枯れ木に花を咲かせましょう

ノートンセキュリティー 自動延長サービス

メールの受信トレイをチェックしていると、「自動延長サービス・課金完了のご案内」というタイトルがありました。
発信はシマンテックストアー、そうノートンの販売会社です。

内容を確認すると、ノートンセキュリティー ダウンロード1年版を自動延長したので¥6,480をカードに課金したとあります。
ノートンはWindows7機 からアンインストールして、マイクロソフトの認証が破棄され再クリーンインストールに至った経緯があります。
もう一台Windows10 (もとはWindows8.1) にインストールされていますが、そのままにしてありました。
その有効期限が3月7日なのですが、期限切れ後にアンインストールしようと思っていたところです。
もう、頭に血が上りましたね。

15日前に自動更新のお知らせメールを送って、自動更新サービスの停止がなかったので、更新と課金をしたとあります。
そんなメールは見ずに削除していますし、見ないからと言って金をとるのは詐欺に近いですね。
携帯電話の契約と同じ商法です。
苦情電話を入れようとしても今日は日曜日です。
日曜でも受け付けている番号に電話すると、こちらはその担当ではないといいます。
調べてみてわかったのですが、日本のシマンテックはソフトバンクなんですね。
やっぱり携帯の契約と同じ、忘れていたり、気が付かなかったら金を取る。
ウィルスソフトがウィルスより質が悪いのです。

自動更新サービス停止の手続きも簡単ではありません。
ええかげん諦めてくれるやろという感じでサイトが作られており、ほとんどの人はあきらめるかと思います。
しかし6,480円は諦めません、ノートンのサイトをいろいろ探ってやっと見つけました。
苦情受付のチャットサイトがあったのです。
ます、氏名、メールアドレス、電話番号を記入します。
最初の質問とやらで、「自動更新と課金には同意していないから返金せよ」と発信。
チャットで3分おきくらいに、「お待たせしてます」というのが6回送られてきました。
やっと担当者が打ったチャットでは、担当者名が中国名です。
やはり、やり取りの中では、更新期限終了37日前に自動延長と課金のお知らせを自動配信しています、と云います。
そんなの見ていない、返金せよ、と返します。
何度かやり取りのうち、やっと、購入後60日間以内であれば返品をお受けしております、ときました。
それでも、返金希望のさいにお伺いしていますが、返品の理由をお聞かせくださいと云います。
理由を返すとまだねばって、今回返品処理せずに6か月間の使用期限を無償でお付けしますから使っていただけませんか?
即、ノーサンキューと返します。
やっとカード会社に返金手続きを取ってくれました。

しかし、もの凄い商売ですね。
ほとんどの人はあきらめてしまってノートンを使い続けるんじゃないでしょうか。
PCがある間はよいにしても、PCがなくなったらどうするんでしょう?
使ってもいないのに毎年 6,480円 (そのうち6,600円になる)を払い続けるわけです。
スマホでも使い切らない上限Byte数に大金を払っていたり。
みなさん金持ちなんですね。

一件落着ですが、まだWindows10 からノートンを追い出す時にトラブルがあるかもしれません。
まずシステムイメージのバックアップをとっておき、ノートンをアンインストール。
Windows10 は同じPCであれば何度でもクリーンインストールができそうですから、
一度真っ新にするのも気分転換でよいかも知れません。

まだ怒りが収まりません。
今日のブログは画像なしです。







続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/02/21(日) 14:54:24|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Picasaウェブアルバムの終焉

一昨日、2月12日にPicasaウェブアルバムのマイギャラリーにGoogleから重要な知らせが出ました。


picasaweb.jpg

2005年くらいからPicasaを使い始めて、
1999年からのフォトを非公開も入れると200以上のアルバムにしてアップロードしています。
オンラインのアルバムサイトはたくさんありますが、Picasaウェブアルバムが私には一番使いよかったのです。
しかも無料で15GBという保存スペースが使えます。
2年ほど前から、Google+フォトへの移転を勧めたり、Picasaは消滅するという話がありました。
いまはGoogleフォトというサイトができていますが、Google+フォトにしろ、Googleフォトにしろ、使いにくいのです。
なので、ずるずるとPicasaウェブアルバムを使い続けていましたが・・・。


picasablog.png

2月12日付のPicasa Blog による案内では、いよいよPicasaウェブアルバムの終わりを告げています。
2016年5月1日からはGoogleウェブアルバムへのアップロードや編集、変更はできなくなります。
Googleウェブアルバムへのアクセスと閲覧はできるようなことを言ってますが詳細は不明です。
今後はGoogleフォトへアップロードするように促していますし、
現時点ですでにすべてのアルバムと中の写真はGoogleフォトにコピーされています。


googlephoto.jpg

早速、GoogleアカウントでGoogleフォトにアクセスしてみましたが、すべてのアルバムがありました。
しかし、サイトデザインといい、使いにくいことこの上ありません。
そしてアルバムごとの説明や個々のフォトのキャプション、コメントは消えているようです。
どうも、モバイル端末での操作を念頭に置いているようですね。
無料で使っているのであまりぜいたくは言えませんけど、残念です。
世界中多く人がPicasaウェブアルバムを使ってきて、今も使い続けているのですけどね。
これに代わるものがないというのも情けない話です。
偉大なPicasa でしたね。







  1. 2016/02/14(日) 14:33:10|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

繍眼児

快晴の建国記念の日、もう一度縮景園に行ってみました。
今度はカメラに望遠レンズを装着しています。
一日違いですが、梅林の梅は昨日よりたくさんの花が開花していました。
祝日で梅花目当ての入場者は昨日とは大違い、たくさんの人出です。
見学者がメジロ押しでは、メジロも警戒して出てこないかなと思ったのですが、
よく見ると番いでしょうか、二羽づつ飛んできては花の蜜を食べています。
メジロの動きはせわしなく、絶えず動き回っています。
望遠レンズで捕まえるのも大変ですが、被写界深度が浅いのでピントを合わせるのが難しいです。
AFシングルポイントでフォーカスして連写で撮影します。
700枚近く撮りましたが、使える写真は5% くらいでしょうか、歩留まりが悪いです。
昔のフィルムカメラでしたらとてもこのようには撮れませんね。


20160211-NKN_1133.jpg


20160211-NKN_1146.jpg

繍眼児と書いて「めじろ」と読むそうです。
「しゅうがんじ」と読んでも良いそうですが、中国でメジロは繍眼鳥と書くようです。
眼のふちの白いところをよく見ると、白糸で刺繍したように見えます。
眼の周りが刺繍のようなので繍眼というのはなるほどと頷けます。


20160211-NKN_1290.jpg


20160211-NKN_1421.jpg


20160211-NKN_1529.jpg


20160211-NKN_1534.jpg


20160211-NKN_1597.jpg

蜜を食べるのに夢中で、人混みも気にしていないようです。


20160211-NKN_1556.jpg


20160211-NKN_1542.jpg


20160211-NKN_1609.jpg


20160211-NKN_1514.jpg

正面を向いた顔が愛嬌があって面白いです。


20160211-NKN_1154.jpg

この二羽は番いでしょうか。


20160211-NKN_1702.jpg


20160211-NKN_1656.jpg

梅にメジロ、よく似合います。


写真はどちらかというと風景写真を撮るのが好きで、望遠レンズはあまり使うことがありません。
スポーツ写真も撮りませんし、花は近寄って取るのが好きです。
前回、望遠レンズを使ったのはちょうど一年前の動物園でした。
小鳥を望遠レンズで撮るのは結構難しいですね。

縮景園は街中にあるので、結婚式の前撮りをしているのをよく見かけます。
休日は規制しているらしく見かけませんが、平日は何組も撮影していることがあります。
見るとカメラマンは決まって Canon の一眼に白レンズの望遠ズームを持っています。
聞くと、Nikon で撮ると女性から叱られるらしいです。
Canon は柔らかく撮れるんでしょうか、リアルに撮ったほうがよいと思うのですが・・・。

小鳥はNikon で撮っても、文句を言わないからいいですね。









  1. 2016/02/13(土) 14:24:51|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春近し

今朝はずいぶん冷え込みましたが、快晴の冬晴れになりました。
風もなく日中は気温も上がり、春のような麗らかな天気です。
病院に行く日だったので、カメラを持って出て診察の後に散歩することにしました。


20160210-NKN_0665.jpg

まずは平和公園です。
街の真ん中にあるのですが、静かでよいところです。
春節だからか、中国人観光客らしき人たちが結構いました。
最近は中国の人も団体じゃなく個人旅行で来る人が多いように思います。


20160210-NKN_0668.jpg

日和がよいので鳩が水浴びで身づくろいしています。


20160210-NKN_1033.jpg

次に縮景園に来ました。
ここも車の物音もなく静かで、回りのビル群が見えなければ街中とは思えません。


20160210-NKN_1026.jpg

縮景園の県立美術館側に梅園があります。
いろんな種類が植えられていますが、ほとんどの樹が開花して見ごろとなっていました。


20160210-NKN_0681.jpg

紅白の花が咲いていますが、梅はやはり白梅がいいですね。
そして咲き切った花より開きかけたところが優雅で、蕾もきれいです。


20160210-NKN_0703.jpg

梅に鶯とか言いますが、鶯が梅の樹に止まっているのは見たことがありません。
メジロが花の蜜を吸いに来ています。
見て楽しむ分には、鶯よりメジロのほうがきれいです。
自宅の裏山のアカシア林や竹林に鶯がいますが、姿を見たことは一度もありません。
鳴き声は美しく大声なので、望遠レンズで探しますが見つけれませんね。
メジロは鳴き声は鶯に敵いませんが、羽色が美しくあまり人を恐れませんので写真には撮りやすいです。


20160210-NKN_0797.jpg

20160210-NKN_0812.jpg

20160210-NKN_0850.jpg

おっと! 片羽で羽ばたいてバランスをとってます。

20160210-NKN_0870.jpg

20160210-NKN_0913.jpg

20160210-NKN_0918.jpg

20160210-NKN_0963.jpg

20160210-NKN_1001.jpg


望遠レンズを持ってきていなかったのですが、中望遠で近寄ってシャッター音をたてても逃げることはありません。
忙しく動き回りますが、いろんなポーズが撮れて、メジロ君もなかなかのパフォーマンスです。

鴬宿梅とか実梅の種類がありますが、昔の人はメジロをウグイスと思っていたのかもしれませんね。
繡眼児梅なんて種類があってもよかったのにと思いますけど。

ともかく、今日は春の足音が聞こえたような一日でした。










  1. 2016/02/10(水) 18:37:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

冬枯れの植物公園

今日は節分、ということは明日は立春ですね。
春というにはほど遠い冬の真っ最中ですが、
二十四節気の解説では、大寒が過ぎて立春は春の始まりだそうです。

今年は暖冬で梅の開花が一か月早いとか。
植物公園に行ってみました。
この時期は咲いている花がほとんどないうえに、
大温室は改修工事で昨日2月1日から長期閉館になっていました。


20160203-NKN_0662.jpg

やはり、見学者はほとんどなく園内はガラガラです。


20160203-NKN_0661.jpg

寒いのと大温室が閉館中なのとで、広場にも家族連れの一組もいません。


20160203-NKN_0637.jpg

梅は早くも満開に咲いていました。
八重寒紅梅ですが例年よりずいぶん早い咲き揃いです。


20160203-NKN_0554.jpg

こちらは冬至梅、早咲きで12月頃に咲くこともあるので冬至梅だそうですが、
それにしてももう満開でちょっと早すぎます。


20160203-NKN_0594.jpg

紅白の梅が満開でちょっと春の雰囲気が出ています。


20160203-NKN_0649.jpg

ハクモクレンがたくさん蕾をつけています。
コンパスプラントと呼ばれるだけあって蕾はみな北を向いています。


20160203-NKN_0652.jpg

ふと見上げると枯木立の枝に閑古鳥に非ず、木の芽を咥えたヒヨドリでしょうか。
寒々とした風景に早々と引き上げることにしました。
春はまだまだです。







  1. 2016/02/03(水) 14:53:36|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

カテゴリ

未分類 (0)
山 (21)
海 (17)
植物 (22)
動物 (3)
街 (11)
旅行 (21)
神社仏閣 (11)
道具 (51)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (7)
写真 (6)
季節 (27)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR