枯れ木に花を咲かせましょう

2度目の広島 Queen Elizabeth

今朝7時前、Queen Elizabeth 号が宮島東側の航路から入港してきました。

NKA_1478.jpg

宮島弥山の前を、五日市-12m岸壁にゆっくりと近づいていきます。


NKA_1522.jpg

岸壁前で出船付けで接岸するため回頭しています。
今頃の客船はサイドスラスターを装備しているので、自分で回頭できます。
大馬力のハーバータグが横で暇そうに待機しています。
強風とか緊急時のために来ているだけですね。


NKA_1538.jpg

どうやら無事接岸できたようです。


NKA_1576_stitch.jpg

五日市-12m岸壁です。
広島入港は昨年に続いて2度目です。
90,900総トンの船体は甲板から下を黒く塗り分けて優雅です。
約8時間の停泊で、広島見物の船客はすでに観光バスで出かけたそうです。


NKA_1568.jpg

アメリカのクルーズ会社 Carnival Corporation & plc の傘下に入ってしまいましたが、
Cunard という社名には歴史と風格を感じます。


NKA_1590.jpg

船首喫水線上に暗車のマークが3つ、サイドスラスターを3基も備えています。
風がなければハーバータグがいりませんね。


NKA_1608.jpg

今から下船する人もいました。


NKA_1626.jpg

県も早く大型客船専用岸壁を整備したほうが良いですね。
こんな殺風景なところに Queen Elizabeth を迎えるなんて失礼です。


NKA_1638.jpg

歓迎レセプションもこんな上屋倉庫の中ですからねえ…。


NKA_1682.jpg

今年も Queen Elizabeth 号を見れて良かった。
来年も3月に入港予定だそうです。

コロンボ港の拡張工事に従事していた時、Queen ElizabethⅡをまぢかに見て感激したのを思い出します。
3代目の Queen Elizabeth もやはり優雅です。
来年も見に来たいと思います。







スポンサーサイト
  1. 2017/03/18(土) 16:24:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

Seven Seas Voyager

今朝、朝食を食べながら海を眺めていると、白いクルーズ船が航海しているのが見えました。
どうやら宇品の外貿埠頭に入港するようです。
広島県港湾振興事務所の入出港予定を見ると、Seven Seas Voyager 号が8:00入港となっています。
ちょうどコストコに買い物に行く予定だったので、先に宇品外貿埠頭に回ってみました。


NKA_1389.jpg

宇品外貿埠頭第5バースに接岸していました。
42,363総トン206.5mの船体はこの第5バースの限界に近い大きさです。


NKA_1397.jpg

Regent Seven Seas Cruises Inc. が所有し運航しています。
乗客定員700名、350室の船室は全室オーシャンビューバルコニー付きスィートのラグジャリークルーザーです。
最低クラスのスィートでもベランダを除く部屋床面積が28平米だそうです。


NKA_1409.jpg

リージェント・セブンシーズ・クルーズ社のクルーズ料金は、食事、アルコール、チップ、寄港地の観光ツアー、
すべてコミコミのオールインクルーシブ価格だそうです。
地域や季節で違うようですが、12泊くらいのクルーズでだいたい1泊1名$600(¥62,000)くらいのようです。
すべて込みですからそんなに高くはないですね。
シンガポールのラッフルズホテルなんか部屋代だけでこれ以上かかりますからね。


NKA_1425.jpg

この Seven Seas Voyager 号より40mほど長い船体の飛鳥Ⅱが第5バースに接岸できる限界です。
明日、Queen Elizabeth 号が広島に入港してきますが、294mの船体ではここに接岸できず、五日市地区に入港します。


NKA_1446.jpg

夕刻、自宅から300mm望遠で撮った宇品外貿埠頭の出航前のSeven Seas Voyager 号です。


NKA_1453.jpg

出航して似島安芸小富士前の海域をゆっくりと航行しています。
250mmくらいで撮っています。
広島には神戸から来ましたが、これから瀬戸内海を関門海峡で抜けて長崎に行く予定のようです。
釜山から来る Queen Elizabeth 号とどこかですれ違うかもしれませんね。

明日は五日市地区-12m岸壁に入港の Queen Elizabeth 号を見に行ってみます。
昨年3月広島入港以来1年ぶりの Queen Elizabeth です。







  1. 2017/03/17(金) 17:55:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

安芸小富士

今朝は晴れてましたので海を渡って山に行きました。


NKA_1242.jpg

広島港宇品旅客ターミナルから似島行きのフェリーに乗船します。


NKA_1249.jpg

広島港宇品旅客ターミナルは島嶼部や四国への、フェリーや高速船の入出港でにぎわっています。


NKA_1257.jpg

北の空は暗く曇ってますが、南の空は明るく晴れてます。
右端の尖った山が似島の安芸小富士です。


NKA_1268.jpg

港内を出てすぐ左は先日訪れた元宇品です。
宇品灯台が見えます。


NKA_1273.jpg

安芸小富士と言われるだけあってきれいな円錐形です。
右遠方には堂々とした宮島が見えています。


NKA_1284.jpg

20分ほどで似島港に着きました。
アッという間ですが、それでも気持ち良い瀬戸内海の船旅です。


NKA_1288.jpg

似島港の桟橋を見送って登山口に向かいます。


NKA_1293.jpg

登山口は民家の立ち並んだ狭いところに入っていくので分かりにくいです。
以前2度ほど安芸小富士に登ってますが、今回は立派な標識が設置されてました。


NKA_1295.jpg

こんな路地にも標識が設置されてます。
ここは広島市南区ですので、市が設置したのでしょうか。


NKA_1296.jpg

迷いやすいところにはちゃんと標識があります。


NKA_1297.jpg

ここにも。


NKA_1298.jpg

ここにもあります。
こんな親切な登山道の指導票は北アルプスでも見たことありません。


NKA_1302.jpg

家並みを抜けるとやっと登山道らしくなってきました。


NKA_1312.jpg

標高は278mの低山ですが、出だしからかなりの急登で息が切れます。
宮島がきれいに見えて疲れを紛らわしてくれます。


NKA_1316.jpg

急こう配ですが高度も稼げます。
港が眼下に見えました。


NKA_1320.jpg

急登が終わるとなだらかな尾根歩きが続き、最後にもう一登りで頂上に出ました。
眺望の良い頂上は広島港と元宇品、そして市街がきれいに見えています。


NKA_1353.jpg

画像中央付近に高台の我が家も見えています。
自宅から似島はほぼ真南ですので、この方角が真北になります。


NKA_1334.jpg

牡蠣筏がたくさん浮かんでいます。
もうそろそろ牡蠣も終りでしょうか。


NKA_1350.jpg

安芸小富士山頂には航空保安施設と三角点があります。
天気は崩れだし、瞬間ちらちらと雪が舞ったりしてきました。
風も出てきたので下山することにします。


NKA_1362.jpg

帰りは違う道を下り、フェリーのもう一つの寄港桟地である似島学園に向かいます。
眼下に見えるのが似島学園です。
フェリーが出たばかりのようですね。


NKA_1371.jpg

1時間ほど待ってやっとフェリーが来てくれました。


NKA_1376.jpg

似島学園を後にして、宇品に向け再び小航海です。


NKA_1378.jpg

船旅も山登りもミニマムでしたけど、海と山の両方が楽しめてよかったです。
今度は天気の良い日にまた船に乗ってみたいと思っています。









  1. 2017/03/08(水) 22:44:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

未分類 (1)
山 (30)
海 (19)
植物 (24)
動物 (3)
街 (12)
旅行 (26)
神社仏閣 (11)
道具 (53)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (31)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (10)
写真 (6)
季節 (32)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR