枯れ木に花を咲かせましょう

桜咲く

広島市内は3月23日に縮景園にある標本木のソメイヨシノが5輪開花したとして、広島地方気象台が開花発表しました。
それから一週間、標高140mの自宅近所の桜も三分から五分咲きになってきました。


160330125003.jpg

桜はきれいに咲いているのですが、大気は霞んでいます。
春霞なら風流ですが、PM2.5でしょうね、桜と風景の構図と欲張ったのですが…、
まっ、写真にしたら春霞に見えなくもありませんけど。


160330124842.jpg

この調子で好天が続けばもう二,三日で満開になるかと思われる勢いです。
腕も悪いのでしょうけど、桜の花は良い写真にするのが難しい花ですね。
咲いている期間も短く、散るのも早いです。
今年もその一瞬の春を撮るのに挑戦してみたいと思います。








スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 13:54:17|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Queen Elizabeth

今朝、クイーン・エリザベス号が広島港に入港してきました。
海の女王と呼ばれるクイーン・エリザベス号、客船では一番有名な船名じゃないでしょうか。
今のクイーン・エリザベス号は2010年に進水、就航した3代目ですが、広島港は初入港です。


160324064108.jpg

自宅から6時40分に撮影した画像です。
7時入港予定ですが、予定通り宮島東側の航路を五日市岸壁に向かってゆっくりと進んでいます。
五日市埠頭は常時一般人の入場を禁止していますが、今日12:00~17:00の間は入場できます。
車では入ることが禁止されていますが、JR五日市駅~埠頭間に臨時無料バスが運行されています。
2輪車なら入ることが出きますので、午後にスクーターで出かけることにしました。


160324120213.jpg

五日市埠頭です。
岸壁(-12m,-11m)のエプロンは舗装されていますが、岸壁背後の埠頭用地は未舗装のままです。
岸壁に手前に上屋が2棟建っていますが、今日はあの中で歓迎レセプションがあり、県知事も来るようです。
総トン数90,400 全長294m の船体はやはり大きいです。


160324120637.jpg

昔ながらの黒と白に塗り分けられた船体は気品があります。


160324120739.jpg

SOLAS条約とかで、一般の見学者は岸壁エプロン内には入れません。
しかし、思ったほど見学者は来ていませんでした。
平日ということもありますけど、とにかく場所が悪いです。
スクーターで来る時も幹線道路が渋滞していました。
乗船客が観光で出かけるにしてもあの渋滞ではイラついたのではないかと思います。
停泊は12時間と短いですからね。


160324121209.jpg

歴史あるキュナード・ラインの運航ですが、今はアメリカの世界最大のクルーズ会社カーニバルコーポレーションの傘下です。
商船の船首旗は社旗を掲げますが、イギリスの象徴である王冠を戴せたライオン模様のキュナード社旗ではなく、
カーニバル社旗が揚がっています。


160324122532.jpg

13時前でしたが、今から上陸する人もかなりいました。
上陸せず船内でくつろいでいる人も多かったのではないでしょうか。
前寄港地の大阪港天保山埠頭から比べるとターミナルビルもなく、寂しいところでしょうから。


160324122749.jpg

朝に上陸して早々に帰ってきた乗船客もいます。


160324123427.jpg

厨房のコックさんでしょうか、広島市街のほうを眺めています。
イギリスの料理はまずいと言いますが、キュナードの船の料理とワインは別格で最高らしいです。
長い船旅は嫌ですが、一度でよいからこの船の料理を食べてみたいです。

160324120259.jpg

船尾にたなびいている商船旗は赤地にユニオンジャック、英国のレッドエンサインでした。
船籍はバミューダ、ハミルトン港ですが、バミューダは英領ですから英国籍なのですね。
しかし、英女王の名を持つキュナードの3隻は2011年までいずれもイギリス、サウザンプトン港が船籍港でした。
女王陛下も節税でしょうか?


160324121503_stitch.jpg

来年3月にも、このクイーン・エリザベス号が入港する予定があります。
昨年3月に横浜寄港予定だったクイーン・エリザベス号が南太平洋のサイクロンのため予定が遅れ、
干潮時でないと潜れないベイブリッジを通過できず、大阪港に変更になったことがあります。
2009年、2010年にはクイーン・メリー2が、海面からの高さが桁下より高く、ベイブリッジを潜れずに殺風景な貨物専用の大黒埠頭に接岸したため、
乗客からのクレームがあって、その後は日本寄港を大阪港に変更したという出来事があります。
クイーン・エリザベス号は来年も広島に来てくれるでしょうか。
今日、広島を19時に出港し那覇に向かうようです。
大型クルーズ船の日本寄港ですが、横浜でも神戸でもなく実は那覇が一番回数が多いそうです。
上海、シンガポールやドバイなど斬新な魅力ある都会でしょうけど、横浜や神戸などもう普通の都会ですね。
まして広島など中途半端な小都会で、宮島だけでもっているようなものですからね。

いま19時15分前、クイーンエリザベス号はもうすぐ広島港を出港です。







  1. 2016/03/24(木) 18:47:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

Quantum of the Seas

今年は大型客船の広島港入港予定が昨年より増えています。
その一番乗りで、アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航する Quantum of the Seas が今朝入港してきました。
この船は上海を母港とし、今回も上海を出港してきたそうです。

160314092547.jpg

入港予定は9:45ですが、早く着いたのか宮島の北東海域で待機していたようです。
写真は9:25自宅から撮ったものです。
Quantum of the Seas は、総トン数168,666、全長348m 堂々の船体で、宇品地区外貿埠頭の客船専用岸壁には接舷できません。
広島市西部の五日市地区-11m岸壁と-12m岸壁の全長を使って接舷します。
昨年同じ岸壁に入港した Celebrity Millennium (総トン数91,000 全長294m) も大きかったですが、
Quantum of the Seas はその二まわりくらい大きいです。
旅客定員4180名(最大4905名)、乗組員1500名はちょっとした海上都市です。

160314113348.jpg

自宅からでは遠すぎるし、五日市の港湾区域内へは立ち入り禁止です。
山登りのトレーニングでよく登る鈴ケ峰山に登ってみることにしました。
久しぶりの山歩きで登り始めで息が切れます。
ペースダウンして山の中腹で休憩を兼ねて撮影します。


160314113428.jpg

すごい部屋数ですね、旅客エリアの階層は16階だそうです。
乗降口が2か所あるようですが、4000人以上も旅客がいると寄港時の乗降に時間がかかりそうです。
受け入れる国の入国審査も大変ですね。


160314122113.jpg

鈴が峰山頂上から広角レンズで撮った写真です。
背後の島は宮島です。
川の手前は広島市西区、川向うは佐伯区、さらに向こうは廿日市市です。


160314113523.jpg

それにしても辺鄙な場所です。
岸壁手前の空き地は産業廃棄物の処分場でした。
Quantum of the Seas が接舷している岸壁背後のふ頭用地は、コベルコの建機輸出基地と自動車の輸出基地、
そしてアスファルト合材プラントです。
この船はもう2度目ですからなにも問題がなかったのでしょうね。
以前横浜市が、ベイブリッジを通過できず大桟橋に入港できない Queen Mary 2 を貨物船用の大黒埠頭に着けさせたところ、旅客から苦情が出たそうです。
またその次の航海での日本寄港も同じ大黒埠頭に着岸して、旅客の苦情は解決されませんでした。
よってそれ以降、運航会社のキュナードは Queen Mary 2 の日本寄港地を大阪に変更したという経緯があるようです。
10日後の24日には同じキュナードの Queen Elizabeth (3代目) がこの広島港五日市地区に入港してきます。
Queen Elizabeth 入港時は県知事が出迎えたり、埠頭でいろんなセレモニーやイベントが開催されますが、
さすがは海の女王と呼ばれる Queen Elizabeth 、 Quantum of the Seas とは格が違うということでしょうか?
しかし、横浜のQueen Mary の例もありますからね。
五日市埠頭は大黒埠頭より酷いですから広島が嫌われなければいいですけど・・・。
これからも大型のクルーズ船入港が増えるでしょうから、広島県も受け入れ体制(設備)をもっと考えた方が良いと思います。


160314121639.jpg

船の船尾の岸壁に緑色の輸出用建機が並んでますが、その右手に観光バスがたくさんいました。
アスファルト合材プラントの陰で見えませんでしたが、相当多数の観光バスが集まっていたと思います。
観光客のほとんどは中国人と思いますが、
爆買いで広島にもお金を落としてくれたでのしょうか?








  1. 2016/03/14(月) 19:09:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

美しい風景

今日の午後、どういう風の吹き回しか、久しぶりに自宅から美しい風景が見れました。


160312164937_stitch.jpg

瀬戸内海の見えるはずの島々は全部見えています。
画面右端は宮島ですが、その左には山口県の周防大島が見えています。
写真左端の遠方、呉のさらに奥に四国連山が薄らと見えています。
ちょっと写真では判別できないですね。
(画像をクリック、さらにもう一度クリックで大きな画像が見れます)

こんなに見えるのはこの冬初めてのことです。
7,8年前には冬場は頻繁に見えていた風景なのですが、最近は霞んでさっぱりでした。

なんでこのように澄んだ大気になったのかは知りませんが、嬉しいです。









  1. 2016/03/12(土) 17:53:24|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春霞?

我が家から瀬戸内海の島々が見えます。
いや、我が家は瀬戸内海の島々が見える位置にあります、と云い直しておきます。
冬の大気が澄んだ日には周防大島や遠く四国連山も見える日があったのですが…。
最近は霞がひどく、今年などまだ一度も四国連山が見えたことがありません。


160303093821.jpg

今朝10時前の景色です。
春霞かなと思いましたが、地上と空の境目付近は黄色っぽく、快晴の空まで薄汚れています。
春霞なんて優雅なものではなさそうです。
調べると黄砂情報は「少ない」になっています。


pm25-d.jpg

PM2.5情報を見てみると、中国地方の今日午前中は「多・・・霞む」です。
原因はあきらか、中華由来の大気汚染物質でしょうね。


pm25-w.jpg

週間予報ではなんと5日~8日まで「環境基準超」になっているではありませんか!
霞むどころではありません、肺に陰りができてしまいますね。
本当に腹ただしい限りです。
近年気候の変化が問題になっていますが、
変わるならハワイの貿易風のように、風が東から吹いてほしいです。

本当に困っているのは中国の人たちでしょうけどね。
北京などもう住めるところではないとか、空気の缶詰まで売られているそうです。

これからスギ花粉に黄砂、そしてPM2.5とアレルギーの因子が豪華山盛りです。
今年も眼、鼻のアレルギーがひどくなると思うと憂鬱です。
ところで、PM2.5をろ過するマスクってあるんでしょうか?
探しに行ってみます。








  1. 2016/03/03(木) 11:02:36|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (1)
山 (25)
海 (18)
植物 (23)
動物 (3)
街 (12)
旅行 (26)
神社仏閣 (11)
道具 (52)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (10)
写真 (6)
季節 (29)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR