枯れ木に花を咲かせましょう

PCのリモコン起動

先日、LINUX UBUNTU 機をメディアプレーヤーにしたのですが…、


160622-4202r.jpg

フットレスト付きのリクライニングシートに座ってTVニュースなど見ていて、PCに変えたくなった時、
立ち上がって行ってPCのパワースィッチを押すのが面倒です。
PCのシステムパネルコネクターのパワースィッチピンから長いケーブルで引っ張ってくる手もありますが、不細工です。
ワイヤレスリモコンは無いかと探していたらアマゾンで見つけました。


160622-4204.jpg

Silver Stone というメーカーの SST-ES01-PCIe という型番です。
Silver Stoneは台湾のメーカーで、ATX電源や冷却ファン、PCケースなどの周辺機器を製作しています。


160622-4211.jpg

箱を開けると、PCI-Eスロット用のカードが1枚と、小さなリモコンが一つ入っていました。


160622-4215.jpg

早速マザーボードのPCI-Eスロットに挿してみます。
これはスロットを通じて信号を送るのではなく、電源を取るだけです。
パワースィッチとリセットスィッチの端子をマザーボードのコネクターピンに挿します。
もともと挿さっていたフロントパネルからのケーブルは、リモコンのケーブルの分岐コネクターに挿します。


160622-4237.jpg

リモコンのパワーボタンを押します。


160622-4235.jpg

問題なく起動します。
MSIのマザーボードの派手なポスト画面が現れました。

これでリクライニングチェアーに座ったまますべてのメディア機器とPCをリモコン操作できます。
DAC内蔵アンプはPCの電源と同期しています。
BDやDVDの映画をプレーヤーで再生するときは、サブウーハーなどAVアンプの電源にすべて同期させています。
リクライニングチェアーのフットレストのクッション面を開けると小物入れになっていて、メディア機器のリモコンをすべて格納できます。
他にも照明、エアコン、扇風機、掃除機のルンバ、いったいリモコンがいくつあるのかわからないほどです。
昔は電灯のスィッチなど紐を引っ張ったり、テレビのチャンネルもダイヤルを回したりしてましたけどね。
人間だんだん横着になっていきます。

フットレストに足を投げ出して、リクライニングチェアーに座っているとすぐに寝てしまいます。
時々、このまま寝てしまったら永遠に目が覚めないのではないかと、思うときがあります。








スポンサーサイト
  1. 2016/06/24(金) 18:25:31|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

睡蓮

中国地方は梅雨前線が居座って、今日も一日中雨が降ってます。
広島県も南部の広島、呉地方に大雨警報が出ています。
呉市と江田島市には洪水警報も出ており、災害が発生しなければ良いのですが…。

家にいても鬱陶しいので、午後からお隣の廿日市市の山間部にある極楽寺山に行ってみることにしました。
山名の通り、頂上には極楽寺という寺があります。
信仰で登る人も多く、また登山のトレーニングにもちょうど良い山ですが、今日は車で行きます。
目当ては頂上付近にある蛇の池の睡蓮を見るのと、極楽寺山の裏裾にあるアルカディアビレッジという温泉です。


160622-4131.jpg

蛇の池は面積1ヘクタール弱でしょうか、池全体を睡蓮が覆っています。
今日は雨でガスが懸かり、対岸が見えません。
睡蓮の花はまだ少なく、やはり7月に入ってからが見ごろでしょうか。
しかし、雨の日がいいですね。
見物客がほとんど居なく、ガスも幻想的です。
見ごろの好天の日には池の周りにキャンバスを立てるにわかモネが多くなります。
一眼レフを持った、リタイアー組も増えます。


160622-4174.jpg

今日は餌を撒いてくれる人もなく、鯉も暇そうに泳いでいます。


160622-4184.jpg

また7月の雨の日に出直すことにして、アルカディアビレッジの温泉に向かいます。


160622-4188.jpg

アルカディアビレッジの温泉も雨のためかガラガラでした。
廿日市市が建設したものですが、交通の便が悪く経営が良くなくて、運営委託業者が変わったばかりです。
いい施設なんですけどね。
最近アクセス道路も一部改良されて、車では行きやすくなりました。
私はガラ空きのほうがのんびりできて良いのですけど、また閉鎖されても困ります。

帰りに、極楽寺山キャンプ場の管理棟で売っている地元の農産物を買いました。
ここへ来ると地元の農家が置いている野菜などを買うのも楽しみの一つです。
曲がったキュウリが6本ほど盛って100円、トマトは4個150円、土付きラッキョウ1kgが300円。
農家の手作りの昔ながらの梅干し350gが400円です。
価格はもちろん消費税込み(消費税はかからない?)です。
とりあえずこれだけ買いましたが、まだたくさん他の野菜もありました。
スーパーで買うことを思うと、ここまでの往復のガソリン代くらいは出たような気がします。









  1. 2016/06/22(水) 20:43:29|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PCをメディアプレイヤーに

PC自作の趣味で、自宅のデスクトップPCも数が増えて現在4台あります。
Windows7Pro, Windows8.1Pro, Windows10Pro(Insider Preview), Linux Ubuntu14.04 と、4種類のOSで使ってきましたが、
最初にWindows8.1機をWindows10にアップグレードしてしまいました。
そして最後までアップグレードすまいと思っていたWindows7機ですが、これもWindows10にしてしまいました。
Windows10に一度アップグレードして、Windows7に戻すつもりだったのです。
そうすれば7月29日の無償アップグレード期限終了後も、Windows10を再インストールできるそうだからです。
最初のWindows7のWindows10へアップグレードはトラブルが多発し、原因も特定できず即Windows7に戻しました。
そのままWindows7を使っていても一度アップグレードしたので、7月29日以降でもWindows10をインストールできるはずです。
しかし、なにか納得いかないので再度windows10を、今度はクリーンインストールしました。
クリーンインストール後は問題なく稼働しています。
アップグレードの時はZ77のチップセットドライバーやReal Tech のオーディオドライバーなど、
WIndows10用をマザーボードメーカーからダウンロードしてインストールしたわけです。
これがいけなかったのですね、なんとReal Tech の最新ドライバーに不具合があったのです。
クリーンインストール後のWindows10がPnPで取ってきたのは一つ古いバージョンのドライバーでした。
そんなことをしているうちに、もうWindows10でも良いと思うようになってしまいました。

そんなわけでWindows10はInsider Pre View機も数えると3台になってしまいOSを使い分けるという面白みがなくなってしまいました。
7月29日にはInsider Pre View プログラムも終了するでしょうから(未確認)、そのPCはまたUbuntu機 にするつもりです。
そこで、現在使っているUbuntu機をTVに繋ぎ、メディアプレーヤーにすることにしました。
Ubuntu14.04 LTSをインストールしていましたが、この際なので新しいロングサポートバージョンの16.04 LTS に乗せ換えました。
なにせ無料ですから気楽にインストールできます。
PCケースも片側全面アクリルパネルのシースルーケースにして、中身をそっくり引越ししました。


160508-4091.jpg

TVに繋いでテキストを少し大きめにセットして遠くからでも見やすくしています。
映像はHDMIで送っていますが、オーディオはUSBでTEACのDAC付きハイレゾアンプに送ります。
DVD やBDで映画を見るときはBDプレーヤーとAVアンプで7.1チャンネルオーディオにしますが、
PCはオーディオ重視でステレオ2チャンネルハイレゾにしました。
スピーカーはDALIのZENSORに繋いでいます。
PCはスイッチを入れるときだけ電源ボタンを押しますが、あとはワイヤレスマウスとキーボード、アンプはリモコンです。


160508-4094.jpg

映像付きの音楽を楽しんだり。


160508-4103.jpg

YouTube 動画も大画面で。
ハードディスクの何千曲という音楽もLinuxのAudacious というミュージックプレーヤーで簡単に管理、再生ができます。
ネットから有償無償でダウンロードしたハイレゾミュージックは迫力の音で聞くことができます。
録画動画もVLCメディアプレーヤーで簡単再生です。
もう、ディスクの入れ替えにプレーヤーのトレイの開け閉めや、選曲にリモコンのボタン押しまくりは馬鹿らしくてできません。


160508-4121.jpg

部屋の照明を暗くすると、PCの青いLEDが光って装飾効果もあります。
この「黒透 Kurosuke」 というケース、Amazonで4000円(送料・税込み)を切った値段でしたが、よくできています。
電源部分は隠蔽されてますし、マザーボードパネル裏は裏配線とSSD装着スペースがあります。
なのでケース内はガラガラで夏の熱対策もOKです。
これだけ見えれば埃を溜めることもないでしょう。









  1. 2016/06/13(月) 22:58:00|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Duralex Gigogne

デロンギのエスプレッソマシンとネスプレッソのコーヒーメーカーを使ってヨーロッパ風のカフェを楽しんでいます。
デロンギは紙パックになったカフェポッドと、自分でコーヒー粉をタンピングして淹れる2つの頑丈なフィルターが装備されてます。
抽出時間と水の量は手動で自分が決めるわけですが、特に粉をタンピングする場合は試行錯誤で好みのカフェにすることができます。
スチーマーも装備されてますが、私はカプチーノは飲まないのでエスプレッソ専用で使っています。
一方ネスプレッソはネスプレッソカップ専用のコーヒーメーカーです。
ネスプレッソカップはリストレット、エスプレッソ、ルンゴと3種の淹れ方による分類があります。
私のネスプレッソマシンはエスプレッソ(40ml)とルンゴ(110ml)がオートストップで淹れれる2つのボタンがあります。
最初16種類のお試しセットがついてましたので、試飲して気に入った2種類を4000円のキャッシュバックを使って購入しました。

いまはデロンギでエスプレッソを、ネスプレッソでは主にルンゴを淹れて楽しんでいます。
カップもエスプレッソ用(30~40ml)とルンゴ用(110ml)を揃えました。


160508-4077.jpg

エスプレッソ用のカップというのが市内の店ではなかなか見つかりませんでした。
ルンゴ用は入手がもっと難しいですね、容量がピッタリのがありません。
写真の左端はホームセンターのコーナンで見つけたのですが、ソーサー付きのミニティーカップです。
エスプレッソにはちょっと大きいし、ルンゴには小さいく、何よりも形が気に入りません。
中の2つはエスプレッソカップです。
市内の老舗食器店の100円均一コーナーで見つけました。
種類も数もたくさん置いてました。
税込み108円、東急ハンズにもありましたが1客1800円(税別)もします。
アマゾンでも高かったので、これを見つけたときは感激でしたね。
右端も同じ店で見つけたルンゴカップで、これも108円(税込み)です。
エスプレッソカップはお気に入りですが、このルンゴカップはちょっと気に入りません。
108円ですから文句は言えませんけど。


160508-4066.jpg

Costco からDuralexのカップをクーポンで6客セットが980円で売っているというメールが来ていました。
Costco はすべて税込み表示です、わかりやすいですね。
日本のほとんどのスーパーは税抜き表示、安く見せるというせこい商売ですね。
早速見に行ってみると、容量は7¾oz (220ml)、躊躇せずカートイン!


160508-4072.jpg

カップ上部にリング状の線が入っていて、そこまで入れると容量は110ml。
まさにルンゴにピッタリのカップです。


160508-4054.jpg

ネスプレッソでルンゴを抽出してみました。
量的にも均整がとれて、ガラス器ですからクレマの厚みも確認できます。
まさにルンゴカップです。

Gigogne(ジゴン)というタイプの製品ですが、もちろん強化ガラスです。
Duralex のウェブページでもティーじゃなく、カフェを淹れた写真を掲載していました。
ソーサーセットで1客が163円(税込み)ですからねー、これも感激です。
ちなみにネットで国内の店ではいくらで売られているか調べてみました。
同じ220mlのGigogneカップソーサーセット1客が、最安値510円(税込み550円)です。
最高値は1客875円(税込み945円)で、しかも全店送料別です。
エグイ商売です。
Costcoで仕入れて倍の価格で売っても税込み326円ですからねー。
新製品らしくアマゾンでもまだ置いてませんでした。

Duralexは武骨な外観ですが、デザイン的にもシンプルで美しく飽きが来ません。
ゴブレのPicardieというシリーズも持っていますが、いまだに一つも割れたりかけたりしていません。
熱湯を入れても冷凍庫に入れても、食器洗い機にかけても割れないのです。
何度かフローリングに落としたことがありますが割れません。
フランスの生活用品は質実剛健ですね。

ところで、ルンゴ(Lungo)というカフェはイタリア語で、英語に訳すとLong だそうです。
量的にも風味的にもこのルンゴの110mlというのが気に入りました。









  1. 2016/06/11(土) 10:21:55|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨に咲く

「中国地方は梅雨入りしたとみられる」。
なんか歯切れの悪い表現ですが、昨日午前にこの地方は梅雨入りしたみたいです。
昨日から降り出した雨が今朝も降リ続いていたので、アジサイを撮りに行くことにしました。


201605-3890.jpg

アジサイには雨が似合います。


201605-3904.jpg

雨に洗われて生き生きとしています。


201605-3948.jpg

雨の朝の斜光線も柔らかくて、写真にはお誂え向き。


201605-3955.jpg

このガクアジサイが好きですね。


201605-3971.jpg

ガクアジサイにもいろいろあるようです。


201605-4019.jpg

ピンクも可愛いですが…。


201605-3873.jpg

やっぱり、これが一番。









  1. 2016/06/05(日) 15:55:45|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (0)
山 (21)
海 (17)
植物 (22)
動物 (3)
街 (11)
旅行 (21)
神社仏閣 (11)
道具 (51)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (7)
写真 (6)
季節 (27)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR