枯れ木に花を咲かせましょう

今夜もJAZZ 9

自宅周りのソメイヨシノが一斉に、しかもあっと言う間に咲きました。
もう2,3日で満開になるかも。
中国地方は春うららかな天気が続いていますが、4月1日からは崩れそうです。
花に嵐でしょうか。


my song

今夜のジャズは、Keith Jarrett の My Song です。
カルテットですが、キース以外のミュージシャンは北欧の出身です。
いわゆるヨーロピアンカルテットで録音もオスロとなっています。
このアルバムも軟弱なジャズとか評されたりしますが、
アルバムタイトルにもなっている"My Song"などとても美しいメロディーです。
キースのピアノからサックスに移ってのメロディーの流れは心地よいですね。
北欧、ノルウェーのフィヨルドを見下ろす静かな高台にいるような気がします。
4曲目の"Country"は誰でも一度は耳にした事があるんじゃないでしょうか。
郷愁を誘う、ちょっとジャズらしくない曲です。

裏山では鶯も鳴き始めました。
冬の間はあまり音楽も聴く気になりませんでしたが、春になると音楽でもという気になりますね。





スポンサーサイト
  1. 2015/03/29(日) 21:00:05|
  2. My Favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜咲く

昨日の新聞に、気象台が広島市の開花を発表したとありました。
なんでも、気象台職員が、その地方の桜の標本木を開花前から毎日観測に出かけているようです。
それで、標本木の桜が5輪以上開花していたら、その地方の桜の開花と発表するようです。

で、今日その標本木がある市内真ん中の縮景園に出かけてみました。

NKN_5613.jpg

縮景園に入ってすぐ右に桜が数本あります。
源平桜が開花していました。
一本の桜木に紅白の花が咲くので源平桜。
やはり何か源の白が強そうですね。

NKN_5617.jpg

ここは縮景園の中庭ですが、広島県立美術館の庭でもあります。
縮景園には桜の木があちこちにありますが、ここの樹が一番古そうです。
まだ冬服の、どこかの女子校の生徒さんがこの風景に一段と花を添えていました。

NKN_5624.jpg

ソメイヨシノも樹によってはもう5分咲き以上、これが標本木でしょうか?
早いですね桜花の移り変わりは、私の毎日も加速度がついて早過ぎるのですが、
もうブレーキは壊れてるんでしょうね。




  1. 2015/03/26(木) 18:03:12|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春うらら

今朝は快晴の空でした。
今は少し曇ってますが気温は19℃でほぼ無風の麗らかな天気です。
時にあらずとダンマリを決め込んでいた裏山の鶯が発声練習をしだしました。
まだ歌にはなっていませんが、5月頃にはきれいな声を聴かせてくれるでしょう。
裏山のニセアカシア林か竹林に住んでるのでしょう。


NKN_5374.jpg

ふと裏山を見ると、いつのまにかイノシシ除けの防護柵が設けられていました。
先日、大きなオスのイノシシが広島の中心街を走り回り、大捕り物が展開されました。
一昨日もJR呉線で猪突猛進、電車と衝突し呉線が2時間ほど遅れた事件があったところです。
この裏山もイノシシが多く、山歩きをするとあちこち穿り返した跡があります。
裏山の斜面の裾のブロック積みの上を大きな鼻息で穿っているのを見たこともあります。
食べると旨いのですが、対面したくはありませんね。

近所の白木蓮が満開です。
桜の開花ももうすぐですね。
明日は春分、太陽が北半球に回ってきます。



  1. 2015/03/20(金) 10:54:21|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今夜もJAZZ 8

もうずいぶん春めいてきました。
灯油を早く使いきってしまわないと、とあせっています。

今夜のJAZZ は前回に続き、Eddie Higgins です。
"Dear Old Stockholm"(懐かしのストックホルム) というアルバムですが、いかにも日本人の心を惹きそうなタイトルですね。
タイトル曲は、スェーデンの民謡で、原題を和訳すると「麗しのワームランド」らしいです。
スェーデンといえば、イングリッド・バーグマンの出身国、スカンジナビアの山陽(山陰はノルウェイ)ですね。
そういえば、前回のJAZZで紹介したアルバム"Bewitched"の12曲目は"As Time Goes By" でした。
"As Time Goes By"が有名になった、映画「カサブランカ」は私が生まれる前に封切られた古い映画です。
イングリッド・バーグマンは私より31歳年上ですが、絶世の美女かと今もって思っています。

dear_old_stockholm.jpg

このアルバムのジャケットも味のある写真です。
Venus Records がすべてこんなジャケットではないのですが、なかなか爺の心を捕まていますね。
このアルバムで良いと思う曲はやはり、"Dear Old Stockholm" でしょうか。
ヒギンズは哀愁を帯びたスェーデンの民謡を軽快ですがメランコリックに弾いています。




  1. 2015/03/17(火) 22:28:10|
  2. My Favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今夜もJAZZ 7

春の足音が聞こえてきましたね。
しかしこの時期になると思い出すのは、「早春賦」。
春は名のみの 風の寒さや♪
安曇野から見る真っ白な北アルプスの山なみ。
山が恋しくなりますが、雪山は見るだけにしておきます。

今夜のJAZZはEddie Higginsの"Bewitched"(魅惑のとりこ)です。

bewitched.jpg

若いころはエディ・ヒギンズの名前も知りませんでした。
2009年に77歳で亡くなったそうですが、
1997年くらいから日本のヴィーナスレコードからアルバムを多発して花が咲いたようです。
私はあるとき、Youtubeでジャズスタンダードナンバーの"Autumn Leaves"を演奏者ごとに聞き比べていました。
そのときにエディ・ヒギンズの演奏にまさに、Bewitchedになったわけです。

ビル・エバンスのPortrait in Jazzで弾いている"Autumn Leaves"は最高ですけど、
エディ・ヒギンズのピアノは聴きやすくテクニックもあり良いと思います。
軟弱なJAZZとエディ・ヒギンズを評する人も多いようですが、蓼食う虫も好き々、私は好きです。

実は Venus Records というレーベルは知っていましたが、日本の会社とは知りませんでした。
ジャケットがいいですね。
いまどきの美女がジャケットになっても面白くもなんともありませんが、
なんかこの横にはイングリッド・バーグマンやハンフリー・ボガードなんかが座っていそうな雰囲気がたまりません。
ヴィーナスレコード = おやじレーベル、なんて言っている人もいますが、私はじじいレーベルでも良いと思います。

じじいレーベルのヒギンズ爺アルバムCD、4枚も買ってしまいました。



  1. 2015/03/13(金) 18:00:00|
  2. My Favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Windows 7 pro 再インストール (2)


今日も昨日からの続きです。

150305061151.jpg

最近の BIOS 画面はきれいになりました。
昔は青か黒一色の憂鬱な画面でしたが、これなら再々開きたくなります。
マウスも使えますし、スクリーンショットもUSBメモリーに保存できたりします。

win7004.jpg

当たり前のことですが、Windows はオンラインでライセンス認証されてます。

WIN7011.png

よく使うアプリケーションはほぼインストールしました。
とりあえず使わないのは今度使うときにインストールします。
一番よく使うのはカメラで撮影した RAWファイルを修正しJPGで書き出すソフトです。
やはり、Adobe Photoshop Lightroom が私には一番使いやすいソフトです。
ライセンスは2台のPCに入れて使えますが、Win7 とWin8.1 の2台にインストールしてあったので、
このWin7 に入れなおしたわけですが、最初のアクティベーションでは蹴られました。
同じ機械なのですが、前のをライセンス解除してもらわないといけないかなと思いましたが、
もう一度試してみると今度はすんなりと認証されました。
いろいろ面倒ですね。

以前から、 OSはSSDにインストールしてデータはハードディスクに保存してあるので、
アプリケーションだけ入れなおせばそのまま使えます。
今回もライブラリのマイドキュメント、マイピクチャー、マイミュージック、マイビデオ、ダウンロードなど、
場所を変更してハードディスクにしています。

メールはIMAPのGmail がメインですので、Googleのクラウドにありますからすべて残っています。
インターネットブラウザのお気に入りは複数の機械で同期していますから、これも大丈夫。
失ったものは何もありません。

新しくC社のセキュリティーソフトもインストールしましたし、これですっきりしました。
PCもたまにトラブルがあったほうが、頭の体操になってボケ防止にいいかもしれませんね。
ヒマつぶしにもなりますし。

一件落着です。




  1. 2015/03/05(木) 10:39:28|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Windows 7 pro 再インストール

昨日、Windows 7 機、そしてのWindows 8.1機も、セキュリティーソフトの有効期限が後3日と迫ってきました。
そこで、まずWin7機のセキュリティーソフトをアンインストールしたのです。
他社のセキュリティーソフトを入れるためです。
アンインストールは一見完璧に見えましたが、システムの再起動が必要との指示で再起動しました。
再起動ではOS(Win7) は問題なく立ち上がったに見えたのです。
が、画面右下に見慣れぬメッセージがありました。
曰く、「このwindowsは正規のものではありません」と。

そもそも、ウィルスソフトとかセキュリティーソフトとか名乗っているソフトは、私は好きではありません。
なぜなら、いままで三十年近くPCと使ってきて、まじめにウィルスソフトにも高いお金で付き合ってきましたが、
一度もウィルスや悪意あるファイルを駆除したという報告にあってないからです。

今回はウィルスどころか、このソフトをアンインストールした途端にMSから、
正規のものではない、偽造品とまでいわれたのです。
皆さんご存知のように、MSは一切こんなことには救いの手を差し伸べません。
フォーラムで聴けとか、他人事です。
一応いろんな手を打ちましたが、最終的にはウィルスソフトが、
Windowsのアクティベーション関連レジストリーを破壊したと結論付けました。
これはMSの技術者も要因のひとつと認めています。

ここで私はポジティブに考えてみました。
とりあえずこのWin7機を白紙に戻す。
そう、クリーンインストールし直すのです。

実は今まで2年弱、いろんなソフト(いま風に言うとアプリ)をインストール、アンインストールを繰り返しました。
ゴミだめのようになっているPCをいつかきれいにと思っていたわけです。
それに、このWin7を機を作ったときは、BIOSもUEFI対応ではなかったのですね。
MBR上にインストールしていました。
それやこれや、まっさらにしてみたく思った次第です。

まずBIOSをアップデートします。
マザーボードはZ77-D3HでIvybridge の世代です。
BIOSアップデートは何度やっても緊張しますが、無事最新のBIOSにアップデートできました。
Win7 Pro のディスクをセットして、UEFIで起動。
先日、Win10 Technical PreView をインストールしていたので、
このWin7インストールの遅さは耐え難いものでしたが何とか終わりました。


win7001.jpg

まっ、何にせよこのまっさらな画面は感激ものです。
まず、マザーボードチップセットのドライバー類を入れます。
そしてWindows Update です。
現在、Win7は2000以上のアップデートを数えますが。
上書きアップデートもあるのか、200たらずのアップデートで終わりました。
といっても数時間はかかりましたね。

今も復旧作業中ですが、そろそろ晩酌の時間ですのでまた明日にします。
この続きはまた。




  1. 2015/03/04(水) 18:40:43|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (0)
山 (22)
海 (18)
植物 (23)
動物 (3)
街 (11)
旅行 (23)
神社仏閣 (11)
道具 (52)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (7)
写真 (6)
季節 (28)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR