枯れ木に花を咲かせましょう

アカシアの花

裏山のアカシアが満開になりました。
今年は例年よりも綺麗に咲いています。


20170507-NKA_1989.jpg

ウグイスもこの草藪の中から美声を聞かせてくれています。
梅にとまるメジロと違ってウグイスは姿を見せることはありません。
羽色の美しい鳥ではないので、醜体をさらさないところが奥ゆかしいですね。


20170507-NKA_1995.jpg

香りが良いと人は言うのですが、私は鼻アレルギーで全く香りを感じません。

アカシアが咲く頃に思い出す事が二つあります。
母親が、私が生まれた昔の満州国大連市には、「アカシア並木があってそれはそれは美しかったんだよ」と言っていたこと。
もう一つは西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」。
私よりは年上の歌手でしたが、同じ大阪の京阪沿線出身ということもあり、この歌は好きでした。

このアカシアはじつはニセアカシアなのだそうです。
本物の黄色いアカシアはこの辺では見ることがありません。
やはりこの白いのがアカシアで良いと思います。
昨日のアカシアの雨がやみ、晴天の空に白い花が映えてます。
もう初夏の風情ですね。









スポンサーサイト
  1. 2017/05/07(日) 14:27:37|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<和倉温泉 | ホーム | Windows10のアップデート>>

コメント

咲き始めたのですね

アカシア咲き始めたのですね。
やはり早いですね。こちらは
まだ花芽がツンツンと出て来て
日に日に大きくなっています。
大連で生まれたのですか?
お母さんがおっしゃったように大連には
アカシアがたくさんあったのでしょうね。
作家清岡卓行が芥川賞を取ったのは「アカシアの大連」だったような気がします。
名前につられて以前に読んだような・・・
アカシアの白い花房と香りが待たれます。
  1. 2017/05/08(月) 20:56:10 |
  2. URL |
  3. akashiahime #vqm8JHu.
  4. [ 編集 ]

アカシアさんへ

「アカシアの大連」ですか、読んでみたいです。
生まれ故郷の大連には一度行ってみたいと思ってますが、
中国というと何か行きにくい気がしています。
柳樹屯と言うところで生まれ、馬蘭屯と言うところに住んでいたらしいのですが、
もう昔の面影は無いでしょうしね。
最近、昔住んでいた所を巡ってみたいと思うのですか、
沢山ありすぎてなかなか取り掛かれません。

大連のアカシア並木も市街開発でもう無いかも知れませんね。
  1. 2017/05/08(月) 22:30:53 |
  2. URL |
  3. 花咲か爺 #MDo56pwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://deadwoods.blog.fc2.com/tb.php/265-a1c61599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (1)
山 (30)
海 (19)
植物 (24)
動物 (3)
街 (12)
旅行 (26)
神社仏閣 (11)
道具 (53)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (31)
買い物 (9)
My Favorite (17)
その他 (10)
写真 (6)
季節 (32)
風景 (6)
観光 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR