよいのですが、なんかあの開いたものを閉じれないという気持ち悪さがなくなってよかったのじゃないでしょうか。


まあ、そんな訳で私にはどうでもよいアップデートでしたが、マイクロソフトはまだPC向けOSをあきらめたわけではないという姿勢が感じられて安堵しています。
やっぱりモバイル向けOSとPC向けOSはきちっと分けて考えるべきでしょうね。
私は Windows 7 Pro、 Windows 8.1 Pro 、そして緊急レスキュー機として、LINUX の UBUNTU 14.04 LTS と3台のPCを使ってますが、主に使うのは Windows 7 Pro です。
Windows 8.1 Pro の良いところはといえば、UEFI でシステムをSSDにインストールし、セキュアブートにすると、起動も終了もとても速いことです。
Windows 7 Pro もSSDに入れてあるので、私の環境では起動が30秒足らずで、XP などに比べると格段の速さでストレスを感じませんが、Windows 8.1 Pro はまだ高速でその半分くらいの時間で立ち上がります。
ただ、PCには不向きなOSというイメージが定着して、ビジネスでは Windows 8.1, 8.1 Pro をどうしても使いたくないというひとが多いのではないでしょうか。
Windows 7 を15年くらいサポートしてくれるなら、 8.1 は Vista のように早めに手仕舞いしてもらってもいいのですけど。
MS-DOS 5.0 から付き合っている爺としては、マイクロソフトにはもう少し頑張ってほしいですね。
  1. 2014/05/17(土) 14:02:37|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月晴れ(ゴガツバレ)

今朝は雲一つない快晴の五月晴れ(サツキバレではありません、ゴガツバレ)です。
下界を見下ろすと街は霞んでいます、瀬戸内海の島々も全く見えません。


K5KN0352s.jpg

春霞かな?


K5KN0353s.jpg

いや、もう時期的には初夏、春霞なんて風流なものではなさそうです。
それに私の鼻センサーがムズムズしています。


K5KN0356s.jpg

どうも中華由来の大気汚染のようですね。


hiroshima_20140516_2s.jpg

PM2.5 広島市内の中心部では、51μg/㎥ 、政府の健康基準値をちょっと超えたあたりですか。
70μg/㎥ 以上になると注意喚起と言うことになるそうですが、私の眼・鼻センサーは警報を発しています。


AQI_china20140516s.jpg

ちなみに本家ではどうでしょうか、151AQI 軽度汚染となってますね。
計測基準が違うみたいでわからないですが、たいしたことないみたいです。


μg/㎥ ⇔ AQI を換算してくれるサイトがありました。


calc002.png

51μg/㎥ は128AQI だそうです。


calc003.png

151AQI は65.5μg/㎥ だそうです、北京も今日はそう悪くないですね。

北京ではPM2.5 が500μg/㎥ を超える日もあるそうですが、ちなみに換算させてみると、500μg/㎥ は500AQIでした。
AQI は Air Quality Index 、指標値なので500以上はありません。
フリーで招待されても行きたくないですね北京には。


K5KN0367s.jpg

なんだか、コイの親子も苦しそうに泳いでるように見えるのですが・・・、
  1. 2014/05/16(金) 11:53:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

NEXUS 7

スマホを持とうと思ったこともありましたが、5~6インチの画面では老眼の爺にはちょっと小さすぎます。
それにスマホは電話料金、通信料金が年金暮らしの爺には高すぎます。
考えた挙句にタブレットとガラケーの2台持ちにすることにしました。
2012年のことでしたが、いろいろ機種を物色しました末に結局 NEXUS 7 2012 32GB を購入しました。
PC のマザーボードも ASUS を選らぶことが多く、アンドロイド機なら Google にしておくとアップデートも早いだろうし、
それに PC でも昔からリンゴは嫌いでしたから・・・、という単純な理由で決めたのですが、使ってみると正解でした。

Google は2013年になって、NEXUS 7 2013 LTE を同じASUSで出してきました。
ちょっと、ムッとしましたが、自宅では良いのですが外出先では WiFi ポイントがないところも多く LTE と高画質画面に惹かれて購入しました。
NEXUS 7 2012 は息子にあげたのですが、孫のおもちゃになってます。

_NKN6304s.jpg

この NEXUS 7 2013 LTE に OCN のMVNO SIM (OCN モバイルONE)を挿しました。
NEXUS 7 2013 LTE と SIM をセットで買ったのですが、SIM 代はタダというキャンペーンでした。
その後、SMS 対応の SIM と交換無料キャンペーンがあったので、SMS 対応の SIMに入れ替えました。
SIM のインストールと設定ですが、だいたいこういった機械(NEXUS 7 に限らず)には何の説明書もありません。
まず OCNサイト で利用申し込みをし、次にNEXUS 7 に SIM を挿して電源を入れ、モバイルネットワークの設定をするわけです。
あっ、その前に WiFi の設定もあるわけで、WiFi が繋がったらまずアンドロイドのアップデートをしておきます。
SIM のインストールと設定についてはネットをググルとたくさんのサイトが出てきますので、あらかじめよく理解しておきます。
割と簡単ですが、設定後最初のサインイン画面にNTT DOCOMO - NTT DOCOMO とネットワーク名が出てきたときは感激ですね。

SMS 対応の SIM には090電話番号がついていますので、早速 LINE を使ってみました。
NEXUS 7 2012 で Google のチャットアプリ ハングアップを使ったことがありますが、LINE のほうが面白いというか遊び心があって使って楽しいですね。
LINE の登録ユーザーが4億人を突破したとか言ってますが、すごい人気ですね、トークのレスポンスも早くこの人気は理解できます。
LINE は携帯電話番号(090, 080)を ID として紐付けされて使えるようになるわけですが、
NEXUS 7 LTE で LINE を使う場合、別に SMS 機能付き SIM でなくても良いことが後で分りました。
(と言うことは NEXUS 7 Wi-Fi モデルでもOKです、ただし当たり前の話ですが Wi-Fi 接続がないといけません)
LINE の入会手続きで、携帯電話番号を入力するところがありますが、手持ちのガラケーの電話番号を入れれば OK です。
ガラケーに SMS で確認コードが送られてきますからそれをまた申し込み画面に入力するだけです。
LINE は電話も LINE どうし無料ですが、私はヒュージョンコミュニケーションの050 電話をインストールしています。
毎月の基本料金は無料で、掛けた時だけ通話料金が発生します。
どちらもIP電話ですから通話音声はいまいちですが、緊急用としては使えます。
ガラケーと2台持ちなのでほとんど使う機会はありませんけど。

これで、Docomo のガラケーは i-mode インターネット通信とメールを解約しました。
無料通話で足りてますからガラケーが 990円/月、OCNは一日50MBプランで 972円/月でスマホに比べ随分安い維持費で済んでいます。
動画など観ませんから、インターネット閲覧くらいなら一日50MBという通信量は私にとって十分ですし、50MB使用後は 3G 電波で無制限に使えます。

つぎはこの NEXUS 7 の便利な使い方などを紹介したいと思います。
続きを読む
  1. 2014/05/15(木) 13:26:38|
  2. モバイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コーヒーミル

コーヒーが好きでよく飲みます。
深煎りの酸味の少ない豆が好みです。
飲む都度、コーヒー豆を自分で挽いてドリップします。
コーヒーミルはいろいろ使いましたが、プロペラ式は微細な粉状のものが多くなり良くないです。
今使っているのはもう2年近くなりますが、臼歯式のミルで大変気に入っています。
いつもは10~40gくらいしか挽きませんが、100gくらいは一度に挽けそうです。
ファインカットミルと言う製品で、広島県呉市のコーヒー店が販売してました。
先日、友人が遊びに来てこのファインカットミルを見て、どうしても欲しいと云うのでそのコーヒー店に電話してみました。
売り切れて欠品中と言ってましたが、系列の店に電話して探してくれたところ、1台だけありました。
コーヒー豆のおまけが500gくらいついて1万円を切る価格は、私が買った時と同じでした。

_NKN6285s.jpg


ファインカットミルは中国製で、カリタのナイスカットミルのコピー商品みたいなものですが、工作精度はかなり良く堅固に作られています。
私はもう相当の量を挽きましたが、最初にセットしたダイヤル位置でほとんど変わらない粒径の粉に挽けています。
それでいて私が買った当時はナイスカットミルの半額以下でした。
今、アマゾンではナイスカットミルも1万5千円くらいで売ってるようです。

KALITA ナイスカットミル
31rmjKykfYL.jpg

どうです?そっくりでしょう!

ファインカットミルの最後の1台? を買った友人も満足して、毎日コーヒーを楽しんでいるようです。
  1. 2014/05/14(水) 15:57:43|
  2. 道具
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

安芸宮島

昨年秋から山歩きをしてなかったので、宮島の弥山に登ってみました。
ゴールデンウィークが終わっても、厳島神社は土曜日のせいか観光客であふれていて、外国人も半分くらいいたんじゃないでしょうか。
ここ4,5年広島でも目につくのは中国からの観光客、マナーの悪さがあれこれ言われていますが最近はそうでもないみたいに感じます。
日本人も20~30年くらい前は、海外でマナーが悪くひんしゅくを買っていましたから、エラそうには言えません。



_NKN6178.jpg
日本三景の碑です。
安芸厳島がトップに書かれていますが、陸奥松島、丹後天橋立、それぞれの地では自分とこを一番に書いてます。
まあ、当たり前のことかもしれませんけど。

_NKN6180.jpg
鹿がレストランの開店を待ってます。

_NKN6182.jpg
この時間は干潮で水際が随分後退していました。

_NKN6190.jpg
とりあえず神社はパスし登山道を行きます。しばらくぶりの山歩きでキツかったですが、稜線に出てこの景色に癒されます。

_NKN6209.jpg
頂上です、わずか535mの低山ですが海抜0mからですから登りごたえがあります。
昨年12月に改装新築なった展望台休憩所が見えます。


_NKN6213.jpg
展望台から見下ろす弥山頂上(大岩の頭が頂上)です。

_NKN6215.jpg
広島の街のほぼ全体が見えます。

_NKN6216.jpg
眼下には宮島桟橋と旅館街。

_NKN6222.jpg
昨年12月に一般開放された展望台ですが、2階の休憩所はまだ一度も開放されていません、手すりが改良の必要ありとかですが、早く云えば設計ミスでは?
もう半年にもなるのに一向に改良工事に着手しません。年度も替わったのに、お役所仕事とはこんなことを言うのでしょうね。

_NKN6236.jpg
下山してみたら厳島神社では結婚式のようです。挙式のために国宝の高舞台で舞楽を舞ってました。高舞台の海側は平舞台で観光客が一番集まるところですが、今日は通行禁止。
拝観料を払って入った観光客はいい迷惑ですね、こういうときは無料開放を!
私は海の底を歩いていますからもちろん無料。

_NKN6233.jpg
厳島神社見学はやはり大潮の満潮時に限りますね。



続きを読む
  1. 2014/05/13(火) 16:25:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

未分類 (0)
山 (21)
海 (17)
植物 (22)
動物 (3)
街 (11)
旅行 (21)
神社仏閣 (11)
道具 (51)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (7)
写真 (6)
季節 (27)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR