枯れ木に花を咲かせましょう

函館 (4)

ホテル前にも函館山登山バスの停留所がありますが、満員で通過することが多いとか。
函館駅バスターミナルから乗ります。


20160526-NKN_3592.jpg

駅前バスターミナルから山頂まで約30分。
日没は19時なのでちょっと早いのですが、行ってみます。


20160526-NKN_3601.jpg

山頂から日没前の函館市街です。
ちょっとガスってますが、夜景撮影なら幻想的な絵になって良いかも。


20160526-NKN_3700.jpg

夜景だけなら摩耶山からの神戸の夜景のほうが美しいと思いますが、函館は両サイドの海岸線のアークが絵になってます。
2夜連続頂上まで通ってやっと夜景が見れました。
100万ドルの夜景と言われますが、円換算ではたった1億円の夜景、半世紀前の死語ですね。
この物価高の現代では、ミリオンダラーじゃなくビリオンダラーの夜景と言うべきでしょうか。


翌朝、出発時間は遅いのでもう一回ベイエリアと元町方面に歩いてみました。


20160527-NKN_3707.jpg

この朝は薄曇り、空の青が明るいです。


20160527-NKN_3716.jpg

金森赤レンガ倉庫あたりも早朝は誰もいません。
観光客のいない観光地が好きですね。
それに早朝や夕暮れは光線もよく撮影には最適です。


20160527-NKN_3725.jpg

1階が和風、2階が洋風、函館にはこんな家が多いです。
函館開港当時、外国の船から見て洋館に見えるように作ったのだとか。


20160527-NKN_3745.jpg

基坂の歩道、左上に見える建物は旧イギリス領事館。


20160527-NKN_3748.jpg

基坂を登り切ると元町公園でその上には旧函館区公民館。


20160527-NKN_3751.jpg

函館は洒落た建物が多いですね。
札幌や小樽より見ごたえのある街だと思います。


20160527-NKN_3782.jpg

またスーパー北斗で3時間半かけて新千歳空港に向かいます。


20160527-NKN_3813.jpg

順調な旅だったと思いきや、飛行機は目の前に駐機しているのに搭乗員がいないとか。
羽田空港で大韓航空出発便が離陸寸前エンジンの発火で滑走路が閉鎖され、
広島便搭乗予定のクルーが来れないのだとか。
新たな搭乗員を手配中で、場合によっては欠航もあり得るとのアナウンスです。


20160527-NKN_3809.jpg

待っている間に懐かしい機体を見かけました。
ハワイアンエアーラインです。
JALが倒産してからJAL機が占領していたホノルル空港のエバコンコースは、ハワイアンエアーラインの国際線が占めるようになりました。
それが札幌まで来ているとは驚きです。


20160527-NKN_3832.jpg


15時5分発が3時間近く待たされて、もう18時30分発のANA便の航空券を買いに行こうかというときに、
やっと搭乗員の手配がついたとの知らせがありました。
搭乗したのはもう陽が落ちてから。
そういえばJAL機の尾翼の模様は鶴のマークに戻したのでしたね、忘れてました。
真ん中に見える機の、スイカの八つ割りを小口切りしたような模様はぱっとしませんでしたね。
「沈まぬ太陽」をイメージしたつもりだったのかも知れませんが、沈んでしまいましたから洒落にもなりませんよね。

時間的にはミスタープレジデントのエアフォースワンと同じ空を飛んだわけですが、なんとか無事広島に帰り着きました。
広島の警戒警備騒ぎを避けて北海道へ逃避したような旅でしたが、予報の雨も最後まで一滴も降らず幸運でした。
終い良ければ万事よし!











スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 06:00:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

函館 (3)

五稜郭とトラピスチヌ修道院は歩いて行くには遠いのでバスの一日券を購入しました。
夜の函館山登山バスにも使えます。


20160526-NKN_3438.jpg

ホテルが駅にもベイエリアにも近い朝市地区なので便利です。
駅前がバスターミナルになっています。


20160526-NKN_3464.jpg

まずは五稜郭タワーに登ってみました。
どこから攻められても死角がないようにと五角形に作られたそうですが、上から見ると綺麗な幾何学模様です。


20160526-NKN_3458.jpg

真ん中に函館奉行所があります。


20160526-NKN_3449.jpg

函館山と函館中心部が見渡せます。


20160526-NKN_3472.jpg

タワーを降りて橋を渡り、藤のトンネルを潜って五稜郭内に入ります。


20160526-NKN_3477.jpg

見事な下り藤と躑躅もちょうど満開です。


20160526-NKN_3497.jpg

よく見るとタワーも五角形なんですね。


20160526-NKN_3481.jpg

函館奉行所を復元した建物です。


ふたたびバスに乗り、トラピスチヌ修道院に行きます。

函館湯の川にあるとラピスチヌ修道院は女子修道院です。
隣の北斗市渡島にあるトラピスト修道院は男子修道院で、どちらもフランスの修道会が創立したものです。


20160526-NKN_3505.jpg

トラピスチヌ修道院の正式名は「天使の聖母トラピスチヌ修道院」だそうです。


20160526-NKN_3508.jpg

修道女は厳格な規律の中で、修道会の「祈れ、働け」を実践して生活しているといいます。
例え亡くなっても亡骸は家族に返されることはなく、修道院に埋葬されるそうです。


20160526-NKN_3520.jpg

ここには修道女が作る乳製品やバターを使ったケーキなどを販売する売店がありますが、
素朴ながら安全で美味ということで買い求める人が多いようです。
私も買って食べましたが、マダレナというケーキは自家製発酵バターと小麦粉と砂糖と卵だけで作られていて、
膨らしていない分ズシリと密度が高く味わい深いものでした。
ちなみにマダレナは涙滴型をしていますが、マグダラのマリアの涙とか。
マダレナはスペイン語名でフランス語ではマドレーヌとなるそうです。
修道女が作るわけですから当然製造個数も少なく、売り切れの時も多いとか。
私は難なく買えたのですが残り少なく、奇跡だと言って10箱まとめ買いしている人がいました。


20160526-NKN_3510.jpg

もちろん修道院内は男子禁制ですが、一般人は売店以外、女性でも入ることはできません。
残念ながら修道女は見かけませんでした。

観光客も少なく、静かで良いところです。
さすがにここでは中国語の会話を聞くことはありませんでした。
時間が止まったような感覚に去りがたい思いを覚えましたが、バスの時間もあり立ち去ります。

函館駅に戻りました。


20160526-NKN_3571.jpg

函館山に目を遣ると、若干ガスっぽいですが頂上がはっきりと見えます。
今夜こそ函館の夜景を見よう。








  1. 2016/05/30(月) 06:00:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

函館 (2)

次の日の早朝、相変わらず曇ってますが昨日よりは良いみたいです。


20160526-NKN_3320.jpg

摩周丸を横目にベイエリア、元町方向へ歩きます。
青函連絡船は、1988年に青函トンネルが開通したのを機に廃止されるまで80年間、津軽海峡をわたる北海道への重要な交通手段でした。
そういえば瀬戸内海の宇高連絡船が、瀬戸大橋備讃瀬戸線の開通で廃止されたのも1988年でした。
JRで残っている航路はもう宮島航路だけですか。
なんと言っても船にはロマンがありますね。


20160526-NKN_3330.jpg

函館山にはまだ雲が懸かっていますが、西の空が明るいので夕刻には頂上が見えそうです。


20160526-NKN_3358.jpg

元町の教会群の一つ、聖ヨハネ教会です。


20160526-NKN_3361.jpg

ハリストス正教会越しの函館市街です。


20160526-NKN_3372.jpg

ハリストス正教会は別名ガンガン寺、鐘の音が凄まじいです。


20160526-NKN_3367.jpg

こちらはカトリック元町教会です。


20160526-NKN_3377.jpg

映画のシーンで見覚えが・・・、八幡坂です。
摩周丸が正面に見えます。


20160526-NKN_3393.jpg

旧函館区公会堂、元町のシンボルのようです。


20160526-NKN_3421.jpg

旧イギリス領事館、優雅な内装の建物内で庭を眺めながらティーやケーキなど頼めますが、早朝でまだ開いてません。


20160526-NKN_3436.jpg

函館は広島と同じく市内電車が走っています。
一旦ホテルに戻って朝食後に五稜郭と湯の川のトラピスチヌ修道院に行ってみようと思います。









  1. 2016/05/29(日) 17:14:01|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

函館 (1)

大雪山旭岳に登ろうと先月から特典航空券を予約していました。
しかし25日から27日まで天気は崩れる予想です。
雨や視界不良で山には登りたくないので、急遽目的地を函館に変更しました。


20160525-NKN_3268.jpg

地上は曇天でしたが、上空は青空です。
1万メートル上空ではPM2.5もほとんどないのか、機内では眼も鼻も快適です。


20160525-NKN_3272.jpg

新千歳空港から一駅の南千歳で特急スーパー北斗函館行きに乗り換えます。
新千歳空港駅から函館駅まで約3時間半、途中単線区間がありますし、非電化区間もあります。
スーパー北斗はディーゼルカーです。
北海道でJRに乗ったのは新千歳空港~小樽間だけ、こんな長時間乗るのは初めてです。
新千歳空港~函館はレンタカーで走ったことはありますが、列車だと視線が違いますし、何よりもゆっくりと眺めることができます。
北海道は広いと改めて感じました。


20160525-NKN_3274.jpg

函館駅です、小さな駅舎ですがモダンな外観です。


20160525-NKN_3304.jpg

ホテルにチェックインしてベイエリアの方へ散歩します。
函館山はガスがかかっています。
今夜は夜景が見れないみたいです。


20160525-NKN_3313.jpg

illy の大きな看板!エスプレッソのメニューがあるんでしょうね。


20160525-NKN_3312.jpg

レトロな雰囲気の金森倉庫です。

この後、ホテルの前から乗れる函館山登山バスで山頂へ行ってみました。
7合目の展望台はどうにか夜景が見れましたが、途中下車はできません。
頂上ではホワイトアウト、真っ白で何も見えません。
しばらく晴れ間が出るか待っていましたが、晴れそうにないのでまたバスで下山しました。

明日は晴れるとよいのですが・・・。








  1. 2016/05/28(土) 15:56:24|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エスプレッソ

コーヒーが好きでよく飲んでます。
豆の種類というより味でいうと、ローストが深めで酸味が少なくコクのあるタイプ。
アメリカでいうとシアトル系の、ズバリ言うとスタバではなくピート(Peet's Coffee)が好みです。
家では中挽きの粉をハリオの円錐型ペーパーフィルターで手早く淹れます。

豆はCOSTCOで買ってきますが、スターバックスロース・トエスプレッソブレンドあたりが手ごろです。
2lb(パウンド)=907gが1800円前後で約200円/100gと高くはありません。
ところで、2,3日前にデパ地下のコーヒー売り場に行ったら、ハワイアンコナが100g3600円とかで売ってました。
ハワイ島に住んでたことがありますが、あれを買うのは日本人観光客だけです。
急斜面の畑で手摘みのため高いだけで、味は普通で人件費を飲んでるようなものですね。
同じハワイでもカウアイ島では機械収穫で安いコーヒーを生産していますが、味は同じようなものです。

最近エスプレッソをよく飲むようになりました。
訳があって禁酒しましたので、日に何度もコーヒーを淹れるようになり、
30cc~40ccの深い味のコーヒーがよくなったのです。
もともとエスプレッソは好きで、ILSAとかBIALETTIの直火エスプレッソ器で淹れてました。
味はまずまずですが、直火器ではクレマができません。
淹れるのと掃除が面倒だということもあります。
なので、デロンギとネスプレッソのマシンを調達しました。


20160523-NKN_3249.jpg

中央の黒いのがデロンギです。
その右の赤と黒のがネスプレッソです。
どちらもAmazonから調達しました。
どちらにしようかと迷いましたが、毎日酒を多量に消費することを思うと安いものなので両方買いました。

デロンギはフィルターが2セット付属しています。
柄のついた左のフィルターが粉用、その右のフィルターがカフェポッド(粉を紙パックにタンピングしたもの)用です。
カフェポッドは直径44mmのものを使いますが、イタリアメーカーのILLYミディアムロースト と MUSETTIエボリューションを試しに買ってみました。
ILLYミディアムローストが1個66円、MUSETTIエボリューションが1個97円です(どちらも送料無料)。
どちらもアラビカ種100%で若干酸味があるバランスが取れた味です。


20160523-NKN_3254.jpg

当たり前のことでしょうけど、きちっとクレマもたちます(一口飲んでから撮影したのでクレマが薄くなってますが・・・)。
味ですが、私はILLYのほうが好みですね。
次回はILLYのダークローストを買ってみます。
ネットでいろいろ探すと、ILLYは条件付き送料無料(大量に買うと)ですが、金沢市大野町の馬野とかいう酒屋が一番安いようです。
今回はAmazonでしたが、次回は消費期限が長くあるようならここで買ってみようかと思ってます。
デロンギの粉から抽出するフィルターはタンピングやあとの掃除がやや面倒ですが、好きな豆を使えるという楽しみがあります。
一つ上の写真でILLYの缶の上に載っているのがステンレス製のタンパー(締固め器)です。
600gでずしりと重くギュッツと粉を押さえると見事に締まります。

ネスプレッソはAmazonが5%のクーポンセールで、この辺のデパートより5千円以上安かったですね。
ちょうどいまネスレがスプリングキャンペーンとかで、4000円のキャッシュバックをしています。
デパートやメーカー直販で12960円のものが、7867円で4000円のキャッシュバックを考えると実質3867円でした。
しかしネスプレッソはネスレの専用カップを買わないといけません。
価格は1個80円前後でカフェポッドとあまり変わりませんが、選択肢が少ないです。
お試しのカップが18個ついていたので飲んでみました。
まだ1種類飲んだだけですが、ILLYと同じような味ですね。
なかなかいけます。
抽出はトップにカップをポンと放り込んでボタンを押すだけですから簡単です。
デロンギと同じように高圧で抽出しますので、綺麗なクレマが出来ます。
使用済みカップもレバーを上げると下のコンテナにストンと落ちます。
忙しい(ことなんかないですけど)時はネスプレッソが便利です。

趣味でエスプレッソを淹れるというならデロンギですね。
デロンギはスチーマーも付属していますから、カプチーノもできます。
ネスプレッソのこの型番はカプチーノを淹れよう思えば別にミルクを泡立てる機械(9990円)が必要です。
そういえば、先日COSTCOでネスプレッソのこの機種と泡だて機のセット(24840円)を13000円で売ってました。
山のようにあったのが2,3日していったら売り切れてました。
皆さんよく知っていますね。

ついでの話ですが、ユニクロが値上げしてから売り上げも客足も落ちたという話、ネットで話題になってました。
安物を安く売ってたから客が集まっていただけで、値上げするとあんなところで買う意味がないですね。
生地も悪いし、サイズはLサイズでも細くて短い。
ズボンも股上が浅いしシャツなんかLサイズでも小さく短くてズボンから出てきます。
あそこで買ったチノパンは1年着ず捨てました。
私はアメリカサイズではシャツはMですが、ズボンは34-29です。
ウェストは2インチ刻み(ものによってはインチ刻み)で股下は裾直しという観念がなくインチ刻みで多種揃えています。
短い方は29インチまで、この29インチが私にはぴったりなのです。
センチグレードでいうと、85-74です。
よくこんなサイズ売っていると感心しますよ、日本人向けじゃなくアメリカ本土でもあるのです、このサイズが。
COSTCOで買ったコットン100%のノーアイロンチノパンは生地もポロより高級(ポロは最近ボロです)、シルエットもお気に入り。
これが価格もユニクロより安い。
ユニクロで買ったチノパンの裾上げは2本とも解けて靴で踏んでしまい、1本はクレーム修理しましたが、
2本目はゴミ箱へ捨てました。
ユニクロが安物を安い価格に戻しても、もう2度とあそこの敷居はまたぎません。

余談が長くなりましたね、ここでもう一杯エスプレッソ!








  1. 2016/05/23(月) 18:12:49|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アボカドの種

2か月くらい前から、アボカドをほとんど毎日1個食べています。
中の大きな種がちょっと気になっていたのですが、ネットで水耕栽培という記事を見つけました。
早速5個ほど DURALEX のゴブレに入れてみました。


20160520-NKN_3210.jpg

種の先の尖った方が上らしいので、固定するために爪楊枝を刺しています。
水は減ったり汚れたりするので、週に一度くらい入れ替えています。
一月くらい経ってるので、もう芽が出ないのかなと思っていたのですが、3個に根が出ています。
あとの二つも種が割れているので根は出てくるかもしれません。
根が出たということは芽も出てくるのでしょうか、今後が楽しみです。

芽が出て大きくなったら、水耕栽培用の鉢でも買ってきて入れ替えようと思います。
そしてそのまま観賞用に室内に置いておこうかと思っていますが、大きくなってくれるでしょうか?








  1. 2016/05/20(金) 11:10:16|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の花

爽やかな天気に誘われて、初夏の花を見に行ってきました。


20160512-NKN_3003.jpg

まずはカキツバタ、漢字で書くと杜若なのですね、初めて知りました。


20160512-NKN_3153.jpg

こちらはアヤメ、漢字で書くと菖蒲なのですね、ショウブと読めそうですがあやめなのだそうです。
つでに英語ではIris(アイリス)です。

「いずれあやめかかきつばた」、甲乙つけがたい可憐な複数の女性対して例える言葉。
最近では使うことがないというか、対象を見かけることがありません。


20160512-NKN_3180.jpg

池の端の青もみじにモリアオガエルが卵を産み付けていました。


20160512-NKN_3012.jpg

ポピーです。
風に揺れる様が楽しい花です。


20160512-NKN_3040.jpg

バラです。
秋のバラもよいですが、初夏のほうが見ていて気持ち良いです。
そしてこの色がいいですね、赤でもなく白でもない。


20160512-NKN_3053.jpg

初夏のバラは今が盛りです。


20160512-NKN_3114.jpg

「バラ色の人生」のバラ色とはこんな色でしょうか。
陽を背にして輝いています。


20160512-NKN_3201.jpg

ヤマボウシです。


20160512-NKN_3203.jpg

目に青葉、爽やかです。
やっと気持ち良い季節になりました。
これも梅雨までの一瞬ですけど。







  1. 2016/05/13(金) 21:20:12|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカシアの雨

今日は昨日の夏日和から一転して雨が降ってます。
裏山の鶯も雨が降り出す前の朝は美声を聞かせてくれていましたが、降り始めてからは黙ってしまいました。
立夏から、例年6月初旬ころの梅雨入りまでは雨もさほど降らず、爽やかな初夏の日々が続きます。
今日の雨も本格的な雨ではなく、細い雨です。


20160506-NKN_2974.jpg

先週から満開状態のアカシア(ニセアカシア)も、静かな雨に緑と白のコントラストを際立たせています。
アカシアに雨は似合いますね。


20160506-NKN_2968.jpg

昔、中学から高校の頃に大阪の京阪本線沿線に住んでいました。
西田佐知子も実家、高校とも同じ京阪本線沿線で親しみがあり、ファンでした。
「コーヒールンバ」や「アカシアの雨がやむとき」のヒット曲がありましたが、アカシアの花を見ると今でも思い出します。
関口宏と結婚してから芸能社会では全く見なくなりましたが、身持ちが固く専業主婦で暮らしているようですね。
TV旅番組で世界中飛び回っている関口知宏が息子だとは、今日WIKIで西田佐知子の消息を調べていて初めて知りました。
TVは紀行、旅行ものや山岳シリーズなどよく見ますが、芸能界には疎い仙人のような生活をしていますので。








  1. 2016/05/06(金) 13:42:26|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひろしまフラワーフェスティバル

今日、5日はフラワーフェスティバルの最終日。
天気が良いし、暇なので出かけてみました。
足は愛車100ccのスクーターです。
平和公園の北側、そごう百貨店裏の駐輪場に止めます。
自動車では駐車場が空いてなくて難儀します。
駐輪場隣の旧広島市民球場跡地では世界ビール博とかで、たくさんの店が出てビールを売っているようでした。
もちろん酒肴も売られていて、テーブル席が球場フィールド跡に豪快に並んでいます。
天気も暑いくらいで、FF見物に疲れて冷たいビールを一杯というところでしょうか、テーブルはほぼ満席です。


20160505-NKN_2812.jpg

相生橋から元安川下流方向です。
ここは原爆の爆心地から200mほどのところ、川の右岸が平和公園です。


20160505-NKN_2831.jpg

公園の木々の新緑がきれいです。


20160505-NKN_2833.jpg

原爆資料館の下に工事の仮囲いがしてあり、真っ直ぐ平和大通りに出れないみたいです。


20160505-NKN_2838.jpg

何もこんな時期に工事などしなくても良いのに、石張りの歩道面を掘り返しています。
広島市も無粋ですね、オバマが来るかもしれないのと関係あるのでしょうか。


20160505-NKN_2843.jpg

もうすぐここに、きんさいYOSAKOI の39チームが演舞パレードでやって来ます。


20160505-NKN_2851.jpg

先頭で来たのは実行委員会のフラワーブーケ号です。


20160505-NKN_2853.jpg

次も花の車、乗ってるのは九州各県のお嬢さんたちです。


20160505-NKN_2861.jpg

最初は招待チームの備後新選組です。


20160505-NKN_2873.jpg

広島カープの応援車みたいなのが来ました。


20160505-NKN_2913.jpg

これは女子高のダンス部チームとか。
衣装にお金をかけたチームもあれば、保育園のチームなど普段の保母のジャージ姿で演舞パレードしていたり、さまざまです。


20160505-NKN_2916.jpg

そういえば今日は立夏、平和大通りの歩車道境界ブロックに座り込んでみていましたが、暑くてたまりません。
車道の舗装からの照り返しで、暑さには強い私も流石に39チームも見る気にはなりません。
早々に移動します。


20160505-NKN_2920.jpg

カーネーションステージでは、よさこい本場の高知から招待された濱長花神楽チームが踊ってました。
派手な衣装ではありませんが、さすがは高知よさこい祭金賞チーム、みなさん踊り上手でピッタリとそろってました。
平和大通り演舞パレードとステージ演舞合わせると100チームが踊るようですが、私が観たのはその十分の一です。


20160505-NKN_2931.jpg

元安川のアイリスステージではフラダンスを踊ってました。


20160505-NKN_2939.jpg

これも何チームも入れ替わり立ち替り、延々と踊っています。
さすがにフラは若い人はいず、おばさん…失礼、熟年の女性ばかりです。
ハワイで知ったのですが、もともと古代ハワイのフラは男性(戦士)が神に祈る踊りだったそうですね。
現代でも男性が踊るフラがあり、フラの神様と呼ばれる踊手は男性で、女性が踊るフラとは雰囲気が違います。


20160505-NKN_2951.jpg

負の世界遺産、原爆ドームが静かに佇んでいます。

フラワーフェスティバルは、延べ百数十万人が訪れるといいますが、そんなに人混みの状態ではなかったです。
平和公園内やドーム近辺も普段よりちょっと人が多いかなという程度でした。
それより旧広島球場跡のビアフェスティバル?の方が人気があったような…。
しかし、禁酒の身の私には目の毒でした。







  1. 2016/05/05(木) 21:06:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
山 (30)
海 (19)
植物 (24)
動物 (3)
街 (12)
旅行 (26)
神社仏閣 (11)
道具 (53)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (31)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (10)
写真 (6)
季節 (32)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR