枯れ木に花を咲かせましょう

ブリの味噌漬け

早いものでもう2月、今日は節分、明日は立春ですね。
寒さも底を打ち、春が立ち上がって気温は少しづつ上がるのでしょうか。
今年は平年ですから2月は28日間、短い2月が過ぎて3月になると気分も春めいてきますけど…。

今日はコストコでブリの半身を買ってきたので、味噌漬けを作りました。
昨年末に作って冷凍していたブリの味噌漬けを食べきってしまいましたので。


DSC00381-1.jpg

ブリといっても養殖ものです。
コストコでは店頭に出していませんが、鮮魚売り場で店員に頼むと冷蔵庫から半身がパックになったものを出してきてくれます。
一番小さいのと注文しましたが、パックの表示は1.66kgとなっていました。
頭と骨はとってあるフィレですので、丸ままでは5kg程度のものでしょうか。
自宅のキッチンスケールに載せると1747gでした。


DSC00385-1.jpg

出荷元は裸のブリを計量したのでしょうか?
コストコの指図でしょうけど、パックの袋分を差し引いているのは良心的です。
ところが、目の前で計量して貼ってくれたコストコのプライスラベルには1599gとなっています。
コストコの計量器誤差ではなくポリシーとして表示重量保証のために、ある程度の率で数値を差し引いているんでしょうね。
コストコでは、というよりアメリカの小売店では量り売りの目方が不足することは絶対にありません。
アメリカが訴訟社会だからでしょうか、じつはこれよく考えると当たり前のことなのですね。
以前にもブログで書いた気がしますが、和歌山の農協から南高梅を10kg買ったときに、
「計量後の水分蒸発で秤量が10kgを切ることがありますがご了承ください」とありました。
本当に情けないですね、日本の商売人はなんでこんな商売しかできないのでしょうかねぇ。

このブリは切り身でも売っていますが、単価が違います。
切り身は確か238円/100gで、この半身は188円/100gです。
切り手間分を引いた価格にしているところが、アメリカ企業らしいところです。
甘塩の銀鮭も切り身と半身フィレを売っていますが、当然半身のほうが20%くらい安い単価です。
安いということもありますが、私は好きな大きさに切れるので半身のほうが良いですね。


DSC00391-1.jpg

味噌もコストコで調達です。
以前は西京味噌を京都の石野から取り寄せたりしていましたが、ブリにはこの信州味噌のほうが合います。
サワラやマナガツオには西京味噌が合いますけどね。
価格もこの味噌のほうがうんと安いです。


DSC00396-1.jpg

適当に一食分に切り分けたら、全部で16切れになりました。
よく切れる包丁を持っているとこんな時に役立ちます。
研ぐと怖いほど切れます。
味噌は味醂でのばし、ニンニクをおろして混ぜ込んでいます。

DSC00399-1.jpg

一切れづつ味噌に挟み込んでラップします。
3日ほど冷蔵庫で寝かせてあとは冷凍庫で保存します。
冷凍保存では漬かりすぎることがありませんから、食べるタイミングに合わせて冷蔵庫に戻して解凍します。

これでまた美味しい自家製味噌漬けのブリを食べることができます。







スポンサーサイト
  1. 2017/02/03(金) 17:47:28|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春告げ草 | ホーム | 高カカオチョコレート>>

コメント

脱帽!

ぶりの味噌漬け美味しそうにできましたね。
あまりになんでも上手で、
「脱帽!」です。
  1. 2017/02/03(金) 22:56:28 |
  2. URL |
  3. akashiahime #vqm8JHu.
  4. [ 編集 ]

アカシアさんへ

魚の味噌漬けは、祖母が昔よく作って食べさせてくれました。
大好きなオカズの一つです。
スーパーで売っている西京漬けは不味いし、
京都や東京築地から取り寄せると高いです。
自分で作ると好みの味にでき、美味しいです。
ヒマは嫌というほどありますし、
料理するのも認知症の予防に良いかなと思ってます。
  1. 2017/02/03(金) 23:29:47 |
  2. URL |
  3. 花咲か爺 #MDo56pwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://deadwoods.blog.fc2.com/tb.php/254-65c12879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (0)
山 (22)
海 (18)
植物 (23)
動物 (3)
街 (11)
旅行 (23)
神社仏閣 (11)
道具 (52)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (30)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (7)
写真 (6)
季節 (28)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR