枯れ木に花を咲かせましょう

ベーグル

朝食はオートミールを食べていますが毎日では飽きてしまいます。
飽きないようにパン食にする時もあります。
パンは脂質や糖質の少ないベーグルにしています。
コストコのベーグルがしっかりしていて安いです。


20180320-NKA_8460.jpg

コストコのベーグルはアメリカのベーグルチェーン店アインシュタイン・ブラザースの製法らしいです。
コストコにはチーズベーグルやシナモンベーグルなど常時4~5種類のベーグルを置いています。
私は単純なプレーンベーグルか全粒粉小麦粉や雑穀を使ったマルチグレインベーグルが好みです。
今日もその2種類を買ってきました。
1パックが6個入りで、2パック12個になるわけですが、2パック単位の販売なのです。
一人で食べるので1パックづつ買う方が良いのですが2パックでないと買えません。
今日はたまたまこのベーグル680円が100円引きの580円と安くなってました。
1個約48円、安いですね。


20180320-NKA_8461.jpg

ベーグルはアメリカンサイズで日本のスーパーなどで売っているものより大きいです。
ズシリと重みもあります。
プレーンベーグルを計量してみると6個で692グラム、1個115グラムあります。


20180320-NKA_8463.jpg

マルチグレインベーグルの方は6個で710グラム、1個118グラムありました。

とにかく一つ食べると満腹になります。
12個もあると食べきるのにひと月以上かかるわけです。
そこで買ってきたらすぐに冷凍保存します。
ベーグルは高さを半分に切って1個を2枚の円盤にして食べます。
焼いたベーグルにハニーバターを塗ったり、いろんなものを挟んでサンドにしたりします。
なので切って2枚にしたものを個別にラップしてから冷凍するのです。


20180320-NKA_8474.jpg

今まではベーグルを上向きに置いて掌で押さえパン切りナイフを水平に動かして切っていました。
これがなかなか難しいのです。
ベーグルを立てて切るのはもっと難しいですね。


20180320-NKA_8478.jpg

上下同じ厚さで均等に切るのは至難の業です。
12個も切るのは本当に面倒に思っていました。
自分が食べるだけですから、厚みなど不細工でも良いようなものですけどね。
しかしやっぱり技術屋の性か、納得がいかないのです。

アメリカにはベーグルカッターなるものがあったのを思い出しました。
電動のものもありましたが手動のベーグル専用カッターがありましたね。
早速ググルとたくさん出てきました。


20180320-NKA_8449.jpg

通販ショップの写真を見るとどれも同じですが、値段はピンキリ。
約5000円から約8000円くらいまで、高いですね。
この製品はアメリカメーカーが中国で生産している物のようです。
アメリカの Walmart.com で価格を調べてみました。
Walmart.com に出店ショップのうち最安値が約$27でした。
円では3000円くらいが妥当なところでしょうか。
そこでアマゾンを見てみるとマーケットプレイスで1店だけ2000円というのがありました。
もちろん税込み送料込みです。
即ポチって届いたのがこのカッターです。
それにしてもベーグルギロチンとは凄いネーミングですね。
頼もしいです。


20180320-NKA_8485.jpg

今日、さっそく試してみました。
ギロチンのガイドケースの方にベーグルを入れます。
流石アメリカのメーカー、この大きいベーグルがジャストサイズで入ります。
ギロチンの刃を差し込み押し下げると軽く切れていきます。


20180320-NKA_8484.jpg

最後まで押し下げギロチンの刃を抜きます。
いとも簡単に切れました。


20180320-NKA_8486.jpg

スムースな切り口ですが中央に少し段差がついてます。
そういえばこのギロチンの刃は下端中央から両サイドへ斜めに切れ上がっています。
そして両辺は逆向きの片刃になっていて段差ができるようになっているのですね。
別に問題はなく、良しとします。


20180320-NKA_8488.jpg

上下の円盤の厚みもそろっています。
何の不満もありません。


20180320-NKA_8495.jpg

6個とも綺麗に切れました。


20180320-NKA_8501.jpg

続いてマルチグレインベーグルもカット。
そして12個を個別にラップして冷凍庫に入れます。

この冷凍ベーグルの食べ方はまた次回にでも紹介したいと思います。









  1. 2018/03/20(火) 18:10:00|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島市植物公園

久しぶりの植物公園です。
2016年2月から大温室の改修工事が始まり、あまり見どころのない植物園でしたので永らく訪れていませんでした。
3月3日、大温室が2年ぶりにリニューアルオープンしたというので出かけてみました。


20180306-NKA_8146.jpg

天気は上々、快晴の春日和です。
9時開園のところを9時半頃に入ったのでまだ人けがありません。


20180306-NKA_8155.jpg

大温室は綺麗になったようですが、2年も前の事なので古い建物がどんなだったか覚えてません。


20180306-NKA_8158.jpg

バオバブの木が新しく植えられていました。
マダガスカルのバオバブが有名ですが、これはオーストラリアバオバブだそうです。


20180306-NKA_8162.jpg

太い木ですね、迫力の存在感です。


20180306-NKA_8168.jpg

空中デッキが新設されてます。
温室内を縦断して高い位置から身近に植物を見ることができます。


20180306-NKA_8175.jpg

空中デッキで見やすくはなりましたが、高い位置なのでけっこう暑いです。
工事で撤去したのか以前より植物は少なくなったようです。


20180306-NKA_8424.jpg

丁度カトレアがゴージャスな花を咲かせていました。
香りもいいですね。

20180306-NKA_8211.jpg

大温室の裏にフクシアの温室があります。
温室と言ってもフクシアは暑さに弱いので低めの気温を保つ温室です。


20180306-NKA_8216.jpg

提灯のようにぶら下がって下向きに咲いています。


20180306-NKA_8232.jpg

鉢を目線より上に吊って下から花を見上げるようにしてあります。


20180306-NKA_8242.jpg

種類も多く小さな温室ですが空間一杯に咲いていて見事です。


20180306-NKA_8246.jpg

今が一番良い時期なのか、これまでに見た一番美しい状態で、目も眩むほど咲かせています。
癒される花ですね。


20180306-NKA_8282.jpg

外に出ると椿園ではやっと花が咲き始めていました。
今年は気温の低い日が多く開花が遅いそうです。


20180306-NKA_8280.jpg

どの椿も花弁の外回りが冷害で少し痛んでます。


20180306-NKA_8278.jpg

白い侘助です。


20180306-NKA_8346.jpg

沈丁花が沢山の蕾をつけています。
満開の花が良い香りを漂わすのは今月末くらいでしょうか?


20180306-NKA_8432.jpg

チューリップもこれからですね。


天気の良い日にここへ来て花を見ると春を感じますが、外はまだまだ寒いですね。
♪春は名のみの風の寒さや…









続きを読む
  1. 2018/03/07(水) 15:02:51|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

続・梅にメジロ

昨日また縮景園の梅園に行ってきました。
前回2月24日に行ったときはまだ梅の花は7分咲き、特に白梅はほとんど咲いてませんでした。
メジロも、ときにあらずと枝に止まってはすぐ飛び去る状況でした。
昨日は絶好の春日和でしたし、もう一度観梅とメジロ撮影に出かけようと思ったのです。

メジロは動きが早いので連写で撮るのですが、前回は連写が安定して写せず一回の連写枚数も少ないし、
連写の後SDへの書き込みに時間がかかっているようでした。
そこで出かける前にSDメモリーカードのベンチマークテストをしてみました。


20180303-DSC00247.jpg

カメラはNIKON D750で、SDカードスロットが2つあるので2枚のSDカードを挿しています。
前回撮影に使ったのはNo.3とNo.4です。
じつはこの2枚のSDカードは最近購入して連写で使うのは初めてだったのです。
No.1とNo.2は6年くらい前からD600やD610などで使っていたものです。


SD-test.jpg

テストはCrystalDiskMark 6で行いました。
結果、Sequential 読み出しは4枚ともほぼ同じような数値で90MB/sec前後です。
しかし、Sequential 書き込みの速度が全然違いました。
No.1のSandisk Extreme Pro が約82MB/secと一番早く、NO.2のToshiba Exceria Type2 が64MB/secで2番手。
No.3とNo.4は14MB/secと23MB/secです。
同じExceriaでしかも遅い方はUHSスピードクラスが3ですけど、まったく別物ですね。
前回撮影では2枚のカードに同時記録(ミラーリング)で書き込んでいましたから、遅いほうのカードの速度に支配されます。
No.1とNo.3では約6倍の差があります。
撮影画像は14bitロスレス圧縮のRAWファイルでカードに書き込みますが、1画像が約29MBのファイルになります。
Sequential Write のスピードと同じとすると、10枚連写ファイルを書き込むのに、No.1は3.5秒、No.3は20.7秒もかかるわけです。
カメラ本体にバッファメモリーがありますが、バッファがオーバーフローするとカードの直書き込みになります。
迂闊でしたね、一枚撮りでは何の問題もありませんがNo.3とNo.4は連写には使えないです。
今回はSDカードをNo.1とNo.2に入れ替えて、しかもNo.1をスロット1にNo.2をスロット2に挿して記録方式も順次記録に変更しました。

SDメモリーカードのスピード表記は、何倍速だとか、SDスピードクラスだとか、UHS-?だとか、UHSスピードクラス?だとか複雑でわかりにくいです。
私が知りたいのは読込速度(?MB/sec)と書込速度(?MB/sec)なのです。
特に写真やビデオ撮影には書込速度が最も重要な要素です。
UHSスピードクラス3とかで最低30MB/sec保証と言っても読込速度の保証だけなら意味ありません。
今回良く判ったのはSandiskのExtreme Proが間違いなく早いということです。
そしてSandiskの日本国内正規販売品はやたら高く、中国からの並行輸入品でも性能は変わらないということ。
並行輸入品は製品保証がありませんが、1年くらいは販売店が独自に保証しているものがあるということ。
私の知る限り、Sandisk Extreme Pro (95MB/sec) 32GBの国内正規品の価格は並行輸入品の4倍以上します。
Sandisk Extreme Pro (95MB/sec) 32GBをもう一枚、神戸のメモリー専門店に注文しました。
もちろん並行輸入品です。
64GBのカード2枚は予備として持ち歩くことにします。



20180302-NKA_8141.jpg

縮景園に行ってみると、紅梅も白梅も満開です。
そして観梅の客も満員。


20180302-NKA_6788.jpg

梅園入口の木で早速メジロがお出迎え!


20180302-NKA_6945.jpg

連写も好調です。
15枚くらい連写してもすぐに次のシャッターが切れます。


20180302-NKA_6967.jpg

目白押しにはなってませんが、今が時ぞと多数のメジロが蜜を舐めるのに忙しく枝を渡ってます。


20180302-NKA_6959.jpg

大勢の人間もカメラのシャッター音もお構いなしです。
レンズの最短撮影距離より近くに来てフォーカスできずシャッターが切れなくて後ずさりすることもあります。


20180302-NKA_6998.jpg

紅梅にも止まってます。


20180302-NKA_7051.jpg

紅梅を突いているのを初めて見ました。


20180302-NKA_7053.jpg

紅も白もあるか!、てな顔してます。


20180302-NKA_7115.jpg

メジロにとってはこんな日は年に数日、忙しそうです。


20180302-NKA_7266.jpg

花に囲まれて満足そうです。


20180302-NKA_7288.jpg

兎に角じっとしていません、
こんなのにオートフォーカスできるのですから、カメラも進歩したものです。


20180302-NKA_7656.jpg

これはなんという鳥でしょうか?
モズですかね。

サントリー「日本の鳥百科」で調べたらジョウビタキのオスでした。
冬鳥となってます。


20180302-NKA_7814.jpg

メジロが虫を捕まえました。
ドヤ顔をしています、甘い蜜と旨い虫、今日は大ご馳走。


20180302-NKA_7875-2.jpg

なかなかいい面構えです。


20180302-NKA_8132.jpg

猫が木の下でメジロが落ちてこないか戦闘体制です。


20180302-NKA_8102.jpg

メジロは樹上で笑ってます。


連写も単写も含めて1300ショットほど撮り、なんとか使えると思われるショットは約280枚ほど。
歩留まりは2割強でまあまあの結果でしょうか。
バッテリーも入れ替えることなく全部撮り終えました。
それにしても昔の銀塩フィルム時代に比べると良い時代になりましたね、こんな撮り方ができるなんて。

フィルムもモノクロームの頃、フィルム代節約のためコダックのトライXパンフィルムの長尺ものを使ってました。
暗箱の中でカットしてパトローネに詰めて。
現像も自分で、増感現像などして粒子の荒れを楽しんだり…。
写真が楽しくて仕方ないという頃でしたね。

今はカメラもデジタルで高性能、メモリーもギガバイトの世界で何千枚でも撮れます。
でもカメラを持っても昔のようなワクワクする高揚感はありません。








  1. 2018/03/03(土) 18:24:31|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コーヒーメーカー

最近ドリップコーヒーはハンドドリップで淹れていました。

20180219-DSC00181.jpg

ペーパーフィルターも使ってますが、ステンレスメッシュのドリッパーが美味しくドリップできるのでよく使います。
これはあと洗ったりするのがちょっと面倒ですが、微粉末もカップに落ちてペーパーフィルターより味わい深くなります。
だいたい暇なのでハンドドリップでも良いのですが、たまに面倒くさくなるときもあります。
そういう時はネスプレッソもあるのでルンゴなど淹れてますが、一人用のコーヒーメーカーがないかと思う時もありました。
6カップ用のコーヒーメーカーもありますが、これで1カップだけ淹れても美味くありません。

昨日コストコに買い物に行ったら、たまたま一杯抽出用のコーヒーメーカが置いてありました。
タイガーの製品ですが、ステンレスメッシュフィルターとUCCのドリップポットの両方が使えるものです。


20180227-DSC00193.jpg

箱から出したところです。
本体と計量スプーン、そして緑色のレギュラードリップフィルターとピンク色のドリップポッドホルダーです。
水タンクは取り外せるので洗うのが楽です。
なんとこれ、1277円(税込)でした。
最初パッと見た時は1万2千いくらかと思ったのですが、思わず眼鏡を掛け直しましたね。
迷わず即カートインしました。


20180227-DSC00209.jpg

フィルターを洗った後、清水だけで抽出して本体内を洗います。
そして早速メッシュフィルターを使ってコーヒーを淹れてみました。
湯量はカップ(140ml)とマグ(180ml)を選択できます。
最初に蒸気が出て蒸して次にお湯が出て抽出します。
一杯分出るとブザーが鳴り抽出が停止して電源が切れます。
味はステンレスメッシュでハンドドリップしたのと変わらず美味いです。


20180227-DSC00214.jpg

抽出後はフィルターの粉を捨てて洗うのはハンドドリップと変わりません。
このメッシュフィルターの予備部品を買っておこうかと調べてみました。
タイガー魔法瓶のサイトにオンラインパーツショップがありました。
メッシュフィルターだけが500円+税、フィルターケースなど緑色の部分とセットになったものは1000円+税です。
それに宅配便送料が300円+税で計1404円かかります。


20180228-DSC00223.jpg

今朝またコストコに行ってもう一台買ってきました。
部品代より安いのです。


20180228-DSC00229.jpg

ついでにビックカメラに寄ってUCCのドリップポッドを数種類買ってきました。
広島駅前のビックカメラはカメラや電化製品以外に酒や薬、コーヒーまで置いてます。


20180228-F1000129.jpg

たまたまビックカメラでもこの同じコーヒメーカーを売り尽くしとやらで山積み販売してました。
なんと、税込み5378円です!
ポイントが10%付きますがその分差し引いても4841円です。
今日はずいぶん得をしたような気分です。


20180228-DSC00238.jpg

ピンクのドリップポッドホルダーにドリップポッドをセットして淹れてみます。


20180228-DSC00240.jpg

リッチブレンドというポッドですが、香り味ともに良いです。
抽出後も面倒がなくてよいですね。
ドリップポッドコーヒーもいろいろ種類がありますが、レギュラー品で一個55円くらいです。
100gが500円くらいの豆コーヒーと同じくらいのコストですね。
ネスプレッソのルンゴが1カップ約80円ですのでずいぶん安いです。
それにネスプレッソはどこででも買えませんしね、あの囲い込み商法にはちょっと辟易しています。
正直言って、エスプレッソやルンゴもイリーやムセッティーのエスプレッソポッドをデロンギのマシンで淹れる方が美味いです。
ネスプレッソはたまに忙しいときにだけ飲んでます。

ところで昨日あたりからコストコにネスプレッソ互換の Cafe Royalが置かれています。

20180228-DSC00219.jpg

スイスのメーカー製ですが、ネスプレッソマシンで淹れることができます。
これは6種アソートの60個で2380円(税込)、1個40円でネスプレッソの半値です。
アマゾンのマーケットプレイスにも同じものを置いてあって、3300円でした。
このほかにエスプレッソとルンゴそれぞれ99個入りの2種類がありどちらも3480円、1個約35円という安さです。
Cafe Royalの味は知りませんがネスプレッソは高すぎると思います。
Cafe Royalも買って帰ろうかと思いましたが、なにせ家じゅうコーヒーだらけですのでパスしました。
ネスプレッソの在庫が無くなったら買ってみようと思っています。

コストコも最近はずいぶん値上がりしていますが、ときどきこんな驚きの価格で売っているものがあります。
このコーヒーメーカー、1277円でも損はしていないでしょうから、いったい適正価格とは何なのでしょうか?









  1. 2018/02/28(水) 14:16:10|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅にメジロ

昨日は好天気に誘われて縮景園の梅園に行ってみました。


20180224-NKA_6684.jpg

今年は咲き揃うのが遅いようですが、紅梅は七分咲きくらいです。


20180224-NKA_6691.jpg

白梅は2、3本の木が花をつけていますが、まだまだです。


20180224-NKA_6586.jpg

梅の花の蜜が好物のメジロもちょっと当てが外れたようです。


20180224-NKA_6583.jpg

時々、一羽が飛んできて蜜を舐めていますが、あまり美味くないのかすぐに飛び去ります。
メジロは白梅には止まりますが、紅梅には寄り付きません。
紅梅には蜜がないのでしょうか?


20180224-NKA_6428.jpg

メジロも寒いのか羽毛を膨らませているみたいです。


20180224-NKA_6477.jpg

それでも美味しい蜜を探して舐めています。


20180224-NKA_6517.jpg

まだ若い鳥でしょうか、体が小さいような気がします。


20180224-NKA_6672.jpg

梅に鶯と言いますけど、梅にはメジロがお似合いです。


20180224-NKA_6679.jpg

もう少しゆっくりと止まっていてくれると撮りやすいのですが、せわしく動き回るのでAFが間に合いません。

青空で陽が射していても寒いですが、梅花とメジロを見ていると春が来たかなと思わせてくれます。
早春賦でも口ずさみたくなりますね。









  1. 2018/02/25(日) 09:01:20|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

花咲か爺

Author:花咲か爺
日記帳はいつも最後まで書いたことがなかったし、ウェブログも二度開設したが続かなかった。
三度目のブログにトライで、時折々の雑事を書いて続けられたらよし。
枯れ木も山のにぎわい、花咲か爺が「枯れ木に花を咲かせましょう」。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

未分類 (0)
山 (30)
海 (19)
植物 (27)
動物 (1)
街 (12)
旅行 (27)
神社仏閣 (11)
道具 (56)
パソコン (32)
モバイル (7)
飲食 (34)
買い物 (11)
My Favorite (17)
その他 (13)
写真 (6)
季節 (39)
風景 (6)
観光 (1)
DIY (3)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR