枯れ木に花を咲かせましょう

べにまんさく(紅万作)

昨日は久しぶりの快晴の空。
紅万作の紅葉がそろそろ見ごろかと思い、おおの自然観察の森に行ってみました。
広島市の隣廿日市市大野にある森と池の自然公園ですが、紅万作の大群落で有名なところでもあります。
昨年初めて訪れたのですが、全くの自然があるのみで管理事務所には飲み物の自販機すらなくゆっくりと回れませんでした。

今年は飲料水と簡単な食べ物を用意して行きました。
山陽自動車道の大野ICから6kmほどの山中ですが、この山道が狭隘で離合困難な道路です。
朝早く出かけたので、すれ違う車は軽トラが2台だけで助かりました。


20161027-NKN_5691.jpg

まだ少し早いようでしたが場所によっては紅葉ピークのところもあり、写真を撮るには十分でした。
紅万作は太陽光線を背負わないと透けるような美しさが出ませんが、この日は朝の斜光が紅万作を美しく射していました。


20161027-NKN_5692.jpg

紅葉はナナカマドが一番美しいと思っていましたが、紅万作も良いですね。
この透明感はまさに光のマジックです。


20161027-NKN_5705.jpg

ちょっと長いレンズでとらえてみると、遠近が圧縮されてハート形が迫ってきます。
もちろん肉眼で見ても大きな葉の集合は大迫力です。


20161027-NKN_5723.jpg

緑と赤の色彩コントラストも見事です。


20161027-NKN_5817.jpg

透けて見える葉の影が自然の芸術作品ですね。


20161027-NKN_5808.jpg

長めのレンズでファインダーを覗いていると目が眩みます。


20161027-NKN_5825.jpg

今年は食べ物や飲み物を用意して行きましたので、ゆっくりと森を回ることができました。
帰りに駐車場に行ってみると朝はガラガラだったのがほぼ満車になっていました。
やはり天気が良いと難儀な道路にもかかわらず大勢が押し掛けます。
この美しさですからリピーターが多いでしょうね。
今年は北アルプス涸沢のナナカマドを見に行けませんでしたが、この紅万作で満足です。

帰り道は紅万作観賞組の普通車との離合で何度か長いバックを余儀なくされ大変でした。
そして、たくさんの枚数を撮りましたので帰ってから整理にも時間がかかりました。
それでもまた来年、ここを訪れたいと思っています。









スポンサーサイト
  1. 2016/10/28(金) 21:02:58|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の花

このところ秋らしい青空がほとんどなかったのですが、一昨日は快晴の秋空になりました。
青い空の下のコスモスの写真を撮りたくて、ちょっと出かけてみました。


20161024-NKN_5383.jpg

四季のうち秋は一番好きな季節です。
そして秋の花と言えばやはりコスモスでしょう。
青空の下で秋風に吹かれて揺れるコスモスは秋の風物詩です。


20161024-NKN_5418.jpg

コスモスは真直ぐ上を向いて咲いているので、青空を入れて撮ると花の裏側を撮るようになってしまいます。
それでも逆光気味に撮ると、花弁が透き通って見えて表からとはまた違った顔を見せてくれます。


20161024-NKN_5489.jpg

コスモスのことを秋桜とも書きますが、こちらは本物の秋の桜、「十月桜」です。
小さくまばらに咲いていて、春の桜のように豪華さはありませんが、清楚な咲き様は凛とした趣がありますね。

10月もあと少し、1年の経つのが歳とともに早くなっていきます、








  1. 2016/10/26(水) 10:58:53|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

広島東洋カープ vs 北海道日本ハムファイターズ

セ・パともクライマックスシリーズ勝者が決まりましたね。
カープは昨日のCSファイナル第4戦で、猛追するベイスターズに1点差で逃げ切り日本シリーズ行きを決めました。
1回裏に6点を先取し、今日は楽勝かなと思ったのも束の間のベイスターズの猛反撃でした。
カープも2点を追加したものの7回には8対7の1点差まで追いつかれます。
8回のジャクソン、9回の中崎はカープ勝利の方程式とか。
特に中崎は最後にベイスターズの4番打者筒香を三振に打ち取り、きっちりとクローザーの仕事をしてくれました。
それにしてもシーズン中はあまり打てなかった田中広輔がCSでは良く打ち出塁しましたね。
その代わり神ってる男こと鈴木誠也にヒットが出なかったのですが、昨日はやっと一つヒットが出ました。
鈴木にはその勢いで日本シリーズでは活躍してほしいです。

今日のファイターズは昨日のカープとは逆で、ホークスに1回4点を先取されます。
しかし2回から5回まで毎回得点し7対4と逆転しました。
8回まで投手4人が継投しホークスの打線を押さえます。
圧巻は9回に指名打者だった大谷を投手に起用したことです。
CSファイナル第2戦で勝っていたゲームを9回に逆転され負けていますからね。
大谷は9回だけの勝負と思ったのか、全力投球です。
第一打者の松田に1球目から163kmストレートを投げます。
そして日本最高記録タイの164kmと140km台後半のスライダーを交え5球で三振に打ち取ります。
第二打者吉村には初球165kmのストレート、日本プロ野球最高記録を更新です。
つづいて164kmストレートに143kmスライダーと3球で三振に打ち取ります。
第三打者本多には164kmストレートのあと、なんと151kmのフォークを空振りさせます。
そのあとふたたび165kmストレートを投げます。
本多もよくバットに当てましたが当てただけでボールは前には飛びません。
そしてスライダーのあとまた165㎞ストレート、これも本多はよくバットに当てますがファール。
最後は149kmのフォークでショートゴロに打ち取ります。
9回を15球で三者凡退させてゲームセット。
165kmも今日は3球投げましたが、恐るべき投球、まさに怪物ですね。
リーグ優勝を決めたライオンズ戦で大谷は完投完封勝利しましたが、あの時はセーブして160km台を出しませんでした。
あの日も見事な投球でしたが、今日の9回でクローザーとしての大谷の投球は鳥肌が立つくらい凄いの一言です。
163km、164km、165kmと直球の連発と151kmのフォークには、ホークスベンチの内川などが驚嘆の顔であきれていました。
守っているファイターズの野手もセンターボードのスピード表示を見て、165kmに中田はあきれ顔で笑い、
センターの陽もボールが飛んでこないと思ったのかニコニコと安心の笑顔です。
もし今日ファイターズが負ければ明日は必ず大谷が出ると思っていましたが、まさか今日クローザーで投げるとは…。
本当に凄い異次元の野球を見せてくれました。

20161016_017.png


ファイターズはパリーグでは一番好きなチームです。
カープとファイターズが日本シリーズで戦ってくれるとよいと思っていましたが、現実になりました。
まっ、両チームともリーグ優勝者なので、当たり前の話なんですけどね。
どちらを応援するか?
もちろんカープですけど、困ったな…。

22日第一戦、ファイターズは大谷が先発投手かな?
コストコに買い物に行き、屋上駐車場から一目観戦してみることにします。








  1. 2016/10/16(日) 21:21:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロ野球終盤戦 印象的な3ゲーム

セ・パともにリーグ優勝が決まりましたね。
広島東洋カープは早々にリーグ優勝が決まりましたが、
広島在住の私には優勝が決まった東京ドームでの巨人戦は感激の一戦でした。

その後の最も印象的な3ゲーム

9月28日 西武 vs 日本ハム
この試合にDHを使って投手に専念した大谷翔平ですが、凄いの一言でした。
4回にレアードのホームランで1点を貰って、5回からはその1点を守り抜く鬼気迫るピッチング。
ストレートを159kmまでに押さえてコントロールを優先、そして140km台の遅い?スライダー。
なんと15奪三振、打たれたヒット1本の完封勝利です。
ファイターズの打線はつながらず、4番の中田のバットも沈黙でしたが、
1点で勝つという執念の投球には、ライオンズ打線は手も足も出ません。
大谷のピッチングを褒めたことのない栗山監督もさすがに認めざるを得ない投球内容でした。
日本ハム、優勝おめでとう!
ファイターズとカープがCSファイナルを勝って、日本シリーズで戦うのを見せてほしいですね。

10月1日 広島 vs ヤクルト
9月29日に東京ドームでジャイアンツ最終戦を勝ち、全球団に勝ち越してリーグ完全勝利としたカープです。
この日は雨で流れたヤクルト戦の穴埋めでカープにとっては公式戦の最終試合になりました。
流れた試合通り黒田の予告先発です。
1回に1点を先取されますが、その後何とか7回まで力投しカープが逆転勝利、黒田は今季10勝目です。
8回のジャクソン9回の今村と、クローザーがヤクルトを押さえて、最終戦を白星としました。
黒田はFAで出て大リーグに挑戦し名声を馳せましたが、元の古巣のカープに戻ってきました。
打ち込まれる時もありますが、そのテクニックと思想は、新井とともにカープの若手の牽引車となっています。
カープの四半世紀ぶりリーグ優勝もこの二人に負うところが大きかったのではないでしょうか。
CSファイナルを勝ち、日本シリーズを戦ってほしいと思います。
もちろん相手は日本ハムファイターズであって欲しいですね。

10月2日 ソフトバンク vs 楽天
ソフトバンクも楽天も好きな球団ではないので、実況中継はまず見ませんが、
松坂大輔が投げたというので、YouTubeで見てみました。
2年前に松坂大輔がソフトバンクに入団していたことも知りませんでした。
私にとっては過去の選手だったわけです。
この日の登板は、日本プロ野球一軍試合では10年ぶりだそうです。
8回にマウンドに上がりましたが、投球内容は目も当てれない状態です。
いきなり四球の後死球が2つ、押し出し、パスボール、まったくノーコンピッチングです。
楽天打線が一巡したところでやっと攻撃が終わりましたが、この回5失点。
工藤監督も苦虫を噛んで泣きそうな顔をしてましたね。
この松坂はFAではなく、ポスティングシステムでボストン・レッドソックスが5,111万ドル(60億円)の交渉権と、
5,200万ドル(61億円)10年間の契約金で獲得したわけです。
アメリカでは2年ほど活躍したあと故障続きで、インディアンス、メッツと渡り歩き2014年にFAとなったようです。
2014年末に松坂を拾った(と言っても3年12億円の契約だそうですが)のがソフトバンク。
えらい買い物でしたね。
しかしこの試合の松坂大輔、観ていて高校野球の地区予選より酷いと思いましたね。

カープは12日からホームでCSファイナルを戦いますが、相手はどちらでしょうか?









  1. 2016/10/03(月) 15:57:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
山 (25)
海 (18)
植物 (23)
動物 (3)
街 (12)
旅行 (26)
神社仏閣 (11)
道具 (52)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (10)
写真 (6)
季節 (29)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR