枯れ木に花を咲かせましょう

MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島

今日昼過ぎに Costco へ買い物に行ってきました。
屋上に駐車して隣接する広島市民球場(MAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島)を覗いてみました。


20160830-NKN_5036_stitch.jpg

背景に建設中の超高層ビル2棟が写っていますが、あそこが広島駅前です。
新幹線も写っていますが、右方向が岡山、新大阪方面です。


20160830-NKN_5049.jpg

グラウンドではカープの選手が打撃練習をしています。
今日から横浜ベイスターズとの3連戦が始まります。


20160830-NKN_5058.jpg

こちらから見て右側のケージに入っているのは、打撃フォームからどうやら神ってる男、鈴木誠也みたいです。
マジックナンバーは13、今日も神ってる勝ちゲームを見せてほしいですね。









スポンサーサイト
  1. 2016/08/30(火) 17:10:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

広島カープ

今年の広島カープは絶好調ですね。
野球はあまり興味がなかったのですが、地元のチームが勝つとやはり嬉しいですね。
出身は大阪なので昔は阪神タイガースのファンでした。
今は広島ー阪神戦でも広島に勝って欲しいです。

広島市民球場(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)は自宅から15分くらいのところですが、
まだ一度もそこで観戦したことがありません。
球場に接した隣にCostco があるので頻繁に行きますがまだ球場内には入ったこともないのです。
主にTV観戦ですが、カープ前試合があるわけではありませんし、特に地デジの民放は時間で放映を閉じたり、
コマーシャルでカープ選手のホームランを生画面で見れなかったりで最悪です。
CSでは全試合をフル実況で見れますが、月に数千円を払ってまで見る気にもなりません。
なので最近はラジオで聞きながら、試合終了後の当日あるいは翌日にYoutube でダイジェスト動画を見ています。
ラジオは山で熊避けに使っていた手のひらサイズのもので聴いてますが、どこにでも持って歩けるので便利です。

Youtube は試合終了後その日にダイジェスト画像がアップロードされたりします。
TV放送がない時は便利ですね。
TV画面をカメラ撮影したり、ビデオキャプチャーでファイル化したりしてアップロードしているんでしょうけど、
特に適切なコーデックを使ったキャプチャー画像は素晴らしい画質です。
Youtube には野球に限らずTV放送の動画が溢れていますけど、
カープが勝った試合だけ見たい私的にはとても助かっています。
良い所だけ抜き出し、コマーシャルはカットしてくれてるし、
「最高でぇーーーーーーす!」。






  1. 2016/08/18(木) 11:32:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

立山

8月6日土曜日、AM4.00 実家から車で立山へ出発。
羽咋からR415で山越えして能越自動車道に入ります。
能越自動車道は氷見IC~高岡I.Cを走りますが無料区間です。
高岡ICの出口をまっすぐ進むと県道57と58が整備されていて、北陸新幹線新高岡駅の傍を通り北陸自動車道小杉ICへ向かいます。
県道58からR472に出会って右折するとすぐ小杉ICです。
この小杉ICの近くにCostco射水店があります。
小杉ICまで1時間弱、北陸自動車道に入り富山ICで出て、立山黒部アルペンルートの立山駅までが1時間です。
富山ICの隣の流杉PAまで行ってスマートICから出ると早くて道も良いのですが、ETCのついてない車でした。


20160806-NKN_4876.jpg

AM 6::00前に着きましたが、立山駅の駐車場は満車、少し離れた常願寺川河川敷の駐車場に駐車します。
アルペンルートの切符売り場にはもう列ができています。
6:20発のケーブルカーはすでに満員、6:40発のケーブルカーになりました。
美女平で高原バスに乗り換えますが、臨時便が出ていてすぐに乗れました。
室堂ターミナルに着いたのは7:50です。


20160806-NKN_4885.jpg

ターミナルから出るとガスもかからず、快晴の立山です。
室堂平のチングルマはすでに綿毛になっていました。


20160806-NKN_4891.jpg

立山の反対側に目を向けると大日三山が青空をバックに朝日を受けています。


20160806-NKN_4893.jpg

室堂小屋です。
南室と北室の2棟がありますが、日本最古の山小屋で、国の重要文化財になっています。
この隣には大きな建物の立山室堂山荘が営業しています。


20160806-NKN_4896.jpg

室堂小屋の横が立山(雄山)、浄土山への登山口です。


20160806-NKN_4897.jpg

一の越までの登山道は自然石をモルタルで張詰めた幅広く立派な道ですが、
石の面は真直ぐではないので歩きにくいです。

20160806-NKN_4902.jpg

朝日が雄山山頂の上で輝いています。
ちょうどこの辺りで8時15分になりましたので、1分間の黙祷をします。
1945年8月6日8時15分、広島に原子爆弾が投下された時刻です。


20160806-NKN_4910.jpg

下界と天界の境界とされる祓堂です。
信仰登山ではここで体を清めてから白衣、白足袋で頂上に向かったそうです。


20160806-NKN_4914.jpg

一ノ越に着きました。
鞍部稜線からは北アルプスの絶景です。
右端は笠ヶ岳、左端に槍・穂高が見えています。
ここからは空気が澄んでいると富士山も見えるのですが、今日はカスミが懸かって見えません。


20160806-NKN_4917.jpg

一ノ越山荘を見下ろします。


20160806-NKN_4922.jpg

この辺りから上は岩場になり、どうやら渋滞しているようです。


20160806-NKN_4927.jpg

後ろも渋滞の列ができています。


20160806-NKN_4929.jpg

のんびりと景色でも眺めながら登ります、おかげで息が上がることもありません。
室堂平が箱庭のようです。


20160806-NKN_4930.jpg

やっと三ノ越に着きました。
上を見ると雄山頂上まで列はつながっています。
どうやら、小学生の学校行事登山が何校も入っていて、渋滞しているようです。


20160806-NKN_4934.jpg

薬師岳から笠ヶ岳まで綺麗に見えています。


20160806-NKN_4939.jpg


やっと雄山山頂に着きました。
一等三角点「立山」と方位盤です。


20160806-NKN_4943.jpg

昨年、雄山山頂に立ったとき、ガスで何も見えませんでしたが、今回は360度遮るものがありません。
雄山山頂の峰本社(3003m)はパスして大汝山に向かうことにします。


20160806-NKN_4950.jpg

大汝側から見た雄山峰本社です。


20160806-NKN_4955.jpg

大汝山と左側に剱岳が見えます。


20160806-NKN_4963.jpg

大汝山頂近くからの室堂平です。


20160806-NKN_4968.jpg

剱岳と富士の折立、そして大汝休憩所です。
映画カメラマン木村大作の監督作品、「剱岳点の記」に次ぐ2作目「春を背負って」の舞台ですね。
立山の第三峰、富士の折立と剱岳は標高が同じで、2999mです。
あと1m足らなくて3000m峰に数えられず、特に剱岳は名峰中の名峰ですが不遇の山ですね。


20160806-NKN_4977.jpg

大汝山頂(3015m)です。
ここが立山の最高地点です。


20160806-NKN_4975.jpg

黒部ダムと黒部湖が見えてます。


20160806-NKN_4989.jpg

真砂岳から別山、剣御前の縦走ルートが見えています。


20160806-NKN_4993.jpg

縦走して剣御前から雷鳥坂を下りたかったのですが、時間が足らないようなので元の道をピストンで戻ります。


20160806-NKN_5010.jpg

雄山山頂は相変わらず大混雑です。
下りはさらに大渋滞、雄山山頂から室堂ターミナルまで1時間半くらいで降りれるところ、倍くらいの時間がかかりました。
富山県内小学校の学校行事登山は良いことと思いますが、土・日・休日は外してもらった方が良いと思います。
急いで小学生を追い抜く一般登山者が岩場でスリップしたり、落石を起こしたり、危険な場面もありました。
小学生も追い立てられて泣きべそをかいている子も見かけましたね。


20160806-NKN_5021.jpg

ようやく登山口まで帰り着きました。
もう午後2時になっていましたが、まだガスが懸かることもなく立山の雄姿を見ることができました。
今年は天候に恵まれましたね。

来年も3000mの頂に立ちたいと思っています。
天候より健康が心配ですけど…。









  1. 2016/08/09(火) 19:29:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

砂の街と砂の道

友人が金沢近郊の内灘町に住んでいます。
内灘町は砂丘の上に立地する町です。
昔は風と砂に悩まされたようですが、今は開発が進んで金沢市のベッドタウンとなっています。
北に日本海、南に河北潟があり自然環境に恵まれています。


20160804-NKN_4833.jpg

その砂丘の河北潟放水路脇の公園に井上靖文学碑があります。
立派な自然石の本碑には井上靖氏直筆で、
「日本海美し 内灘の砂丘美し 波の音聞きて 生きる人の心美し」
と刻まれています。


20160804-NKN_4831.jpg

私は本碑の横にある副碑に添えられた「海」という詩が好きです。
その一節の、
「しかし、私が一番すきなのは、雪が降ると海は大きなインキ壷になる、と歌った詩人だ。
分厚く白い琺瑯質の容器の中に青い海があるだけだ。
大きく青い日本海。もうどこにも波打際はない。」
という部分は、稀に穏やかな冬の日の、日本海の静かさと厳しさを想像させます。


20160804-NKN_4845.jpg

文学碑のすぐ横で風力発電の風車が回っています。
冬季は季節風で稼働率がよさそうですが、落雷の被害もあるようです。
横の鉄塔は避雷針のようです。


20160804-NKN_4849.jpg

その風車の横に展望台のような所があります。
河北潟とその放水路に架かる斜張橋は内灘大橋です。
晴れて見通しの良い日には遠く立山連峰、白山などが望めるようです。


20160804-NKN_4847.jpg

河北潟放水路の河口付近に橋梁が見えますが、金沢と能登を結ぶ大動脈、のと里山海道の内灘海浜橋です。
この橋のすぐ右(北側)にのと里山海道の内灘I.Cがあります。
内灘I.Cから北に32km、羽咋市の柳田I.Cまで、延々と砂浜が続いています。
防音壁もなく日本海と砂浜を眺めながらのドライブは快適で、帰省の楽しみの一つです。


20160804-NKN_4853.jpg

のと里山海道の内灘I.Cから柳田I.Cまでの間、途中の今浜I.Cで出て次の千里浜I.Cまで、
約7kmを砂浜の「なぎさドライブウェイ」を走ってみました。


20160804-NKN_4861.jpg

なぎさドライブウェイは4WDでなくとも砂浜を車で走れる珍しい海岸です。


20160804-NKN_4864.jpg

一応、警察署が設置した道路標識もあり最高速度は30kmです。
波打ち際を波しぶきをあげて走ることもできますが、
車の下回りが錆びますのでやめといたほうが良いみたいです。

冬場以外は実家に帰ってくると、必ず一度はこの砂の道に来ます。
この壮大な日本海を眺めて思索に耽るとちっぽけな雑念は忘れてしまいます。
そういえば哲学者の西田幾多郎も、内灘から近いこの海岸沿いの宇ノ気というところの出身です。

この砂の道は哲学の道の本家かもしれません。








  1. 2016/08/08(月) 17:12:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (1)
山 (30)
海 (19)
植物 (24)
動物 (3)
街 (12)
旅行 (26)
神社仏閣 (11)
道具 (53)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (31)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (10)
写真 (6)
季節 (32)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR